にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【魔都見聞録】やっぱりあった、中国企業による沖縄軍用地周辺の土地買収[桜H25/8/12]

http://youtu.be/P0buUWJ9Yos

はい。この動画の2:10辺りから注目!

電波通信の要所、NHKのマイクロウェーブ、NTTをはじめ携帯各社の通信アンテナ、航空自衛隊のレーダー通信も向かいの山頂に有ったりして、レーダーが密集している地域なんです。
で、その今帰仁の隣の地域はですね、かつて海上自衛隊P3Cのための電波通信建設予定地だったわけです。

とあります、10月23日付の以下のニュースでも、中韓による土地買収に関するニュースが報じられています。

エレクトロニックハラスメント・ギャングストーキングは、米国の軍産複合体が主犯格で、韓国や北朝鮮の人は利用されているだけだと、偏向誘導しようとする連中に「中韓の土地買収の実態はご存知ですか?」と問いたい!

首相、中韓の土地買収封殺へ法整備決意「安全保障に関わる重要問題」
2013.10.23 ZAKZAK

安倍晋三首相も規制検討を表明した
安倍晋三首相も規制検討を表明した

 安倍晋三首相が本気で国土防衛に乗り出す。中国や韓国などの外国資本が、横須賀や沖縄などの防衛施設の周辺や、長崎・対馬など国境離島の土地、水源地となる森林などを相次いで買収・買収打診していることに、安全保障の観点から歯止めをかける決意を示したのだ。同様の危険性は以前から指摘されてきたが、ついに「国を守る」方向に舵を切りそうだ。

 「防衛施設周辺における外国資本の土地取得は、安全保障に関わる重要な問題だ。土地の規制のあり方について、しっかり検討していく」

 安倍首相は22日の衆院予算委員会で、こう答弁した。外国資本によって、国防や公益を害する恐れのある土地が買収されることに歯止めをかけるための法整備が必要との考えを示したのだ。

 小野寺五典防衛相も予算委で、司令部機能を持つ74カ所の防衛施設(国境離島を含む)周辺の土地所有者について、所有者9人が国外に住所があり、このうち2人が外国人とみられることを初めて明らかにした。

 夕刊フジは以前から、この危険性を問題提起してきた。

 2008年10、11月には、日本海に浮かぶ国境の島・対馬にある、海上自衛隊基地や航空自衛隊のレーダー基地に隣接する不動産が、韓国資本に買い占められている問題を報じた。この件は、前出の予算委で、日本維新の会の中田宏衆院議員も取り上げた。

 対馬の危機については、安倍首相が会長を務める超党派の保守系議員連盟「創生『日本』」に後に発展・改称する自民党の「真・保守政策研究会」が08年当時、勉強会を開いた。

 現在、国家公安委員長となった古屋圭司衆院議員は同会で「領土を合法的に乗っ取ることが着々と進んでいる気がする。米国には、外国企業が国内企業を買収した際、安全保障上の問題があればストップできる法律がある」などと独自立法を提案した。

 08年11月には、神奈川県横須賀市にある海上自衛隊基地や米軍基地が見渡せる高台の土地を、中国やロシアの関係者が購入しようとしていたことを報じた。

 宅地にも商業用地にも向かない土地の所有者に、業者を通じて「売ってほしい」と頻繁に連絡が入るようになった。不審に思って調べてみると、中国やロシア関係者の依頼だったという。

 横須賀は多数の入り江を形成する天然の良港で、港が一望できる高台がいくつかある。本紙記者が高台の1つに立つと、護衛艦数隻が目の前に見え、米海軍基地への艦船も確認できた。

海上自衛隊基地のある横須賀の高台も外国人に狙われていた
海上自衛隊基地のある横須賀の高台も外国人に狙われていた

 同じ高台を視察した「ヒゲの隊長」こと自民党の佐藤正久参院議員は「現場に行ってゾッとした。RPG(携帯型ロケット推進てき弾、射程数百メートル)などで狙われたらひとたまりもない。地理的条件は仕方ないが、何か対策を取らなければならない」と語っていた。

 安倍首相は前出の予算委で、外国資本の土地買収を規制する法整備には、個人の財産権保護の観点や、外資を理由に買収を制限できない世界貿易機関(WTO)のルールなどを考慮する必要性があることも指摘した。

 ただ、これは、今そこにある「安全保障上の危機」なのだ。

 本紙連載「暗躍列島を追う」(13年8月)で、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)の「電波通信の要衝の地」といえる土地を、役員全員が中国人という企業が所有していることをスクープした、ジャーナリストの大高未貴氏は「やっと、という思いだが、安倍首相には断固として法整備を進めてほしい」といい、こう続けた。

 戦後70年、一国平和主義の錯覚で、日本人は安全保障に関心が低かったが、他国は思惑を持って、わが国の土地買収を着々と進めてきた。安全保障は軍事だけではない。水源地も重要な防衛対象となる。沖縄のように、表向き日本企業のようだが、実は中国企業だったり、対馬のように他人名義での買収というケースもある。抜け道もきちんとふさいでほしい

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131023/plt1310231810002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131023/plt1310231810002-n2.htm

中田宏…衆議院予算委員会質疑(20131022) (3)
※22日衆院予算委 中田議員が指摘する対馬の海自基地周辺の状況




対馬が危ない!

連日、朝日新聞、毎日新聞などの、中韓寄りの反日メディアが、特定秘密保護法案を、「市民の生活が脅かされる」「知る権利の侵害」と、世論誘導して、反対キャンペーンを行ってます。

24日付の共産党機関誌「しんぶん赤旗」には、藤原紀香が反対メッセージを寄せているとのニュースが。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131121/stt13112121270009-n1.htm




それについては、このツイートを見れば納得。

「特定秘密保護法案」という名称じゃなく「スパイ防止法」に変えれば、反対する連中の意図も判りやすいのにね。

反日メディアや、売国政党が、必死になって阻止しようと足掻いてるけど、可決まであと一歩。

心配なのは、反日マスコミの世論誘導に乗せられて、被害者団体が、反対運動を起こそうとしている事なのよね。
そういった裏で左翼と繋がっている連中と接点を持つことで、一般市民の平和を願う善意の行動が、連中にイイように利用されることを危惧しています。
私個人の意見としては、加害組織の一掃こそが、こんな人権侵害犯罪の被害を無くす唯一の道だと思うんですけど。

……で、結局、コイツら左翼って、アメリカを追い出して日本を植民地支配したいだけなのよね。
支離滅裂な芳生の主張

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

特定秘密保護法案の参議院可決で、反日マスコミの火病が!

最近の被害状況 2013/11/10

comment iconコメント ( -2 )

No title

韓国人の対馬での横暴さ、尖閣、竹島問題、沖縄ビジョンなど
日本の周辺の島は侵犯されているか、されようとしています。
もうマスコミは奴らが日本乗っ取りをもくろんでいる事を公にするべきです。マスコミに潜んでいる反日どもを早く一掃して
国民に危機を知らせなければ大変な事になります。

名前: 名無しさん [Edit] 2013-11-26 18:23

マスゴミは、大きなゴミ

マスゴミは、捏造まみれの犯罪業界です。チャンネル桜も同類です。実際は政府とぐるなのだが反対姿勢を見せる様な出来レースをしているだけでしょう。大高未貴は、CGによる2次元存在で実在はしていないと私は推測しています。中国の漁船衝突事件の海保職員もチャンネル桜に登場しますが、
この方もCGなのでは無いかと思っています。

名前: 大西信二 [Edit] 2013-11-29 00:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。