2010年の3月頃から、また脳に直接響く、語りかけが再開されました。

その内容は前回とちょっと違って、身近な人に罪を擦り付ける手口ではなく、
「自分達には、大物が付いている。歯向かっても無駄だから死ね。」「軍や、警察も味方だ。」
「中国は味方だ。」「朝鮮が味方だ。」「こちらを、良い様に思い込もうよ。」
「警察の知り合いの家に聞きに来い。(なぜ署内じゃなく個人宅なのか?)」など、
自分達のことを大物、王様の様に扱えと強要してくる内容や、しつこいほどの卑猥な話題、自殺強要、
それから、以前、派遣会社で起きた、不振な電話や、逆ギレおばさんの暴露話などに、変わっていました。

こちらに対して、一方的に語りかける声の他に、こちらとは無関係に、
複数の人が、言い争ったり、雑談してたりする声も、聞こえてきます。
考え方が古臭く、まるで戦後か、団塊世代みたいで、責任=結婚という考え方を押し付けてきます。
お金持ちを紹介してやるから、身も知らぬ人と結婚しろとか意味不明なことを言ってきたり、
どこの誰だかも知らない「ばっちゃんに話を聞け。」とか、しつこく強要してきます。
他に、「真っ赤」や、「黄色い」など、右翼などの思想を、指していると思われる言葉を、使っています。

「アニオタ」「ガキ」「プー女」「キチガイ」など、子供染みた悪口や、キーキー喚く金切り声は、
夕方頃から、特に多く聞こえてくるので、子供も加害に加わっている事は確実です。
マンション前の自転車置き場で、ランドセルを背負った下校中の女の子に、こちらのハンドルネームを仄めかされたり、自己主張が激しいのか、点呼みたいな感じで「6年○組 ○○せいこさん(他数名)」とか名乗ってきたり、
「あかねちゃん」「なおき」「なお君」など、全く知らない名前を聞かせてきます。
もちろん、下校中の子供から、直接発せられた声ではなく、階段には人影も無いのに、上階から響くように聞こえてきます。

深夜や朝方に聞こえる雑談の声は、隣人の中高年の夫婦の声に間違いないと思います。

2006年頃から、日中に、隣の住人の姿をよく見かけるようになりました。
それまで、20年以上住んでいて、どんな人が住んでいるのか全く知らなかったのですが、
60代ぐらいの夫婦、猫背の背の低い男性、2~30代位の若い男性、20代位の女性を見掛ける様になりました。
管理人でもないのに、玄関前の掃除をしに出てきたり、ベランダの窓を、何度もしつこくバンバンと開閉したり、
玄関前のガスメーターの上に、飾り物を置き始めたり、わざとらしい行動が目立っています。

父とも、マンションの役員会や、外出先で会っては話す仲になったようです。
父は、ハローワークでも会ったと言っていましたが、その頃に、隣の家のポストの表札が、(有)○○と書かれた物に変わっています。自宅で仕事をしているにも関らず、ハローワークになぜ行ったのでしょう?

その時期には、自宅に不法侵入されたようで、封筒の中に入れておいた、専門学校の卒業写真と、
卒業生名簿の載った冊子の中から、私の載っていたページを含む、クラス名簿が、数ページ切り取られ紛失していました。他に、本屋で貰った、売れ残り雑誌の付録など、どうでもいい物まで、同時に盗まれています。

買い物か病院通いぐらいで、家を留守にすることは殆ど無いのに、いつ盗まれたんでしょう?

今年に入ってからは、メール形式のAmazonギフト券も、勝手にメールを消去される被害に遭っています。

家電やPC,周辺機器の不調などの加害が、電磁波によって行われているのではないかと、
あたりはつけて調べていましたが、体の方も、電磁波過敏症に似通った症状が出ています。
http://www.denjiha-navi.com/watch/backnumber200509.html

今年に入って、Yahoo!ツールバーで、電磁波と検索してみたところ、電磁波犯罪というワードを見つけました。

その検索結果に、「電磁波犯罪は創価学会の匂い」というサイトを見つけ、ようやく犯人が分かって来ました。
http://kaisoku.blog.so-net.ne.jp/

昼夜問わず、一方的に聞かせられた、「警察も味方だ。」や「我々には大物が付いている。」などの、
中二病臭い言動の意味も、ようやく理解できました。

それまで、宗教とは無縁で、名前を知っているのはニュースで見た、オウム真理教か、統一教会ぐらいで、
創価学会というカルト宗教の存在すら知りませんでしたので、驚愕でした!!

リンクを辿って、「きまぐれファイル」を見つけ、サイトの主にメールを送ってみたところ、アドバイスも頂きました。
http://www.geocities.jp/boxara/index.html

そこで、この2サイトをプリントし、Amazonギフト券が盗まれた事、ポイントサイトでの不正アクセスや、
変なウインドウが勝手に開いたり、ブラウザ系ネットゲームでの画像崩れなども、デジカメで撮影し、
相模原南署に、相談に行きましたが、パソコンに詳しい販売店かプロバイダに問い合わせるよう言われ、
Amazonの事も知らない、ポイントサイトも知らないなどと言い、生活安全課に取り次ぎもせず、
「こういった電磁波に関しては対応出来ないが、近所のパトロールを強化する事は出来る。」と、あしらわれました。

また、twitter上で、集団ストーカーと検索してみた所、同様の被害者が日本中にいて、警察に訴えても、
相手にされず、逆に脅されたり、仄めかしを受けたりして、大勢の人が、自殺させられたり、精神疾患のように追い込まれたりしている事を知りました。

私は今現在、集団ストーカー被害者の会ネットワークに入会し、アドバイスをうけ、証拠を残そうと努めています。
また、他の被害者にならい、twitterなどのSNSで、この犯罪を一般人に広く周知させようと活動しています。

司法に断罪された創価学会司法に断罪された創価学会
(2009/02)
乙骨 正生

商品詳細を見る





スポンサーサイト

今年に入ってからの被害について

家族へのガスライティング

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。