にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

最近、ブログ更新が途絶えがちなので、心配してお電話下さったり、多くの被害者さんから、応援メッセージを戴いております。

SDH会員一同様からは、快気祝いのお品物まで戴きました。

ご心配下さった皆々様に、心より厚く御礼申し上げます。



とりあえず、近況報告をしておきます。

体調が優れず、一日の大半をベッドで過ごす毎日で、なかなかPCに長時間向き合う気力が湧きませんが、数ヵ月ぶりにモンハン3Gをプレイしたり、ゆっくり読書したり、ストレス発散して血糖コントロールを改善することを第一に過ごしています。
それでも、24時間、嫌がらせが止むことは無く、深夜のセクハラ電磁波攻撃や、騒音被害、睡眠妨害、電化製品のフリーズなど、徹底的にストレスを与えて、病状を悪化させようとしてきてますが。

体力がガタ落ちで、コンビニに荷物の宅配を頼みに行くだけで、バテてしまう始末。

先週も、図書館に、NPOテク犯ネット出版の『テクノロジー犯罪被害者報告集 第2集』を、リクエストしに外出しましたが、やはり体調が優れず、食品スーパーとパン屋に寄っただけで、バテてしまいました。

低血圧は元から低めですが、血中酸素濃度も低くて息苦しく、入院時から、ずっと微熱も続いています。
微熱の原因は、甲状腺の悪化で、代謝機能が過剰になっているためだそうです。

最近、咳が止まらず、激しく咳き込んでは、酸欠状態になり、痰のせいで、食事が不味く感じられます。
それでも、体力を戻す為、無理して食事していますが、なかなか食事が喉を通らない時も。
血糖コントロールが上手くいかず、毎日、インスリン注射の単位を微調整しても、低血糖と高血糖を繰り返して、数値が安定せず。

就寝中の深夜から朝方に、2~3日に1回は、重度の低血糖症状が起こるので、ゆっくり眠ることも出来ません。

糖尿病性自律神経障害の説明ページに、

『低血糖が起こっても動悸や発汗などの警告症状が出現せず重症化する可能性もあり、心筋梗塞が起こっても痛みに気付かず(無痛性心筋梗塞)重篤化を招くこともあり注意を要します。』

――とありますが、発汗と動悸に気付いて、慌てて測定してみたら、血糖値30弱だったりと、警告症状の出現が遅くなっているようで、危険ですね。

入院前から、起立性低血圧による立ち眩みなどの症状はあったのですが、先月、倒れてからは、自律神経障害だけじゃなく、末端神経障害まで現れてしまって、どんどん追い詰められています。

退院前に振動覚検査(くるぶしに音叉をあてて振動の感じ方を調べる)で、全体的に感覚が鈍くなっていると指摘されましたが、退院後1ヵ月弱経過しても、まだ右手の親指と、右足の中指、薬指に、軽い痺れが残っています。
眼球を動かす神経も鈍くなっているそうなので、目薬を差して日頃からケアするように言われました。

じっとしているのは、性に合わないのですが、家族も心配しているので、当分の間は、大人しく自宅療養しなければなりません。

8月の定例会参加は断念せざるを得ませんが、じっくり休んで、一日も早い復帰を目指します!

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

従軍慰安婦捏造証明した国会中継動画の削除について

選挙投票に行ってきました!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)