9月12日(日)に、ポストまで、手紙を出しに行きました。
そのたかだか5分程度の、外出にあわせて、小学生低学年ぐらいの、男児、女児6人が、
マンション前の道路に座り込み、カードゲームをしながら待ち伏せていました。
私が自転車置き場から出ると、一斉にジロジロと、私の顔を凝視してきました。

車も通る道端で、座り込んでカードゲームというのも変だし、室内で遊べよって感じ。
待ち伏せしていて、暇だったから仕方なくカードで遊んでる感じでした。
カードも流行のトレーディングカードではなく、UNOっぽかったし、男女混合で集まってるのも変。
そこだけ、メンコで遊んでる昭和時代みたいな風景でした。

帰りの際には、日曜にもかかわらず、近所の中学校の名前入りジャージを着た、女子中学生が4人組が、
私の前を歩いているのに、わざわざ後方にいる私を振り返りながら、ずっと私の顔を凝視して、
「意外と、若くない?」とか、明らかに、私に聞こえるように談笑していました。

マンション前は通学路なので、朝方や、夕方頃には、人通りも多いのですが、一部の面々以外は、
こちらの事を、ジロジロ凝視してきたり、不振な行動をとったりする人は、まず居ません。

さっきの小学生集団も、私が帰ってきたら、また通り過ぎるまで、人の顔をガン見してきました。

この集団の中の一人、6才ぐらいの男の子は、以前にも、「ここんちの人が、元カルトなんだよ。」
などと、言いながら、指を指してきたことがあります。
普通の、小学生は“カルト”なんて用語をまず使いませんし、おまけに6才程度の子供です。
明らかに、親に言わされている様です。・・・親の正気を疑いますね。

その日、出しに言った手紙は、ネット銀行口座の本人確認書類だったのですが、
明らかに、口座番号やパスワードまで、子供にも平然と見せています。

ネットオークションで、父に頼まれて購入した、「メモフローラ」というクラシックCDも、
アニメだか何だかのキャラにこじつけて、しつこく騒いでいました。
平日の正午頃なので、この時の加害者は、大人なのでしょうけど、やる事がいちいち子供染みています。
取引相手の口座番号をも、確実に盗み見ているし、お小遣い稼ぎのポイントサイトネットマネー換金サイトでも、
勝手に、自動ログインが外されたり、メールのURLにリンク出来ない様にされたり、
SNSでも、人のIDを使って、なりすまししているようで、友達申請をOKした憶えも無いのに、
勝手に友達になっていたり、その人のブログが、勝手にお気に入りになったりしています。
アバターは女キャラで、そのブログ内容は、「自分は悪になる。」とか、中二病っぽい内容でした。
キモいので、即効、お気に入りから外しましたが、よく考えたら、残しておいて管理者に通達した方が良かったかも。

昔から、我が家には頻繁に、聖教新聞の勧誘が来ていましたが、最近は来なくなりました。
私や母は、その「聖教」のネーミングから、キリスト教系の勧誘だと思っていました。
勧誘時、玄関前に置いていった冊子やチラシは、見もせずに古新聞入れに捨てていましたが、
そういえば、チラシに日蓮宗の文字が書いてあったのを思い出しました。

今年の1月14日には、左下腹部の激痛と激しい嘔吐感で、起き上がる事も出来なくなり、
救急車で、近所の婦人科に運ばれています。
内視鏡で検査したところ、子宮筋腫が大きくなっていました。
また、そこで血圧を測ったところ、血圧が全く計測できなくなって、もう一度測り直しになったりしました。
病院の血圧計にまで、電磁波妨害してくるようです。

3月頃には、「書き損なったハガキはありませんか?」と、意味不明な事を言って訪れてくる人がいました。
普通、書き損じハガキは、郵便局に持っていけば、交換してくれるものです。
応対した父も、「頭のオカシイ婆さんだ。マトモに相手するのも馬鹿馬鹿しい。」と言ってました。

他にも、父が所属するソフトボールチームの人の奥さん(を名乗る人?)が訪れてきて、
父が不在だと告げると、「宜しくお伝え下さい。」と言って帰っていきました。
そのソフトボールチームは、以前、住んでいた、相模台団地の頃から所属しているチームで、
父は、一駅以上離れた場所に、自転車で何十分も掛けて、練習に行っています。
もちろん、近所に、ソフトボール仲間の家なんてありません。
父が不在の時に、その、ソフトボールのチームメイトから、選挙の電話が掛かって来るもありました。

今年の3月11日には、私は丁度、病院帰りに図書館に寄ろうとしている時に震災に遭いました。
帰りには、多くの消防車や救急車を見かけましたし、お店なども、停電などで、閉店し始めていました。
踏み切りも止まり、遠回りをして、家路に着きましたが、マンション前に辿り着いた所、
隣に住む奥さんが、マスク姿で出てきて、何事も無かったように挨拶して、自転車に乗って出掛けていきました。
その、奥さんの方を向いた途端に、ふくらはぎに、肉離れの様な痛みを与えてきました。

帰って、着替えている最中にも、もう一方の足に同様の痛みを加えてきました。
もちろん、痛みだけで、本当に肉離れをおこした訳ではありません。

脳内音声の方も、大地震時にも、全く焦った様子もなく、途切れる事なく続けられています。
このマンションは、小田急電鉄工場が近いので、計画停電地域に入っていても、一度も停電になりませんでした。
一時でも加害が無くなるなら、停電の方がマシでした・・・。

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録
(2010/08)
黒田 大輔

商品詳細を見る


スポンサーサイト

8月16日(金) 今日の被害状況

再びの音声送信被害・加害組織の特定

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。