今の職場に派遣されてから、2週間ほど経過しました。

相変わらず、睡眠妨害やらは続いてますが、なんとか職場にも慣れてきました。
通勤時間がネックですが、クーラーも効いてて清潔で静かな職場だし、ランチの仕出し弁当もボリューム満点で自宅の夕食よか豪華だし、自宅にいるより快適です。

明日は、コミケ開催日ですが、職場が開催地の近くなので、通勤で地獄を見そうです。
改札で入場制限が掛かるそうなので、遅刻しないように、2本早い電車で出勤しなけりゃならないんですよ…。

普段6時半に家出てるのに、それより2本早いって・・・。orz

夏は窓を開けて寝ていますが、現在の生活リズムに変わってから、目覚ましセット時間より前の早朝5時前後から、閑静な住宅街にストーカーオバちゃん連中のお喋りが響いてきて、強制的に起こされるので、鬱陶しいことこの上ない。

深夜や早朝に、普通の神経の持ち主なら、挨拶を交わす程度はあるにしても、住宅街で大声で騒いだりしないと思うのだが・・・。

このオバちゃん声は、実際のストーカー工作員と、音声送信(他の家族も聞こえる音)による騒音とで半々みたいです。
実際にきてようが、どっちにしろ煩いのは変わらないけど。

今日は休みなので、母と一緒に撮りためたビデオ視聴してたら、飛行機の轟音が立て続けに鳴り響いてきました。
ビデオ一時停止して飛行機音が通り過ぎるまで待ってたら、1分もしない内に立て続けに3回も飛行機音が来て、めっちゃ不自然でした。

これは、怪しいと思い、飛行機の爆音中に窓を開閉してみたけど、飛行機の騒音だけは音量に変化なし。
セミの声は、窓を閉めれば音量が小さくなるのに、飛行機音だけ変化なしって、明らかにおかしいやろ?

そもそも、本物の飛行機が、住宅街を1分間隔で低空飛行してくる訳ないじゃん。

近隣には、「共産党ポスターor社民党ポスター+米軍基地・飛行機の騒音に抗議を!」のセットで貼っている家が多いので、飛行機の騒音に関しては、左翼の自演臭さがプンプンします。

ドップラー効果のないサイレン音やら、台風の日に倍速で鳴くカラスやら、サヨクオリティの音声送信には、毎度の事ながらドン引きしますわ。


・・・で、騒音被害の影響ですが、睡眠測定記録にバッチリ現れております。


入浴中(充電時)以外は、睡眠計や心拍計機能付きの「fitbit HR」というウェアラブル端末を着けっぱなしで生活しています。

…で、今週の睡眠データがこんな感じです。

画像はスマホ版の睡眠記録。



就寝~起床時間と、実質の平均睡眠時間の差が激しいです。



グラフの紺色の部分が実際に寝付けてる時間帯。
眠りが浅く寝返りを繰り返す時間は水色。
ピンクは完全に目覚めた状態。(時計を見るために起き上がったり、トイレ行ったり)

グラフを見ると、眠りが浅い時間(水色)が多すぎて、睡眠感度をSensitiveに設定すると、センサーが自動的に睡眠中だと認識してくれず、毎朝、起床時に手動で就寝時刻と起床時刻を入力しなければならない…。

こうやって、睡眠計睡眠妨害被害の度合いが判りますが、それが被害との因果関係の証明にはならず、別の測定機器での測定とを組み合わせたりしなくちゃならないので、色々とハードルは高いです。

被害の因果関係の証明は置いといて、心拍計機能も付いているので、就寝中に心臓に攻撃された時は、安静時bpmから突然、グラフが赤に伸びるのが記録されているので、深夜何時頃に攻撃されたかという記録が残るわけですよ。

こういう地道な測定データは、いつか何らかの形で役に立つ時が来ると信じてます。

ウェアラブル端末は、家電量販店の健康機器(体重計や電動歯ブラシ等)売り場に置いてありますので、被害の種類にあわせて選んでみては?

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

近況報告 氷雪の門を観たり、憲法カフェに参加したり。

就職決まったり、ポスティングしたり。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)