去年から、全然風邪が治らず、咳き込んでばかりいます。
鼻水は少なくなったけど、痰がからんで、食事の味が美味しく感じない・・・。
そんな中で、窓を閉め切った自室内で、嫌味ったらしく痰吐き音を聞かせてくるバカ共に、ムカつきます。
相変わらず、毎日、電磁波攻撃が酷いです。食事前血糖値もヤバイです!

昨晩も、母がリビングでDVDを観ている途中、激しい吐き気と痛みに襲われて、非常に辛そうにしていました。
トイレに吐きに行って、そのまま自室でぐったり休んでいました。
母は、風邪を引いている訳では無く、明らかに電磁波拷問によるものです。
母には、音声送信による語りかけがないので、被害を認識しておらず、「食べすぎか?」と思っている様ですが。

父の方も、夜中に激しく咳き込み、深夜にトイレ起床する事が多いです。
父は腎臓が悪くなり、定期的に通院していますし、血圧も定期的に測定していますが、血圧計がたまに測れなくなり、もう一度測定し直す事があるそうです。

家電のトラブルも多く、頻繁にユーザーサポートに電話を掛けているにも拘わらず、自分も被害を受けている事を否定していて、私が、創価学会の事を悪く言うと、「それは言うな!聞きたくない!」と怒り出します。

・・・とにかく、創価にビビってるのか、マインドコントロールされてるのか、この話題を出しただけでキレて、自室に閉じこもる始末で、本当に情けない限りです。

「てめえら銀玉ついてんのかァァァ!(心の叫び)」

もうちょっと、被害に対して前向きになって行動して欲しいものです。

ウチは、宗教の勧誘とか来ても、門前払いにしまくってたので、家族に内緒で、入信している事は無いでしょうけど。そもそも信者の家に勧誘に来ないだろうし。

昔から、何度も、聖教新聞の勧誘が何度も来ていたけど、言葉のイメージからキリスト系宗教だと思っていました。
玄関前のガスメーター上に、変な宗教誌やビラを置いて行くので、古新聞入れに捨ててたけど、
この犯罪と創価学会について知って、そういえば置いてあったチラシで日蓮宗とかいう文字(見出し)を見掛けた事があったな~、とか思い出して、完全に加害組織を、創価学会だと確信するに至りました。

デジカメとI.Cレコーダー買ってから、宗教勧誘が訪れなくなったけど、どこぞの宗教のブックレットがポストに入っていて、中をチラ見したら、「病気が良くなったのは、神様のおかげ」とかいうアレな体験談とか、健康食品系や仏具?の広告が載っていたりとか。


自分はゲーマーなので、神様といえばラスボス的イメージしかないです。
女神転生シリーズが好きなので、合体材料とか。(笑)

最近は、「聖☆おにいさん」という漫画にハマってます。
キリストとブッダが、東京、立川でルームシェア暮らしする、ギャグ漫画です。
これを読んでから、逆に手塚治虫の「ブッダ」を、読んでみました。
創価って仏教らしいけど、やっている事はブッダではなく、完全にダイバダッタそのもので、大ウケしました!

この本の出版元って、潮出版(創価系企業)だよ!
・・・・よくもまぁ恥ずかしげもなく、出版できるもんだ。
出版された頃って、まだ日蓮正宗に破門されてなかった頃だからか?

創価被害者は、ネタとして是非とも一読をオススメします。
まあ、潮出版の売り上げに協力するのは癪ですが。

ブッダ全12巻漫画文庫ブッダ全12巻漫画文庫
(2002/11)
手塚 治虫

商品詳細を見る


スポンサーサイト

時計が狂わされる被害

明けましておめでとうございます!

comment iconコメント ( -1 )

No title

家族の症状見え始めたのはリフォーム業者が着てからじゃないのか?

名前: 77c [Edit] 2012-03-24 16:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。