にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

前回からの更新までに、またまた間隔が空いてしまいました。

忙しすぎて睡眠時間が取れず、夜の平均睡眠時間が4~5時間取れればいい方で、なかなか疲れが抜けません。
AM7時起床⇒午前9時から6時間勤務⇒PM4時前に帰宅⇒1~2時間仮眠して疲労回復⇒家の雑務⇒午後10時頃ようやくPC作業(メール処理・転職情報収集・応募等)⇒就寝時間AM1時
非番の日も、通院でほぼ半日潰したり、増税前の買い物やら、就活やら何やらで、なかなか休める時間が取れません。

ニュース・メール等は、スマホで“ながら”チェックしているので、閲覧だけで手一杯で、返信にまで手が廻りません。

昨年からの、スマホのバッテリー問題は、サポートセンターに連絡して、バッテリー交換で一時解決。
頻発する自宅のネット回線断絶に関しては、先々週に、とうとうルーターが完全故障し、フレッツから新規に届いた機器に交換しました。
後は、無線LAN機器の方でも、時折、問題が発生するので、そちらも増税前に買い替えを検討中。

この電磁波犯罪被害に、頻発する電化製品の故障・誤作動がありますが、弟が昨年購入したDIGNOスマホも、頻繁に不具合を起こし、1年と経たない内に新規買換えする羽目に。(当人は被害自覚が無いので、本当に故障だと思っている。)

自宅では、深夜にプリンターが勝手に起動し、作動音のせいで睡眠が妨げられることが多々あります。
プリンターは有線接続だし、PC、周辺機器共に、主電源から完全に落としているのに、唐突に電源がONになる、ポルターガイストみたいな屋敷になっています。

私は、オカルト・神とかは、全く信じない性質なので、「オカルト=中二病」という印象を持ってしまいます。

そういえば、オウム真理教も、ヘッドギアや麻薬を使って幻覚を見せる「オカルト演出」で、信者をマインドコントロールしていたらしいし、これもマニュアル的な手口なんでしょうか?

とある音声送信被害者のブログに、「明け方になると、ナンミョー(お経を唱える声)を聞かされ続ける」と書かれており、私に付き纏う加害実行犯が、コレじゃないだけマシだなぁと思いました。
お経&ポルターガイスト演出なんて、三流ホラー映画並みだし。


それはさておき、ここからは健康状態に関して。


先月末の通院で、かなり検査結果の悪化を指摘され、治療方法の見直しを迫られています。

今の職場環境は、和式トイレONLYで、パート用の休憩室(荷物置き場)も狭く混雑し、休憩時間も少ない(20分程度)ので、昼食前にインスリン注射を打つ事が困難な状況です。
因みに、以前の職場では、低血糖に困っていたので、今回は、低血糖リスクを警戒し、職場であえて注射せず、休憩時間は、軽めのパンをパクつき、帰宅後すぐに注射を打って対処しています。
朝食7時から、仕事上がりの午後3時過ぎまで、流石に昼食抜きじゃ体力が持たないし、きちんとした食事を摂る時間も無い。
その辺の事情を主治医に相談したところ、とりあえず、昼食に低カロリーメニューを選択するしかないと言われ、パンよりおにぎりの方がカロリーが低いとかアドバイスされたくらいで、何とも改善し難い状況です。

まぁ、3月末までの短期雇用なので、昼食時の注射の悩みも、あと僅かで解消されるのですが。

次の職探しもしていますが、今後の事も考えて、低血糖リスクの少ない、インスリンポンプ治療という、日本では未だ普及してない治療法の導入を検討しています。

『今までは病気に生活を合わせてたけど、これからは生活に合わせたコントロールができる。』

…というのには惹かれますが、導入に当たって、従来のインスリン注射より、「治療コスト・月額5千円以上UP↑」というのがネックで、なにより導入前に患者個人に合わせた調整が必要。それには約1ヵ月間、少なくとも3週間の指導入院が必須だと言われました。

前回は、入院2週間で30万円のコストでした。ただでさえ貯蓄を切り崩しているのに、更に1ヵ月入院なんて、現段階では、入院費の捻出も困難です。
長期雇用先を探して生活基盤の安定を図りたいけど、それだと1ヵ月間の入院は出来なくなるし、短期雇用で稼いで、資金が溜まり次第、入院してポンプ導入に踏み切るか、悩みどころですねぇ。


※《おまけ》 愛国チラシ紹介 『マンガで解る 危険!外国人参政権』
https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%211420&app=WordPdf&wdo=1

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

靖国神社に参拝してきました。

NPOテク犯 2月の東京定例会 特定秘密保護法勉強会に日弁連所属弁護士が講義に!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)