11月29日(日)

この日は、早朝から「第83回 靖国神社清掃奉仕活動」(主催:靖国神社清掃奉仕有志の会)、
午後16時からは、「日本の安全を守る 佐藤正久先生講演会」(主催:日本会議神奈川 川崎支部)に参加してきました!

前日土曜日も残業だったので深夜0時帰宅。就寝は、深夜2時半過ぎ・・・。
清掃奉仕活動は、AM8:45に靖国神社に集合なので、ギリギリまで寝てから出発。

遅刻しそうで焦る中、南門が見えてきて、ようやく到着!…かと思いきや、数日前の爆破テロの影響で封鎖中…。
正門まで遠回りする羽目になり、本気でアウトかと思いましたが、ギリギリセーフ。





昇殿参拝を済ませた後、清掃開始直後に、防衛大学生が隊列を組んで参拝にやってきました。
…制服姿が凛々しい。



普段は、南門から裏手の林に廻り神池庭園まで1周するのに、今回は、南門から裏手は立入禁止で、全く掃除出来ず、大量の落ち葉が残されていました。

清掃奉仕活動終了後は、靖国会館でお茶とお菓子をいただきながら歓談。
今回は、ポスティング用の在庫、「花王デモチラシ」と、「安保法制啓蒙チラシ」、「拉致被害者を救う会チラシ」の3種を持参して、参加者達に配布してきました。


解散後は境内を散策して、来年度の「靖国カレンダー」を購入してから、午後に川崎で開催される「佐藤正久先生 講演会」
に参加するため、溝の口まで移動しました。


講演開始時刻はPM16:45なので、会場入り時間まで、ベンチで読書して時間を潰す。
疲れと睡眠不足で多少ウトウトしながらも、村田先生の新刊「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」を大分読み進めました。

講演会開演時間が来て、ようやく、‟ヒゲの隊長”こと佐藤正久先生が登場!

講演内容は、やはり自衛官としての経験に基づくリアルな内容で、現憲法で雁字搦めにされた現場での苦労や、安保法案可決までの攻防など、

安保法案を阻止するために、議場に向かえぬよう、野党勢力に13時間も足止め監禁され、外部に連絡を取られるのを危惧して、トイレすらも自由に行かせてもらえなかったことや、議場までの廊下を塞がれ、そこを通ろうと近づくと、ピンクの鉢巻きしたオバサン連中に「セクハラよ~!」と抗議されたりと、苦労話を語られました。

あの後、同僚から「パンチ佐藤」というあだ名がつけられたことや、「若い女性からならともかく、福島みずほ」からセクハラ呼ばわりされるのは、正直キツかった…。なんてネタには、会場もどっと笑いwww

おしゃべり憲法カフェ

上の画像は、「まんが 女子の集まる憲法おしゃべりカフェ」より抜粋。
「ポジティブリスト」「ネガティブリスト」を、料理に例えていて解りやすいです。

PKO派遣の中で、市街地でテロ発生。レストランに居合わせた邦人客から救護要請があっても、憲法のせいで動けない。
隊員は、自衛官として行動できず、私服姿で客を装い、あくまで一個人として「装備も持てないまま」危険な現場に向かうしかないという生の現場での苦労を説明されてました。

安保法が通ったとしても、まだ入り口を開けた程度で、現行法では未だ邦人救出に、自衛隊を派遣出来ないとのこと。
これから具体的に法案を煮詰めていかなければならないそうです。

そして、今後は、サイバー空間での情報戦・間接侵略攻撃が増大していく中で、日本は防衛予算面でも、中国に十倍以上も差があり、サイバーテロ対策が立ち遅れていると語られていました。

サイバーテロ、企業スパイ対策は、私たちの生活にも直結する問題だし、オリンピック開催までに、対策を増強してほしいですね。
それが可能になるには、改憲が絶対条件ですが。


左翼メディアのプロパガンダに乗せられないよう、私達も反日マスゴミへのカウンターで援護しなきゃダメですね。

…個人的には、創価・在日ストーカー(背乗りスパイ)対策を火急的速やかに行ってほしい。
対テロ訓練も受けてない、装備も警棒と拳銃のみの「警察」じゃなく、「自衛隊」が、それなりの予算と装備を以て、反日テロ組織を掃討できる様になれば、日本は平和になると思います。



講演終了後の懇親会にも参加したかったけど、疲労がピークな上、翌日も仕事があるので泣く泣く断念。
そのかわり、サイン入り書籍購入して、記念撮影してもらっちゃいました。

佐藤正久講演会 2015 11 29

疲れたけど、実りある一日でした。
繁忙期なので、ロクに休みも取れず、連日残業確定で肉体的にキツイけど、なんとか乗り切ろう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2015’11.22 集団ストーカー撲滅デモ in渋谷 ダイジェスト版動画アップ

『憲法改正 武道館1万人大会』

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。