大学病院を退院してから、3ヶ月ほど経ち、体調もだいぶ回復して、
そろそろ仕事を探そうとし始めた頃、再び、変な声が聞こえる様になりました。


一日中、こちらをバカにしたような話し声や、笑い声が聞こえ、
殆ど忘れていた、中学生の頃の友人の名前が、会話に出てきたり、
学校内で友人と話した思い出が、歪曲して語りかけられるのです。

私は当時、友人の名は“あだ名”か、苗字を“さん”付けでしか呼ばなかったのに、
「Sちゃんのお兄さんが、~ちゃん(私の名前)を“アニオタ”にした」とか、
「Nちゃんの親父が~ちゃんの“ストーカー”だ」

『アニオタ』『プープー女』『ピー女』など差別用語下ネタばかりで、
同人誌のことを『わら半紙』と言ったり、『およねこブーニャン』等、昔のTV番組名など、
意味不明で支離滅裂な内容でした。

語りかける口調は、訛りのある、昭和の子供みたいな感じで、
こちらが、トイレやお風呂に入ると喜んで、話りかける声のテンションが上がったり、
私や昔の友人の事を話題に、あたかも自分が友達だったかのように語りかけてくるのです。

何とか、思い起こしてみると、中1の、クラブ活動の時間に、隣に座ったSとの雑談中
「兄も同じアニメ好きで、自分もこのよう絵を描くのが好き。」というような内容を聞いた覚えがあります。
隣の席で小声で、2人だけで話していたはずなのに、どうやって聞いたのでしょう?
もちろん、その話題は一度きりで誰に話すこともなく、Sの兄とも会ったことがありません。

よくよく思い起こしてみると、中学入学にあわせて新築マンションに引っ越してきて、
学区外なので、小学校からの友人は皆無なのに、
入学直後から、見知らぬ別のクラスの女子に絡まれることが多かったのです。

入学してすぐに同じマンションに越してきたクラスメイトのNと友達になりました。
他にも同じマンションに引っ越してきた、Uという同級生がいたのですが、
クラスも違うし卒業までほとんど会話することもなかったのです。

一学期も半ば過ぎた頃、不振な事件が起こりました。

お昼休みの校内で、「Nが私を虐めたと」言って、
別のクラスの、見知らぬ女子が10人位集まって、Nを囲んで責め立てたのです!

もちろん、そんな虐めの事実は無く、私とNは訳が分からず唖然としていました。
この事件には上階に住む、Uも加わっていました。

この子達は、学区外から越してきたNと私の事をどうやって知り得たのでしょう?
部活などで面識のある子達では無かったし、Nも同様でした。
・・・・その後、Nとは何となくギクシャクしてあまり遊ばなくなりました。

Nとの事件があって間もなく、今度は美術部で放課後、
「2年の先輩の悪口を言った」と、前述のSや私を含め1年生5人が、
部活の先輩達全員に、囲んで責め立てられました。

もちろん、私はその先輩自体をよく知らないので悪口など言いません。
他の子達全員も「自分は言ってない」と、無実を訴え泣いていました。

その後も、全く接点の無かった女子が、やたら校内で絡んだりしてくるようになりました。

今になって、こちらの事を知っているような 仄めかし・ガスライティング を、
20年以上前からされていた事に気がつきました!

今現在も、マンション上階にU宅があり、防音工事をしたにも関わらず、
当時から毎日の様に、痰を吐く音やお風呂の音、サイレン音などが聞こえます。

世帯主はUの親のはずなのに、そこには今、同世代の人が小学生ぐらいの子供と住んでいる様です。
最近、マスクをして近所に立ち、こちらの事を無言でジロジロ見たりしています。

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
内山 治樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

子供達を使う犯罪者の異常性

被害に気付いた時

comment iconコメント ( 1 )

No title

そのSという人、怪しくないですか?

名前: 77c [Edit] 2012-03-24 15:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)