先月の30日に、NPOテクノロジー犯罪被害者の会の定例会に初参加して来ました。
さすが大御所だけあって、参加者が多く、東京近郊だけでこれだけの人数の被害者が集まる事に驚きました。

参加者の中には、街宣活動や、別主催の被害者の会で、お会いした方も居て、私と同じ、集団ストーカー被害者の会ネットワークのメンバーも参加していました。

参加者の方に、同じ相模原市の方も複数居て、一駅先の町に住んでいて私のブログを読んでくれている方もいらっしゃいました。私も小学校3~6年まで、相模台団地に住んでいたので、加害者組織、創価学会の地区長が同じ人物かも知れません。

先月、公明党以外の市議会議員に、NPOテク犯ネットのTV取材に賛同頂ける様、手紙を書きましたが、
今日、『みんなの党』の小林みちあき議員さんが、自宅に訪れて下さいました。
突然だったので、何にも準備しておらず、パジャマで応対する羽目(爆)になってしまいましたが、
NPOテク犯ネットのチラシを渡して、お話しました。自宅に来られた小林議員さんの他に、同じ様にこの犯罪に関心を寄せられている、みんなの党のおおつき研議員さんの名刺も頂きました。
議員さんの話では、NHKに電話などは、報道の圧力になってしまうので、難しいとの事でしたが、別の形で署名などなら協力すると仰って下さいました。

先月、必死こいて手紙を書いた事は、無駄じゃなかった!

玄関前で議員さんとお話中に、マンションの階段を上ってきて、後ろから白々しく挨拶して来るオバサンがいました。会話中に割り込んで挨拶してくるし、タイミングも良すぎるし、買い物袋も無く、手ぶらだったので、加害者だとバレバレです。・・・バカですね。

TV取材に関しては、どうなるか分かりませんが、他の地区の被害者の方も議員さんに面会してお話している様なので、こういった活動が全国に広がれば良いなと思います。

最近、他の被害者の方と連絡取ったり、街宣したりしているので、電磁波攻撃が、激化してます。
一日中、身体が痛くて、夜もロクに眠れません。
脅しのつもりなんだろうけど屈する気はありません!どうせ何もしなくても嫌がらせされるし、行動しなければ何も変わらないので、これからも何とか頑張っていきます。

体調が悪く、寝込みがちで、ブログ更新が滞ってますが、せめてツイートだけでもしていきます。

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
内山 治樹

商品詳細を見る



スポンサーサイト

加害方法の考察まとめ その2

加害方法の考察まとめ その1

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。