にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

今月22日から、3週間を目途に、北里大学病院に指導入院が決定しました。

昨年冬頃から、現在の注射による治療法から、インスリンポンプ治療に変える検討をしてきました。

インスリンポンプ治療と言うのは、ポケベルサイズの機器を、24時間、身体に装着し、常に少量ずつ体内にインスリンが注入されるという治療法です。
その注入量を、患者の体調に合せて調整するため、長期入院で経過を見ることが必要なんだそうです。

6月頃には入院費の目処もたち、あとは入院日程の調整と言う段階でしたが、私個人の仕事の状況やら、主治医の産休や、病院の改装、入院患者用ベッドの空き状況など、諸々の事情が重なり、延び延びになっていました。


ようやく日程が決まったものの、ずっと準備してきたデモの開催日には入院中ということになりそうです。


現在の職場は、11月半ばから年末が繁忙期なので、繁忙期前の今の時期に、ちょうど、年末調整も兼ねて長期休暇を取ることにしました。



今の「インスリン注射治療」と言うのは、食前に注射し、食事で上昇する血糖値を抑えるものなのですが、ぶっちゃけ、血糖値と言うのは食事だけじゃなく、ストレスでも上昇します。
集団ストーカー被害がキツく、騒音による睡眠妨害やら、電磁波攻撃やらで日夜ストレスに曝されています。
普段から、食後の血糖値より、寝る前や、食前の方が数値が高いような状況で、1日3回の食前用「ノボラピッド」と長時間用「ランタスソロスター」の注射治療では、食事以外が要因の血糖値上昇には対処しきれません。

昼食後7時間位は経過しているのに、仕事から帰宅し、測定した夕食前の血糖値が350とか、就寝前でも290とか、とんでもない高数値が出まくっています。
痩せすぎのスタミナ不足にも悩んでいて、常に、血糖値を取るか、スタミナを取るかの、二者択一を迫られています。

かといって、量を多めに打って調整しようとしても、低血糖症状を頻発し、余計、悪化させるだけ。

・・・で、行き当ったのが、日本では未だマイナーな、インスリンポンプ治療法への変更と言う訳です。

今までの、インスリン注射するには、機材の消毒、注射針(消耗品)の取り付け、注射する箇所の消毒という手間が掛るのですが、外出時には、その作業を行うことが困難な場合が多々ありました。
不潔な場所だったり、公衆トイレが和式だったり、風が強くて消毒や注射がやり難かったり、人前で注射するのが憚られるような場所だったり・・・。
定例会後の二次会の席や、知人から軽食に誘われても、間食のために注射回数を増やすのは、注射針は使い捨ての消耗品なので、コスト面でもキツかったんですよね。


今度のポンプは、食事の際には、機器のボタンを押して追加注入するだけという手軽さなので、もうすぐ、そんな悩みともオサラバ出来そうです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ポンプ治療切り替え完了!無事退院できました♪

「集団ストーカー犯罪撲滅デモ」in秋葉原 開催日決定

comment iconコメント ( 7 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-10-18 16:10

被害に遭う原因

被害に遭っている方の大半は、政治的な発言や活動が原因です。
又、いち宗教を否定する行為は、日本国憲法第20条を犯す事になります。
上記の事柄は、公安警察(警備部公安課:公安部)に目を付けられることに直結します。
そのような最高法規を犯すような発言をされる方の話を、思考盗聴に関する知識が無い方達が耳にした場合、被害を訴えている被害者全員が、頭のおかしい人だと思われてしまいます。
詳しくは、リンク先のスレッドを参照して下さい。

名前: 本当の被害者 [Edit] 2014-10-19 00:49

Re: 被害に遭う原因

> 被害に遭っている方の大半は、政治的な発言や活動が原因です。


【憲法20条「政教分離の法則」】

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


カルト連中の存在そのものが、憲法違反ですよ!


私が被害認識した時点で、家族皆が、宗教にも政治にも無関心で、創価のソの字も知らず、選挙すら行ったことの無い、TVに毒されたお花畑生活を送ってましたよ。
おまけに、携帯も持たず、ネット環境にも無いような状況でした。

多くの被害者は、宗教とは無縁で、恨まれる覚えのないことから、事態の把握までに苦労させられています。
被害者の会に所属する方の中には、ネットに疎い中高年も多く、被害者の集いなどで情報を教えあったり協力しあっている人が多いです。
SDHなどは、被害者のために、被害証拠保存や陳情書類等作成の為のPC講座まで行っています。
今は、被害者ブログも多く、周知も進み、情報にすぐに行き当る事が容易ですが、私が自分の被害状況をネットで調べ始めた頃は、「きまぐれファイル」ぐらいしか、情報を掴めるサイトが見つからなかったぐらいです。


因みに、海外在住の日本人の子供が狙われている、集団ストーカー行為までもが、単なる宗教批判、政治批判が原因だと思います?
単なる、共産主義国家の手先による、政治的工作でしょう。
最近の、台湾や、香港、東トルキスタンで行われていることと、手段も似通っていると思います。
警察と黒社会の繋がりやら、言論弾圧の方法、反対勢力を一方的に悪者に仕立て上げ、都合の悪いことは報道しないメディアとかね。v-412

↓こちらは、中国のニュースが元ですが、やはり警察官が不都合な人間を精神病送りにしてますね。

国有企業を訴えたら、「精神病」だと言われ入院された武漢青年 徐武
http://blog.livedoor.jp/alexwangyang/archives/51664459.html

創価警察なんて、連中となんら変わらないと思いますよ。

名前: ビクティニ・W [Edit] 2014-10-19 01:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-10-21 15:47

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-01 09:15

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-10 05:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-11-10 06:09

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)