他の被害者さんのブログを読んでいると、私と同じパターンの加害を加えられている方が多いです。
そこで、他の被害者さんからの情報についてまとめ、自分なりの感想を書いてみます。

まずは【身体被害について】

同じ、1型糖尿病の方、バセドウ病の方、子宮に攻撃を受けていて、生理も操作できると云われる方がいました。
Ⅰ型糖尿病の原因と云われるのも、バセドウ病など甲状腺疾患も、生理不順もホルモン異常が原因でなります。

これには、思考盗聴による五感コントロールによって引き起こされた人為的な疾患だと思われます。

『ドイツの振動医学の人体各部位への刺激共鳴周波数』
http://space.geocities.jp/cosmos22_apollon/denjiha7.htm

周囲に原因となる物がない異臭、激しい動悸、咳や嘔吐感なども、この技術が使われている物と思われます。
脳は電気信号を発し、体の各部へ伝達を行います。この技術は、本来パーキンソン病など、医学分野で使われるべき物です。
これを悪用し、まるで他人を玩具の様に弄び、それを自ら“神様気分”だのと寝ぼけた事をのたまい、
宗教に利用するのが、集団ストーカー犯罪者、創価学会員、及びそれに関係した組織です。

それは、さておき、思考盗聴技術ですが、もう既に特許まで有る様です。

『米国の思考盗聴特許技術』
http://www.geocities.jp/tappingtech/monitor.html

『生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置』
http://www.inapon.com/pb07306259.htm

大き目の病院に置いてある、フリーマガジン「ロハス・メディカル」の裏表紙でも、
「もしもラジオの音声のように 脳が発する情報を聞き取ることが出来たら メドトロニックは、その声に耳を傾けています」という広告が載っています。そこに「わたしたちの研究者は、脳波を聞き取る技術に成功しました。」とも書いてあります。メドトロニックは医療機器メーカーです。

この思考盗聴技術自体は、何十年前に既に、軍事用として開発されていた物の流用だと思います。
以前にも書きましたが、私の被害を遡れば、小、中学校時代から、明らかに思考盗聴してなければ知り得ない事を言って、執拗に絡んでくる人がいました。引っ越してきたばかりで、知り合いも居ない状態の時にです。
・・・・・それを考えれば、この広告も今更って感じですが。

音声送信による、脳内で響く他者には聞こえない声などは、ヘッドホンして音楽を聴いていても、ボリューム上げても、同じ調子で聞こえる事から、鼓膜の振動とは別で、内耳に直接響かせている様です。
脳の骨電導ではないか、とも考えていましたが、モスキート音の様な技術だと思います。
これは、若者たむろ防止用の技術ですが、周波数を変える事により、20代用、30代用などあらゆる年代にも対応出来るようです。また、音声は24時間同じ調子に、同じ声なので、複数犯が、変声器を使用しているものと思われます。
その他に、たまに複数の人間が会話する声が聞こえます。これは、私の場合、隣の住人の声と同じ声だと認識しています。こちらの出掛ける際に、マスク姿で待ち伏せして挨拶してきた声にソックリです。人的被害に関しては後で述べるとして、複数の人物による、こちらの行動とは無関係の会話などは、窓を閉めた自室からでも、ICレコーダーで録音出来ます。ただし、音は小さく、聞き取り難いので、別に集音マイクなどを用意した方が良いようです。


次に、家電の不調など、【電子機器を操る技術について】

触れてもいないのに、振動によって物が動いたりする技術。
これは、ダイソンのマルチプライアー(羽の無い扇風機)の様なものだと思われます。
電化製品の操作ですが、携帯電話で、自宅のビデオ等の録画予約が出来るシステムが既に存在しています。
PCなども、初心者用に、販売店がリモートコントロールでセッティングしてくれるサービスが在ります。

昨日、私のノートPCが突然フリーズし、マウスポインタも動かなくなりました。
こういった場合、マウスのケーブルを抜いて、挿し直すと直る事が多いのですが、昨日は全く駄目でした。
そこで、PCの電源を切ろうと、電源スイッチを押したのですが、何度押しても全く切れず、バッテリーと電源ケーブル、LANケーブル、コンセントを抜いてみました。それでもPCは、同じ画面のまま点き続け、それをビデオカメラで撮影し、そのままリビングに運んで母に見せました。
以前にも、電車の中でMP3を遠隔操作されたし、そもそも身体にだって出来るので、驚きもしなかったのですが、この技術には、空気中の静電気などが、動力媒介に使われていると云う説があります。
私は、未だ試していませんが、下記のブログに書かれている方法で、被害の軽減に成功したそうです。

『テクノロジー犯罪緩和法、まとめ』
http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975/e/c5e4ad5aa42336ce5b5965b00c4fb0e4

ネットについては、広告バナーや、メルマガのURLをクリックしても、頻繁に「InternetExplorerでは表示出来ません。」の画面が出て繋がらない。クリックしたサイトとは別のサイトに繋がったりする(フィッシング)。などがあります。
電話も通話中に切られたりしますが、これは、通信業者(電話会社・プロバイダ)なら容易に可能な事です。
おそらく通信業者が業務で使っているような機器によって、接続先の切り替え操作されているものと思われます。
・・・・・ちなみにsoftbunkは創価系企業です。

ちょっと長くなってきたので、人的被害に関しては、次回に纏める事にします。

マインド・ウォーズ 操作される脳マインド・ウォーズ 操作される脳
(2008/09/25)
ジョナサン・D・モレノ

商品詳細を見る





スポンサーサイト

相模原市議会議員さんが来訪してくれました。

「きもカルト撃退記」の読後

comment iconコメント ( -1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-10-30 02:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。