またまた更新から間が開いてしまいました。
とりあえず、ここ数か月の近況については、写真撮影してあるイベントから、ざっくりご報告します。

・・・2ヵ月以上過ぎてしまいましたが、まずは、2月11日(祝)に横浜で開催された建国記念日のイベント報告から。

 「建国記念の日 記念講演会」 日本会議神奈川主催

◆演題 「建国記念の日に思う」
◆講師 國武 忠彦 氏

(昭和音楽大学名誉教授/元神奈川県立高校校長/高校歴史教科書「最新 日本史 -日本人の誇りを伝える-」の著者の一人)


第一部の奉祝式典では、多くの政治家・保守団体関係者からの祝辞の挨拶があり、
まずは 三原じゅん子 参議院議員(自民党)が壇上に立たれました。

fc2blog_20160215143300de6.jpg

元神奈川県知事の 松沢成文 参議院議員も登壇。

fc2blog_201602151433264dc.jpg

文教科学委員会としての立場から、18歳選挙権改正により、自国の歴史を学ばず、日教組に自虐史観を植え付けられた日本の若者が、反日メディアの影響を受け、SEALDsのような共産主義者に唆されることに危機感を持っていると語られました。

最近の高校生は、世界史は必履修科目ですが、日本史か地理は選択制なので、日本史を全く学ばず、「中国と戦争したことすら知らない」で卒業し、大学生や社会人になる人も多いそうなのです。
今後の対策として、2020年度を目標に、高校の地理・歴史の必履修科目に、日本史を加えるよう、文科科学委員会として動いているそうです。

(※高校の地理歴史の必履修科目:「世界史A」及び「世界史B」のうちから1科目、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」及び「地理B」から1科目、計2科目を選択)


第二部は、國武 忠彦先生による「建国の日に思う」と題した「古事記」にまつわる話でした。

fc2blog_20160215143458fb1.jpg

 


講演内容については、以前、竹田恒泰氏の「現代語 古事記」を読んでいたので、すんなり理解できました。
・・・これを、事前に読んでなければ、難しかったかも・・・。

今回の講演会の感想ですが、松沢元神奈川県知事の高校「日本史を必履修科目」にという話が一番の収穫でした。
自虐史観からの脱却も、ちゃんとした歴史教育が行われてこそです。
小学校の道徳教育の教科化についても、日教組共が「戦前教育の復活」と反対しています。
イジメが社会問題化している中で、真っ先に教えなければならないが「道徳」でしょうが!

最近、日本共産党系≒民青系下部組織「SEALDs」の奥田愛基氏がこんな発言してました。




・・・日教組に洗脳された成れの果てですね。

くれぐれも、こんな風にならないように、気を付けましょう!

・・・っーか、大人は「余命三年時事日記ハンドブック」こそ、なにより読んでおくべき教科書だと思う。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

今年もやります!『テクノロジー犯罪周知デモ2016』!

靖国神社崇敬奉賛会シンポジウム「生きるということ 科学的視点から見た歴史と祈り」 

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。