今回、リブログする記事は、集団ストーカー被害者には、とても参考になると思います。



風評被害、レッテル張り、関係者や取引先への妨害...。

創価学会が主体であるとか、CIAやアメリカが主体だとかに、囚われている被害者さんにも読んで欲しい。

私個人は、平和・人権・福祉国家を目指した経済統制、家族制度の破壊と、国家観の否定を掲げる、ワン・ワールド系の全体主義思想こそが、真の敵であると考えています。

創価学会の教えも、コミンテルンのテーゼも、大差無い。

平和・反戦を謳いながら、敵対者への暴力を推奨する。
根っこの思想は同じで、異論を認めない好戦的な体質です。

異論を唱える者は、人間ですらない。


法政大学 山口二郎



敵対者を、攻撃する事は正義!

そんな身勝手な正義感で動く、議論すら成り立たない連中を、駆逐する為には、インテリジェンス(諜報能力)を磨く事が、最優先だと思います。


役所等に周知活動する前に、読んでおくべき一冊


「女子のインテリジェンス」
(川添恵子・杉田水脈)







にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「”★朝鮮総連中央本部に発砲 ”」

平成29年 一般参賀&靖国神社へ初詣

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)