5月5日(土)は、ACP主催の「テクノロジー情報and勉強会」に参加して来ました!
この勉強会には初参加でしたけど、技術的な事に重点を置いた、なかなか興味深い内容でした。

DSCF0118_convert_20120506165651.jpg
会場近くで発見!選挙期間でも無いのにポスター貼っているなんて、ガチの創価学会員の店!

DSCF0119_convert_20120506165822.jpg
会場のオリンピックセンターは立派な施設で、電光掲示板には集団ストーカー防犯パトロールの表示が!

到着して早々、会場の電源が落ち、室内の電気が消えたりしました。
すぐに復旧しましたが、以前、北里大学病院の通院日にも、同じ事が起こっています。
こういった会場での一時的な電源落ちならマシですが、大学病院では、ペースメーカーにでも異常が起きたら、患者の人命に関ります。被害者へのアンカリングだとしても、オフザケでは済みません!(怒)
一刻も早く、破防法適用して、加害者達を一斉逮捕して欲しいです!


最初に行われた、BBSさんの講義については、未だ実験段階で、もう少し結果が出たら情報公開するとのことで、当面は、情報公開を控えさせて頂きます。(記事訂正しました)

次に、ブログ「自衛隊の犯罪を斬る」の、p​a​t​e​n​t​c​o​m​さんによる講義では、加害技術機器に関する内容でした。
技術に関しては、電子洗脳で書かれている通りですが、日本の防衛庁に関する情報などもあり、やっぱりこの犯罪には国の上層部、自衛隊が関っているのでは、との話でした。

うちは、米軍厚木基地の関係で、自衛隊ヘリは見掛けないですが、他の集団ストーカー被害者の話では、ホバリング旋回してくると聞きます。

これは、「創体革命」によって、そういった政治、司法、国防、マスコミに関る部署に、多くの創価・在日が配置されている為なのか?
私の場合、三色旗看板の店からマスク姿でアンカリングされたし、近くに創価学会相模原文化会館もあり、創価が100%関与している事は、疑い様がありませんが。
私自身は、この犯罪自体が、朝鮮民族による日本人に対する人口削減テロ・サイレントウォーだと思っています。
この辺については、後日、改めて書くつもりです。

最後に、mmsさんによる、「専用アンテナを使用した生体情報の送受信」の講義がありました。
残念ながら、本番では、機器の調子が悪くなってしまった様です。

個人を識別するナトリウムイオンチャンネルに関する説明がありましたが、理系は苦手で、大雑把な事しか解らなかったです。
神経細胞膜のナトリウムイオンには、人によって個体差があり、それによって個人を識別出来るので、個人個人へのピンポイント加害が可能なんだそうです。

それなら、自分と同じ周波数を発生するダミーとか作って、攻撃を逸らせないモノかなぁ。
まぁ、一般人には、技術的にもコスト的にも、難しいでしょうけど。

以上、私のつたない文章では、上手く勉強会の様子を伝えられませんでしたが、後日、ACPのサイトで公開されるようです。期待して待ちましょう!

『自衛隊の犯罪を斬る』
http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/5179917.html#5219991


電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている
(2011/07/14)
ニック・ベギーチ博士

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【動画紹介】 4月 新宿街宣・大宮街宣

大宮街宣 大盛況でした!

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-05-12 10:28

Re: 小田急相模原駅周辺と創価について

コメントを下さった方へ

すいません。記載されたアドレスへ、どうやってもメール返信出来ません。
エラーメッセージが出て、未送信フォルダに返送されてしまいます。
別のフリーメールアドレスから、送信しても駄目でした。
たまに、同様の事が起こりますが、アドレス違いか、創価学会による通信妨害だと思われます。

名前: ビクティニ・W [Edit] 2012-05-17 20:58

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)