にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

前回の更新から、だいぶ間が空いてしまいました。

休日の度に、SDHの会議や、テク犯ネットの定例会、ACPデモ準備のためのミーティングやらで外出予定ばかりで、自宅でPCに向き合う時間が激減していました。

先日の、ACP主催・電波暗室体感・計測企画などの活動報告は、時間的余裕が出来たらという事で、ひとまず自身の近況を。

6月までの短期雇用期間が終了しましたが、そのまま別部署の長期のパートに応募し、6月下旬に面接、31日の土壇場で、採用決定通知があり、翌日7月1日より、夕方からの夜勤のお仕事になりました。

当分、新しい業務や生活サイクルの変化に慣れることで手一杯になりそうです。
今までとは生活サイクルが大幅に変わるので、被害の変化にも注意して、心機一転、気を引き締めねばなりません。

ローテク系のアンカリングは、これまで出勤時間の朝8時代には、防犯パトロールのプラカードを付けた自転車が必ずと言っていいほど現れてました。
異様に顔の白い美白中年オバサンで、自転車のカゴには荷物は載せておらず、ただターゲットの視覚に入るよう、すれ違うだけの役割みたいです。

雨天で徒歩通勤だったり、コンビニに払い込みがあって、普段より早く家を出た日も、遅刻しそうな時間に出発した時も、時間がずれているにも拘らず、同じ顔ぶれが線路沿いの決して人通りが多くない道に出現していました。

美白に気を使っているぐらいなら、紫外線の強い中に、付き纏いする為だけに出てくるなよ・・・。

夜勤になってからは、帰宅時には暗いので防パトは見掛けなくなりました。
そのかわり初日の帰宅時(午後10時半過ぎ)には、自宅マンションに差し掛かるT字路で、パジャマ姿の老婆達(3名)が待ち構えていました。
あの時間に、ゴミ捨て場付近でもないのに、移動する様子も無く、パジャマ姿で立って待ち構えてたら徘徊老人に見えるだろ・・・。
・・・ある意味、ホラー・・・ってか吹いたww。

《集団ストーカー犯罪 用語辞典》
「アンカリング」

以下、「集団ストーカー.info」より引用

 ターゲット近辺に工作員を潜伏させたり通行中の経路に工作員を配置して、24時間365日意図的な監視的行為を連続発生させ、ターゲットに対して監視されている事を刷り込んだりする行為です。
 表向きの理由はターゲットに「監視を気付かせる」というような趣旨になりますが、裏向きの理由はターゲットをキレさせる目的で実行します。

  一工作員の行動は些細なものですが、これを集中的に実施することにより一連の流れ(シナリオ)ができる仕組みとなっています。
ここに何らかのメッセージ性が入るものを「アンカリング」と呼びます。

―――――引用終了

※アンカリングの一例は、下記URLの「集団ストーカー .info」を参考に。
http://www.gangstalker.info/24.html



被害認識初期の頃は、怖がって外出を控える人が多いみたいですが、私は、2005年から被害認識しているので、もう慣れきって、怖さより、滑稽さ、馬鹿馬鹿しさしか感じなくなりました。
よく観察してみると、ツッコミ所満載で、逆に工作員の異様さが浮き立ちます。
夜間や、雨天、果ては大雪の日にまで、上の命令のままに、ターゲットが通り掛かる時間まで、同じ場所をウロウロ徘徊したり、ずっと棒立ちしていなけりゃならないなんて、憐れすぎ・・・。

とりあえず、予定していた、インスリンポンプ導入の為の指導入院は、当分先になりそうです。
ハイテク系被害は相変わらず酷いので、やはりテクノストレスによる血圧(極端に低い)や血糖値の変動が激しいですが。
以前のように、休憩時間に合わせて昼食を分食する必要が無くなったので、今の生活サイクルに合わせてのインスリン注射量の調整に、当分の間は苦労しそうです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

「第2回 朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ」に参加してきました。

【動画】第2回 テクノロジー犯罪周知・法制化を要求するデモ 完全版!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。