久々に、NPOテク犯ネットの定例会に参加してきました。

余裕をもって、早めに家を出たにもかかわらず、切符を取り忘れて改札に戻る羽目に陥るわ、乗り慣れている筈の電車を乗り間違えるわ、駅も普段とは逆方向に出てしまうわ、思考力低下させられ、失敗の連続で、大遅刻してしまいました。
それでも、久々に、知り合いの顔が見られて、色々と話を聞けて楽しかったです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

早速ですが、国連の人権委員会宛に、指定の様式で、被害報告メールを英文で送付する活動についての説明がありました。
書き方のサンプルは、同送メールにてレクチャーされていますが、精神病院への入院や不逮捕などの拘留経験も無いし、どう現実的にテクノロジー被害を説明すべきか?
直接、怪我をさせられたならまだしも、テクノロジー攻撃で負った火傷や疾病などは、医師に診断書を書いてもらうことも難しい状況ですからね。
英文で送るのも大変だし、なかなか難しい宿題です…。

因みに、どこかのサイトで見つけた情報ですが、日本国内で起こっている在日問題を、欧米人に理解してもらうには、ジプシー(ロマ)問題と同じだと説明すると良いそうです。

ローテク被害の説明に、この手は使えるかな?


ところで、NPOテク犯ネットの方針として、犯罪主体を特定せず、被害を前面に出して訴える活動を行っていましたが、これまでの活動の結果として、国家的犯罪と"疑わざるを得ない”状況になってきたとのお話がありました。(まだ断定ではない。)

NPOテク犯ネットでは、海外の被害者支援団体と交流し、諸外国でのテクノロジー犯罪事情に関する情報や、関連ニュース、関連書籍の翻訳を行い、それを定例会資料に載せたり、測定器などの技術面での勉強や、各省庁への陳情活動、被害者アンケートのデータ集計、要望書の送付などがメインでしたが、今月には、大阪でデモまで行われるし、少しづつですが被害解決に向けて、攻めの姿勢に入ってきている気がします。

私が、NPOに入会以前より所属している、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」では、NPOとは逆に、加害に加担する組織名を挙げて、街宣やデモ、ポスティング活動を行い、その組織の非合法行為を一般人に周知するという、攻めスタイルで、その分、工作員に絡まれる危険は増しますが、確実に加害組織の最大手である、創価学会に対するイメージダウン効果も高く、一部のマスコミが、集団ストーカー犯罪を報道したこともあり、「創価学会=集団ストーカー犯罪」というイメージが浸透しつつあります。

月刊宝島などでは、最近の青年部は、選挙前になると、昔の同級生などに片っ端から電話を掛け、公明党に投票するように頼んでくるという、『F(フレンド票)取り』を積極的に行う信者が減ったと書かれていました。
組織内での出世を望むより、信者だとバレてしまう方が、一般社会上のリスクが大きいと感じる人が増えた模様ですね。

それぞれの被害者団体の特色を活かして、
会ネットでは、周知と、日護会とも連携し、加害組織に対するネガキャンで末端加害者の弱体化を狙い、
NPOテク犯ネットでは、海外被害者団体との連携し、国家賠償も考慮に入れた大きな活動、
SDHでは、警察署や議員への陳情と署名活動、拉致被害者を救う会などとの連携しています。

被害者団体の枠を超え、皆が知恵を絞って、この犯罪を撲滅しようと頑張っています!

因みに、私自身は、国内で起こっている「集団ストーカー・テクノロジー犯罪」の主目的は、反日国家による日本侵略・スパイ目的だと疑っています。

永住権所得・財産乗っ取り目的での結婚、ワクチン等で生殖能力を低下させる純日本人の人口削減、etc

その辺の根拠については、「日本の現在(危ない日本)」をご覧ください。
http://ccce.web.fc2.com/

最近は、靖国神社の放火、日本人を狙った通り魔、窃盗事件、文化物損壊事件なども、ネットニュースで連日のように報道されているし、逮捕者も増えている模様。

私の在住している相模原市でも、通り魔事件が起き、未だに犯人は捕まっていないようです。

相模原で66歳女性刺される 強盗致傷事件として捜査
産経新聞 9月11日(水)14時18分

 11日午前9時45分ごろ、相模原市南区当麻の路上で、近くの飲食店で働く女性従業員(66)=同区下溝=が背中を男に刺されバッグを奪われたと同僚から110番通報があった。女性は病院に搬送されたが意識はあるという。神奈川県警相模原南署が強盗致傷事件として男の行方を追っている。

 同署によると、女性は出勤途中で、男に襲われた後に勤務先の飲食店に逃げ込み、別の従業員に通報を依頼。女性は「知らない若い男にいきなり刺された」と話した。奪われたというバッグは現場近くに落ちており、同署は奪われた物がないか被害状況を詳しく調べている。男はグレーのポロシャツに黒いズボン姿で、走って逃げたという。

 現場はJR相模線原当麻駅から南に約400メートルの住宅地。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0911/san_130911_3593609055.html



数年前にも、弟(当時、実家暮らし)の車が、車上荒らし被害に遭い、フロントガラスが割られ、カーナビが窃盗される事件もあり、後日、警察署からの電話で、外国人窃盗犯の犯行だと聞きました。
近所では、平日の日中から、ハングル語で喋る不審人物(働き盛りの男性)が、住宅街を徘徊しています。

一日も早く、平和な暮らしを取り戻す為、不良外国人とその支援団体や政党を、国内からパージしたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

集団ストーカー犯罪目的が日本侵略だと思う根拠をピックアップ

まったりゲーム日和

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-10-03 16:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)