FC2ブログ

中学校で使われている 『新しい歴史教科書』デジタル版が、無料ダウンロード出来る様になりました。

 自由社の教科書は、自虐史観に染まっていない保守系の教科書で、左翼教師御用達の教科書では、隠蔽されてきた通州事件などが記載されている唯一の教科書です。
 よって、日教組をはじめとする共産党系の左翼団体や、その意向通りに動く反日大手マスコミらに目の敵にされています。
 保守系教科書採択には、左翼団体から自治体への採択の妨害、脅迫などの圧力や、反日マスゴミのレッテル張りもあり、苦境に立たされています。
 市販版は、全国書店で販売されていますが、この度、NPO法人次世代の教科書を考える会のサイトから、無料でダウンロード出来るようになりました。

デジタル版「自由社 新しい歴史教科書」 無料ダウンロードページ

自由社 新しい歴史教科書 無料DL




CGS 目からウロコの日本の歴史 警察予備隊と共産党軍

↑…こういう事実を知らない、自虐史観の洗脳教育を受けてきた大人世代こそ、読むべき教科書ですね。

「平和憲法・9条守れ」だのと活動している連中は、こういう連中なんですよ~。


「スイス民間防衛  原書房刊」 232Pから引用します。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめれさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の試練を経ることなくしてうち破る」ことができる・・・・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義――それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。―――諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助――戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書きたてる。
 学校は、諸民族との間の友情の重んずべきことを教える。
 協会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のために役立たせる。



…この文から何かを感じ取った方は、是非とも、自由社の新しい歴史教科書で学び直して、今の日本社会を取り巻く悪意の根源に立ち向かえる妙案はないか、今一度考えてみましょう。

…っても、私にも、「マスゴミの嘘を糾弾する。」「歴史事実を糺すための周知活動。」程度しか、自分で実行できる術なんて思いつかないんですけどね・・・。

因みに、民間防衛の上文の通りに、外国の宣伝広報たる朝日新聞社は、「A-port という朝日のクラウドファンディングのサイトにて、学び舎(学ぶ会)のプロジェクト紹介を行い、外国の宣伝工作に適した教科書会社のサポートしています。

学び舎 歴史教科書

https://a-port.asahi.com/projects/manabukai/

身近な子供が、こんな教科書で洗脳される前に、事前にご家庭で、「自由社 デジタル版 教科書」で、アカ耐性をつけさせてあげてくださいね。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【転載】 ”★日本ユニセフ協会の深い闇”

近況報告

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。