3月31日(土)は、NPOテク犯ネットの定例会、4月1日(日)は、『組織ストーカー電磁波犯罪被害の会』 第4回定例会がありました。今回は、NPOテク犯定例会の事について書きます。

NPOテク犯ネットの定例会で、1月まで定例会に参加されていた30代前半の男性の方が亡くなった事を聞きました。
その方とは、話をした事が無かったし、東京定例会は、参加人数が多いので、どの方なのかピンとこなかったのですが、後で話を聞いて思い出しました。
定例会の最中、何度も席を立って(おそらく)トイレに行っていた方で、自分も結構、尿意を操作される被害を受けるので、この人もトイレ被害キツそうだな~と思っていた細身の若い男性でした。
定例会に参加される位の元気はあったのに、2月に急死って、明らかに不審死ですよね。
大家さんが家賃の催促に来た際、亡くなっているのを発見されたそうですが、死因は不明だそうです。
一人暮らしで、身寄りの無い方で、テク犯ネットの会員と連絡先交換していたそうで、その方に連絡があって発覚しました!
石橋理事長が池上署に、その方が会に提出したアンケートなどの書類を持って話に行ったそうですが、警察の対応は最悪だったみたいです。死因の解明したくても、身寄りの無い方なので、死因を調べる事すら出来ないそうです。

どう考えても、テクノロジー犯罪で殺害された様に思えます!
こんな非道は、絶ッ対に、許せません!


私も、何度も、救急車呼ぶ位の攻撃を受けていますが、実家で両親と暮らしているので、家族の助けもあってギリギリ死なずに済んでいます。
一人暮らしの方は、本当に危険と隣り合わせですね。

加害者達は、とにかく被害者を孤立させようと、あらゆる離間工作をしてきますが、何かあった時の為に、しっかりとした被害者同士の連絡手段を持たなくてはならないと感じました。

2月に入院した時には、私が何週間も、被害者の会ネットワークのメンバー用掲示板にログインしてない事、ブログの更新が無い事で、私の身に何かあったのではないかと察知して、自宅に連絡してくれたり、メールしてくれたり、本当に多くの方が心配して下さいました。
退院して、自宅PCに届いていたメールを見て、人の温かさに涙がこみ上げてきました。
(普段、鬼畜な加害者らに囲まれて心が殺伐としているので、この時は、余計に感激しました。)

この犯罪から身を護るには、被害者同士の連携が大事です!
身近に、信じられる仲間を作る事を心掛けて下さい!
絶対に、生き残って、この犯罪を撲滅しましょう!


テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
内山 治樹

商品詳細を見る


スポンサーサイト

SDH 第五回定例会に参加してきました!

脅威の子供手当ての実態!在日の特権・犯罪の多さ!

comment iconコメント ( -14 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-04-03 18:53

No title

まだ若い身で一人で亡くなるなんて無念でなりません。
せめて彼岸へ、彼の心に我々被害者の気持ちが届く事を願います。 ご冥福をお祈りいたします。

名前: hiro [Edit] 2012-04-04 11:17

Re: No title

彼の死を無駄にしない為にも、被害者同士が団結して、この犯罪を撲滅しなければ!
周知活動や署名など、一人一人が、出来る事を頑張っていきましょう!

名前: ビクティニ・W [Edit] 2012-04-04 20:42

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-06-27 18:57

広報と法整備を

人的、機械的な犯罪被害を、皆さんに知ってもらい、取り締まる法律を作成するようにしよう。

名前: 匿名被害者 [Edit] 2013-05-06 17:13

No title

気づいて35年、相手は一番に孤立させることに専念します。最初は本人に気づかれないよう巧妙かつ、慎重に偶然を装い、また、
偶然を利用して非常に自然な感じを装って事を進めていきます。例えば、私が自分の車のタイヤを交換をしていると、
翌日には『近所で車のタイヤが盗難にあいました』などの緊急回覧が回って来ます。
人の錯覚や思い込みを利用する手口など。このような事例を多種多様、詳細に組み合わせて、全く根拠の無い架空の既成事実を着々と積み上げ、
絶対的とも思える、思い込みによるレッテルを完成させていきます。『何かあればあいつの仕業』と誰もが思うようになる迄、手間暇を掛けて、体制づくりが行われます。
もうここまで来ると、誰に何を言っても、訴えても、誰も相手にしません。・・ここからすべて相手のペースで思うようにされて行きます。
根も葉も無い、とてつもない噂に発展して、自宅周辺でおこる、ひったくり、万引き、わいせつ、窃盗や車上荒らし、その他の未解決事件まで、これらを含めた、
事件の常習犯、または、その黒幕的存在で、常に監視を怠ってはならない要注意人物、絶対に関わってはならない人物という様に仕立て上げられます。
これが被害者の皆さんが共通して違和感を感じておられるところの生活環境を創り出している要因、原因なのです。
一般人の正義感を悪用し、情報操作を極めた、悪質極まりない犯罪です。・・・
では、だれが?何の目的で・・・と誰もが共通して疑問に思うのは当然です。答えは簡単です。
この出来事自体が必要である。または、この出来事が利益になる組織を考えれば、見当がつくのではないでしょうか。
犯罪人がいなくなると売上が減少する会社、事件が無くなると必要の無い組織、または、人を減らされる組織、予算が減らされる組織、防犯機材が売れなくなる会社、
某組織の100%天下りのセキュリティ関連会社(全ての企業に防犯工事、ガードマンの派遣を行なっている。桁違いの巨大マーケット)。
戦後、教育の向上と生活環境の向上で極端に事件が減少している現在、この状況下、全く正反対で予算と規模の拡大とそれに伴う利益が巨大化しているマーケットには、
どうでしょう?・・・事件、犯罪、不審者が絶対に必要不可欠ではないでしょうか?・・・ここがポイントです、社会の不安をあおる事が仕事につながっている。
事件を?・・・作る、
報道を・・・必要とする、
捜査を?・・・必要とする、
起こるはずの無い事件を・・・未然に防ぐ体制を必要とする。
『起こるはずの無い事件』では困るので、何とかしたい。・・・社会が不安だらけでないと仕事が無くなる。などです。
また、この業界は仕事の内容に反して非常に利益率が高いのが特徴的あると
同時に絶対に敵に回したく無い(拒絶し難い)某組織の天下りが君臨する特殊な事情が背景にあります。
昔の暴力団の用心棒派遣の方法と規模や形が違うだけで中身は全く同じです。脅し、不安をあおり、用心棒を雇わせる、断れば自作自演の事件を起こす。
・・・集団ストーカーの被害者はその不安をあおるの部分の材料にされているのではないかと思われます。・・・
加害者いわく、我々は社会に潜む不審者の実態をこれだけ多く把握し、マークしていると・・。この事を不特定多数の人間に知らしめ、社会全体に不安を蔓延させ、
自分たちの利益につなげている事が真相ではないかと思います。

よく、創●●会が直接の加害者と言われますが、一般的に巨大組織には必ず、某組織の人間が潜伏し、信者になりすまし、裏で日常的に諜報活動と破壊活動をおこなっています。
信者を隠れミノにし、集団ストーカを行い、集団ストーカー被害者と敵対させ、創●●会の社会的イメージダウンを含めた破壊活動の
両方を一挙に行い、自分たちの存在は気づかせないと言った手法をとっているのではないかと思います。

相手が大掛かりな存在なのでまず、被害者たちの会合を増やし、情報の共有と絆を強め、相互連携による対策と戦略づくりが必要と思います。必ずメンバーに法の専門家を増やすこと
がキーとなります。
追記、よく、どこに行っても加害者が現れる・・と皆さんが共通して体験していることですが、携帯電話で追跡されていることの事実を御存知ですか?この事を考えれば、この起こり得る、特殊事情のすべてが理解出来ると思います。
試しに携帯電話のバッテリーを外して(スイッチを切っただけではダメです。)加害者に後を付けられないように注意して少し遠方に出かけて見て下さい。恐らく加害者と、出くわさないと思います。但し、後をつけられてはダメですが。もう一つの方法は携帯電話を自宅にスイッチをいれたまま、置いておく方法もあります。

名前: - [Edit] 2013-06-01 00:02

Re: No title

そもそも、被害認識当初は、両親も私も、携帯どころか、インターネットすら使用していませんでした。

被害を認識したのは、2005年に初入院した大学病院の病室での、音声送信被害がきっかけです。
退院後も、1年位は、携帯の契約もしていませんが、それでも行く先々で、仄めかしや待ち伏せなど、ローテク被害に遭っています。
唯一、家族で携帯を所持していた弟も、とっくに実家を出て独り立ちしていましたので、携帯のGPSだけが原因では無いと断言できます。

携帯GPSを、怪しんで、携帯電話を解約している被害者さんは大勢いますし、バッテリ―を通話するとき以外、外している被害者さんも、おられますが、付き纏い・待ち伏せ被害は、結局、変わらないようです。

退院1年後、仕事で必要になり、携帯契約しましたが、それ以前に、家族にも行き先を告げず、県をまたいで遠出してみたりして、付き纏い、待ち伏せに変化があるかは、試しています。
結局、何処へ行っても、加害者には出くわすし、ローテク&ハイテク共々、被害状況は、変わらなかったですよ。
派遣を辞めた後は、イタ電防止の為に、携帯を解約していますが、昨年、就活に必要になり、スマホを契約しました。逆にスマホでの証拠撮影を警戒してか、露骨な工作員は減りましたよ。

黒幕・首謀者は、一先ず置いといて、創価学会の関与は確実ですので、上ばかりに気を取られず、身近な実行犯から攻めていかなければ、いつまでたっても解決しないと思います。
警察組織に抱く、一般市民のイメージは「正義」ですから、そのイメージを根底から覆すのは、現状では難しいでしょう。その点、宗教団体だったら、オウムという前例も有り、一般人にも理解されやすいでしょうし。

私は、日本で起こっている、この犯罪の根っこにあるのは、拉致問題と同じだと思っています。
当時の、拉致被害者家族の置かれていた状況が、私達の被害と酷似していますので。

名前: ビクティニ・W [Edit] 2013-06-01 03:41

電磁波犯罪は稲川会小澤組がしのぎとしてやっていますよ。

善意の情報提供者より

名前: 電遊記 [Edit] 2015-02-12 14:45

残念です。私の身内も事故死がありましたが、集団ストーカー被害にあっていると、紐ずけてしまいますね。
創価のカルト集団扱いより、そちらに依頼する側の人間がいますしね。
組合かのような。。日本の治安を守るのは名ばかりで度が過ぎて、ただのリンチです。命の危険を感じるなら法律に違反している。

名前: やまだ [Edit] 2015-10-03 18:04

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2016-02-13 10:28

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-04-02 14:49

陰部に電磁波攻撃

私も被害者です。
なんとかやめてほしい。
どうしたらよいか、皆さんの声も聞いてみたいと思います。

名前: クリ [Edit] 2016-09-20 20:57

樋口敦にハイテク兵器で攻撃されています

兵庫県尼崎市大西町3-17-32-504に10年前くらいに住んでいた樋口運送の樋口敦、樋口あきら、樋口えりかに集団ストーカーされています
尼崎市医療生協病院もグルで毎日心臓をどくんとされて咳が出るほど強くなって
鬱電波をながされて休ませるという樋口えりかの声が聞こえると同時に自分がずっと眉間にシワをよせられてたことに気づき一瞬楽になりますが10秒後くらいにはまた鬱電波と心臓をどくんとされる攻撃がはじまります
性的嫌がらせもひどく当初から性器を触られるような感触と同時に樋口敦と樋口えりかの笑い声が聞こえます
毎日苦しいです

名前: みみ [Edit] 2016-10-16 23:00

樋ぐち○にハイテク兵器で攻撃されています

私も集団ストーカー思考盗聴されています
ハイテク兵器で頭に強烈な電流を流されて痙攣して起きたり頭を常に強い電波で圧迫されたり性器を触られるような性的嫌がらせや心臓を締め付ける攻撃胃をドクドクさせられたり咳の誘発や数えきれないくらい肉体的精神的苦痛に耐えています
集団ストーカーなんて誰も信じてもらえず
統合失調症扱いされて無理矢理薬を飲まされています事実を信じてくれている少ない知人も助けてはくれず毎日地獄のような日々です
どうすればいいのかわかりません
犯人は分かっていて
樋○運送の樋○敦、樋○あ○ら、樋○えり○と
尼崎市医療生○病院の看護婦数名なのですが
樋口え○かは悪魔崇拝者だと音声送信してきて
毎日毎日なんどもなんども子供をだれでもいいから殺せと音声送信してきます
本当にしつこくて辛いです
せめて肉体への攻撃を防ぐ方法があれば
今はひたすら攻撃に耐える日々です

名前: みみ [Edit] 2016-12-04 23:20

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。