7月14日は、靖国神社の「みたままつり」に行ってきました。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

お昼過ぎに到着したものの、茹だるような暑さと強風でした。


まずは参拝。

その後、偕行文庫、遊就館で時間を潰し、雪洞を眺めながら外苑参道へ向かう。

今年は、露店の出店中止ということで、ライトアップ前の外苑通りは静かなものでした。







ねぶた祭りの神輿の準備風景


イラストレーター佐竹政夫氏の雪洞


大鳥居前では、新しい歴史教科書をつくる会が、署名活動を行っていました。



早速、「河野談話の撤廃を求める署名」、「首相の靖国参拝を求める署名」に署名すると、署名机には、自由社の歴史・公民の最新版・教科書が路上販売されてました。

是非、手に取ってくださいと勧められたので、既に購読したことを伝えると、係の方にチラシと冊子を頂きました。(ラッキー)

冊子の方は、「史実を世界に発信する会」発行のもので、『歴史通 3月号』に初掲載された、黄 文雄氏の「中国は日本の感謝し、靖国に参拝せよ」という記事の日本語文と英文訳が載せられたものでした。

この冊子をより多くの外国人参拝客に読んでもらいたいですね。


…海外メディアの方が、日本マスゴミより、まだ健全とはいえ、それでも連中のロビー活動はえげつないですからね。


 
【緊急告知】

 中学校教科書採択を決定する教育委員会が各地で開催されています。

 現在、育鵬社の歴史・公民教科書を使用している神奈川県、横浜市、藤沢市には、左翼陣営が教育委員に圧力をかけて保守系教科書の採択を阻止するために、傍聴者を大量動員するとの情報があります。
 つきましては、教育基本法改正の趣旨にふさわしい教科書が継続して採択されるように、上記3教育委員会には地区を超えて傍聴し激励をお願い致します。


 神奈川県教育委員会と横浜市教育委員会の傍聴方法は以下の通りです。

① 神奈川県教育委員会(中等教育学校前期課程の教科書採択)

 日時 8月2日(火)13:00~

 場所 教育局(神奈川県住宅供給公社ビル)5階 委員会会議室

  ※傍聴方法は以下の通りです。

傍聴方法

方法 当日受付(定員15名を超えた場合は抽選となります。)

受付時間 午後0時30分から午後0時50分まで

      ※定員に満たない場合でも受付時間を超えた場合は傍聴できません。

場所 教育局(神奈川県住宅供給公社ビル)2階エレベーターホール

      ※受付場所が通常と異なりますのでご注意ください。

問い合わせ先

神奈川県教育委員会教育局企画調整部企画調整課総務グループ 比留間

電話 045-210-8020(ダイヤルイン)

② 横浜市教育委員会(中学校の教科書採択)

   日時 8月4日(木)10:00~

   場所 教育委員会会議室(関内駅前第1ビル 3階)

    ※傍聴方法は以下の通りです。

傍聴方法

◎方法
 当日受付(傍聴人の定員20名を超えた場合は横浜市教育委員会傍聴人規則第1条の2の規定により、抽選で傍聴者を決定します。)

◎受付時間
 当日午前9時00分から午前9時30分まで
 ※定員に満たない場合でも受付時間を超えた場合は傍聴できません。

◎受付場所
 横浜市教育文化ホール(教育文化センター2階 中区万代町1-1)

※ 傍聴受付の受付時間・場所が通常と異なりますので十分ご注意ください。
※ 受付は先着順で行い、受付数が、施設(受付場所)の収容定員である512名を超えた場合には、受付時間中であっても受付を終了し、その後の施設への入場はできません。


お時間のある方は、日本の将来を担う子供達が左翼陣営に洗脳されないよう、傍聴協力お願いします!



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサーサイト

村田春樹先生 講演会&懇親会に参加してきました。

神奈川県 教科書展示会に行って来ました。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)