更新が遅くなりましたが、近況報告がてら、2月23日のNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの東京定例会の報告をします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

まずは、相模大野駅に新宿行上り線が到着したら、すぐに小田急線鶴川駅で人身事故発生のアナウンス!
復旧までは、振替輸送なので、江ノ島線・中央林間⇒田園都市線・渋谷⇒山手線⇒総武線・水道橋という面倒臭いルートで辿り着きました。

途中の田園都市線車内では、川崎駅で脱線事故があり運行停止のアナウンスもあり、振替輸送の乗客で溢れ、通勤ラッシュ時並の混雑でした。

おかげで大遅刻し、活動報告や、初参加の被害者による被害報告は終わり、既に、今回の目玉(?)日弁連の「藤原家康」氏をゲストに招いての『特定秘密保護法勉強会』の講義が既に始まっていました。

会員の大半は、マスコミの世論誘導によって、特定秘密保護法が、テクノロジー犯罪を隠匿する悪法であるとか、民間人の言論弾圧に使われる、特定秘密だと知らずに、たまたま特定秘密に該当した情報を洩らしただけで一般市民が不当逮捕されるとか、反日マスゴミの捏造を信じている人が大半の様子。

こういった被害者団体に、親切を装って接触してきては、世論誘導に利用する、加害組織連中とマッチポンプの連中が多いのは、ご存じの通り。
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークでは、過去にも、パナウェーブが接触してきて、胡散臭い団体なので、会としての協力を断ったそうですが、その直後にメディアで「パナウェーブ白装束集団騒動」が報道され、もし協力していたら当会の活動までもが同種に思われかねない事態だったという話は聞きました。
当時、実際に、数名の会員が唆され、入信して会を退会してしまった方が居るそうです。
おまけに、現在でもNHKやフジテレビ(反日偏向メディアばかりッスね。)が取材依頼をしてくることもあります。


それはさておき、この日弁連の講義は、私の予想通りの内容でしたので、実際に定例会参加者の為に、講義内容の偏向っぷりをツッコミたいと思います。

くどくど文章で説明するより、より解りやすい画像中心に纏めてみました。

まずは、『日本弁護士連盟』について

日弁連といえば、今年の都知事選に立候補した宇都宮健児は、日弁連元会長ですよね。

光市母子殺害事件 宇都宮健児

宇都宮健児が実際にどういう人物かというと、「在日朝鮮人を実名報道するべきでない。」「光市母子殺害事件の加害者を死刑にすべきではない。」と主張し、凶悪犯を「精神鑑定で責任能力がない」判決にしてしまう、加害者の権利優先の鬼畜弁護士なんですけどね。

光市母子殺害事件(ひかりしぼしさつがいじけん)とは、1999年(平成11年)4月14日に山口県光市で発生した凶悪犯罪。当時18歳1か月の少年Aにより、主婦(当時23歳)が殺害後屍姦され、その娘の乳児(生後11カ月)も殺害された上、財布が盗まれた。Aは強姦致死罪容疑・殺人罪容疑・窃盗罪容疑の罪状で裁判となり、死刑判決を言い渡されて、確定した。

裁判中はその残虐な事件内容と、元少年を死刑にすべきでないと主張する弁護団の突飛とも言える弁護内容(後述)がマスコミで大きく取り上げられ、日本国内で論議を呼んだ。また被害者の夫が「犯罪被害者の権利確立」を訴えたことにより、この問題が大きく取りあげられるきっかけの一つとなった。

-----光市母子殺害事件 Wikipediaより



まぁ、この日弁連に所属する人物ということで、予想通り、マスコミ偏向報道のまんまの発言を繰り返していました。


藤原家康弁護士の講演内容で、特に気になった発言をピックアップ!


● 誤) 福島瑞穂議員の国会答弁にもきちんと説明をしなかったことを批判。

● 真) 動画にて確認を!長い動画ですので、時間の無い方は、19:08辺りからの視聴をお勧めします。
   …ごく普通の一般市民が、クラスター爆弾の配備数を知る権利なんて必要でしょうかねぇ?


http://youtu.be/W1kc5h_keU0?t=19m8s



● 誤)尖閣ビデオ流出のような件も処罰対象になると発言。

● 正)政見放送「この件は特定秘密に当たらない。むしろ意図的に隠蔽した人物の責任を明らかにするための法案」

【各局比較】安倍総理記者会見-平成25年12月9日

http://www.youtube.com/watch?v=v3CoQFqWgno&feature=share&list=FLyQ5AJkJvEHp9xmY0z_yGhA

件の弁護士が、好意的な意味合いで名を挙げたのが、福島瑞穂、舛添要一、辻元清美、大手新聞メディアです。

福島瑞穂 … 朝日新聞の河野洋平と組んで、従軍慰安婦の嘘を捏造して日本人を貶めてきた国賊
毎年社民党では、朝鮮総連と新年会を行っているとは、香川県議会議員のブログからの情報。

福島瑞穂のキチガイ発言集

辻元清美 … 粛清された北朝鮮No.2 張成沢の次の実力者とも繋がりが深い人物。

粛清された張成沢の次の実力者と仲良しの辻元清美

● 一般市民が不当逮捕される、国民の知る権利が侵害されると煽るような発言をし、「それを防ぐためには、そういった法案に賛成した人物(主に自民党)には投票しないこと。」を連呼し、反日政党への投票に誘導。

● 中韓のロビー活動の常套句『ナチス』を引き合いに出して、自民党・安倍総理批判。

《参考ニュース》
ドイツが中国にうんざり? 日本批判にナチスを利用する手法に不快感
http://newsphere.jp/world-report/20140227-2/

連中が、この法案阻止に必死なのは、今まで、国益を損ねる議員・公務員を処罰出来る法が無かったから、野放し状態でだったのが、この法案が施行されれば、自分らが逮捕される危険があるからなんですねぇ。

その重要部分を「公益社団法人自由人権協会」の意見書を、レジュメ(定例会資料)には「弊害」と書いて載せちゃってますからね。

この団体のサイト、「外国人の権利」「精神障害者の権利」等、特定団体の利権に繋がるワードで溢れてます。
特に、精神障碍者の権利の頁に挙げられた“宅間守”なんて、在日・創価学会員だった凶悪犯ですよ!

『公益社団法人自由人権協会』 http://www.jclu.org/

背中に火が付いた「かちかち山」状態で、とにかく世論誘導して生き永らえようと、左翼の皆さん必死です。

参加者からの質問で、この法のメリットとして、拉致実行犯・北朝鮮のスパイ【辛光洙(シン グァンス)】の名前を挙げて、拉致事件当時、この法案があれば、拉致実行犯の捜査や身柄拘束が可能で、北朝鮮による拉致被害の拡大を防げたのではないか?という面を指摘され、「それに関しては、不勉強で…。」と、お茶を濁した返答をしてました。

民主党は北朝鮮の工作員集団か?

チラシのダウンロードはコチラ(SKY DRIVE)
https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%212823&app=WordPdf&wdo=1

NPOテク犯ネットで企画された、国の不作為を追及する集団訴訟の話も、発起人に民主党議員が接触し、出馬を持ち掛ける等、不都合な人物を自分達の影響下に置き、監視・誘導したいご様子。

結局、大勢の被害者が期待していた、集団訴訟の話は、お流れになってしまったようですし。

NPOテク犯ネットの石橋輝勝理事長は、元民主党議員ですが、議員時代は会の活動参加が制限されたそうです。
(これを狙ったのかと邪推しちゃいますね。)

石橋理事長の方は、生真面目で日本人的感覚を持った方なので、個人的には信頼しています。


今後も、協力者を装った反日勢力が、被害者を都合よく誘導しようと擦り寄ってくることが予想されます。
基本、「平和」とか「人権」等の常套句で唆す、新興宗教勧誘の手法まんまなので、騙されないよう気を引き締めましょう!


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

検査結果の悪化で、治療法の見直しを検討中。

大雪の影響

comment iconコメント ( -1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-01-08 23:28

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。