昨日、自宅のトイレが故障し、水のトラブル専門の業者を呼びました。
自宅のトイレは、7年程前、私が入院する前に、浴室と一緒にリフォームしましたが、
昨日、来てくれた業者の方は、本来、便座より下に配管を設置しないと、流れが悪くなるというのに、
それより上部に配管がある為、詰まりやすくなっていて、まるで素人工事だと言っていました。

リフォーム以前に、備え付けてあった物より、よほどランニングコストが掛かっていると聞かされました。
そういう悪質業者は、やはり契約するまで帰らない感じですか?とか聞かれ、
当時、その業者が、突然、自宅に夕食時に上がりこみ、風呂場ではなく父の部屋に居座り、
「他のマンション住民もリフォーム済みだし、老朽化して水漏れしたら大変でしょう?今なら安いから。」
・・・などと、父を懐柔し、「トイレを貸してくれ。」と言われ、トイレに入るや10分も篭り、
トイレも老朽化しているからリフォームした方が良いと、強引に契約させられた事を話しました。

水道業者さんに相場を聞くと、相場の倍の料金だった様です。

そのリフォーム業者は、訪問営業でしたが、何故、私の家がリフォームしていない事を知っていたのか?
明らかに、創価系の悪徳リフォーム業者臭いです。
リフォーム後に、近所の住民に完成した物を見せてもいいかと聞かれ、付き合いのない上階のカルト住民が、
わざわざ上がりこんで、自宅の風呂場を見物に来ているのが、また怪しすぎ!

私は、当時、入院前で、相当具合が悪く、ベッドから殆ど起き上がれない状態だったので、このリフォームを止められなかったのが悔やまれます!

当時は、集団ストーカー被害も認識してなかったし、創価学会というカルトの存在すら知りませんでした。

集団ストーカー被害を認識してから、隣のカルト住民がリフォームすると言って、リフォーム業者が、
挨拶をしにやってきましたが、その時の業者の名刺は、保存してあります。
このリフォーム業者の住所は、町田市の団地にあり、店舗や事務所を構えている訳ではないようです。
図書館に行って、電話帳で調べましたが、載っていませんでしたし、ネット検索にも引っ掛かりませんでした。

やっぱり、創価の個人情報を悪用した営業をして、成り立っているのでしょうか?

トイレの修理は終わりましたが、部品交換などに、4万1千円も掛かってしまいました。
今後のランニングコスト(水道代)を、考えたら、信頼出来る業者に新しくリフォームをしてもらった方が良いみたいですが、修理代だけでも痛い出費でした・・・・。

その後、セブンイレブン限定のバヤリース・アイルーストラップをGETしにコンビニまでひとっ走りして来ました。

DSCF0085_convert_20120201210017.jpg

その帰り、いつも通る道をずれて、創価学会文化会館駐車場前まで行ってみましたが、
平日午後3時頃にもかかわらず、みごとに1台の車も停まってなかったです。

DSCF0084_convert_20120201210123.jpg

この間、この近辺にポスティングしたから、ビビったのか?撮影されるのを恐れたのか?
普段、この道は通らないので、毎度、こんな感じなのか分からないですね~。


スポンサーサイト

長らく入院してました。さらばブラック病院!

テク犯ネットで提案された集団訴訟の動き

comment iconコメント ( -1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-02-16 17:19

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。