団地住まいの頃、泥棒に入られた事件がありましたが、
思い起こせば、現在住む、分譲マンションに越してきてからも、私物の盗難はあったと思います。

中学2年の時、放課後に友人Kと自宅で遊ぶ約束をしました。
最近原宿で買ったアクセサリーを見せる約束をして、いざ帰ってみると、
私の洋服ダンスの中から、アクセサリーを入れたポーチが失くなっていたのです。
昨日まで、確かにあったはずなのに・・・・。

母に聞いても所在は判らず、洗濯物も干したままでタンスを開けてないようです。
もちろん弟も学校が終わってすぐ外に遊びに行っているので、私の部屋には入っていません。
結局、ずっと出てこないままで、友人との約束を破ってしまった形になりました。

この頃の母は、パッチワークを趣味としていて、近所の集会所を借りて、
友人たちとパッチワーク教室をしていました。
このパッチワーク仲間は、弟の小学校のママ友で集っていました。

弟が小学校低学年だったので、学校の保護者会など、
家を短時間とはいえ、留守にすることが多かったのです。

弟が、家の合鍵を紛失していたので、それを使って入られた可能性が高いと思っています。

マンション上階に住む同級生のUが、
あるとき突然、“ピンキングバサミ”を借りに、我が家を訪れたことが有りました。
母が、パッチワークに使う為、持っていたので快く貸しました。

その当時は、家庭科の宿題ででも使うのかなと、気にも止めずに貸しましたが、
よく考えてみると、Uと私は同じクラスになった事も、会話すらマトモにしたことが無く、
我が家とは、回覧板を渡しに行く位で、近所付き合いもありませんでした。

どうして、“ピンキングバサミ”なんてマイナーな物を、持っている事を知っていたのでしょう?
母の持ち物なので、学校に持っていったことも無く、
学校でも、母の趣味を、話題にすることも無かったのに・・・・。

パッチワーク仲間は、弟の通う小学校の保護者のみで、
私の通う、中学校の保護者はメンバーに含まれていませんでした。

母は、このことを忘れてしまった様ですが、
私はUと初めてマトモに会話をしたので、鮮明に覚えています。


その後、私も中学卒業。弟も高学年になり、
子育てに手がかからなくなった母は、近所のスーパーで精肉のパートを始めました。

当時、我が家はヤクルトをとっていたのですが、
母がパートに出掛けるお昼前に、冷蔵庫に入れようとしたら、
ヤクルトが勝手に飲まれ、玄関前に空容器が置いてあったことがありました。

このことは、ヤクルトレディにも話しましたが、ヤクルトが届くのは平日の午前中で、
学校に通っている子供などは、悪戯で盗ったり出来ない時間帯です!

人目につかずに僅かなスキに宅配物を盗ったり、住居に不法侵入したり出来るのは、
どう、考えても近所にいる誰かの犯行に思われます。

同級生のU家ですが、家族構成も不鮮明で中学時代から、上階のベランダから
男性が、痰を吐くような音が、平日も毎日のように聞こえてきており、
当時の私は、定年退職したお爺さんと同居しているものと思っていました。

U家には、同じ中学の友人が遊びに来たりした様子も一度も無く、
学生時代に、Uが、外で遊んでいる所を見かけたこともありませんでした。

そのUですが、中学時代に他の女子を虐めていたのを見掛けたことがあります。
私は、その子と同じクラスの友人に用が有り、会いに行ったのですが、
その子は廊下で女生徒3人組に取り囲まれ、笑われながら蹴飛ばされたりしていました。

その子は何も言い返さず、泣くばかりで文句ぐらい言い返せばいいのにと思いましたが、
私も友人達も、何となく圧倒され、巻き添えを恐れて誰も何も言えず仕舞でした。
その時、勇気が出ず、助けられなかった事は、今も苦い思い出です。

その虐められていた女生徒の噂で、
「ハサミでムダ毛処理を行なっているから気持ち悪い。」と、言うのがありました。
よくよく考えてみれば、学校内でムダ毛処理なんか行うハズが無いのに・・・・。

その子を虐めていたグループの中心人物は、私にも、顔を合わせると頻繁に絡んできました。
一度も面識が無かったのに、入学当初からこちらの事を知っている様な感じで、
「~~(私の名前)は、男子の~~を好きだ~!」とか、突然、廊下で騒ぎてたり、
街中で会った時には、「~~の服は(今のユニクロ並みに有り得ない安い値段)~~円じゃない?」と、
私服をバカにしてきたり、奇行が目立っていました。

そのグループの中に、上階に住むUも加わっていたのです。

両親は、集団ストーカーなんて無い、世の中そんな悪い人なんて居ないと言いますが、
私は、U家が、集スト犯、創価学会員だったのだと確信を持っています。

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
内山 治樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

8月6日 近況

8月4日 近況

comment iconコメント ( 2 )

No title

初めまして。
ビクティニ・Wさん。
私も集団ストーカー被害者です。

学生時代から酷いいじめ、覚えのない誹謗中傷を受け
社会人になってからも、仕事をこなしたのに、チョンババーから
やってない!などどありもしない事を言われました。
ビクティニ・Wさんと被害状況が似ている箇所が幾つもあります。
被害者同士の交流、ビラ配り、街宣等のおかげで
今はだいぶこの犯罪が知れ渡ってきました。

しかし表に出るのはいつなのか・・・と絶望してしまいます。
集団訴訟しかないと思っています。
数千人から数万人規模で訴え、マスゴミが取り上げなけらば
ならない状況に持っていくんです!

加害者は絶対許せない!!


名前: こんにちは [Edit] 2011-08-06 17:31

コメント有難うございます。

そうですね!被害者同士が協力して
もっと広く一般人に周知活動しないと!

今、出来ることは、他の被害者の方と連絡しあったり、
被害の実態を、ブログに書いて残すか、ICレコーダー、
写真撮影など、証拠を残しておく事しか無いですね。

いつか、この犯罪者達に、刑罰が下されるまで頑張りましょう!

名前: ビクティニ・W [Edit] 2011-08-06 18:46

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)