6月26日(水)に、北里大学病院に入院しましたが、7月7日(金)に、ようやく退院しました。
入院中、心配してご連絡くださった皆様、有難うございました。

それにしても、気が付いたらICUというのは、3回目です。
母から聞きましたが、医者から「あと1日遅かったら命が危なかった」と言われたそうです。(前回も言われた。)

倒れた原因は、ホルモン異常による、内膜症の悪化が原因と思われる下腹部の激痛と嘔吐感で、まったく食事も出来ず、鎮痛剤も吐いてしまい、気を失うほどの傷みのせいで、インスリン処置が自己で出来なかった事が原因です。

ストレスが一番の高血糖の原因なので、食事が一切摂れなくても、病気の時は、それだけで血糖値が急上昇し、上がり過ぎると、ケトアシドーシスといって、Ⅰ型糖尿病患者に起こる、血液が酸性に傾く症状で、輸液による治療しか処置出来ない状態になります。

入院前の婦人科受診の際、未だ「子宮頸がんはワクチンで防げます!」ポスターを貼ってあるのを見掛けました。
…さすがに「公明党推進しました。」版は無かったけど、ふざけんなッ!(怒りで血糖値急上昇⇈)
北里の婦人科検査では、子宮がん検査も、勧められましたが、断固として拒否しました!

子宮頸がんワクチン 公明党推進

入院中は、婦人科の他に、眼科検診も行いましたが、網膜への影響は、今の所無いようです。
ただ、末端神経にも影響があり、現在も手に痺れが続いていて、作業し難い状態です。

糖尿病は、死のリスクのある病気ですが、死なないまでも、末端神経の異常で、失明や、手足が壊疽して切断する羽目になったり、色々と危険の多い病気です。

カルトの電磁波攻撃による痛みや、ストレスで、起床時の血糖測定結果が300代が、日常だったりするので、常に命の危険に曝されています。

尤も、死ぬ気なんて更々ありません!

そんな訳で、今の気分にピッタリの歌をご紹介♪


http://youtu.be/ZxJM6sRoFXM

祈ったところで 何も変わらない
今を変えるのは 戦う覚悟だ
屍踏み越えて 進む意思を嗤う豚よ
家畜の安寧 虚偽の繁栄 死せる餓狼の自由を!

囚われた屈辱は 反撃の嚆矢だ


-----この部分の歌詞が、今の気分にピッタリです。

というか、「進撃の巨人」の巨人達の姿が、朝鮮カルト共にソックリすぎて…。
「進撃の巨人」の世界も、現実の世界も、絶望的な状況に変わりね~わ。

そんなこんなで、(病院に)囚われた屈辱に、反撃の嚆矢(チラシ紹介)かましま~す!

選挙へ行こう。

ダウンロードはコチラ 
https://skydrive.live.com/?cid=f1665cd2a9d0df6b&id=F1665CD2A9D0DF6B%211704#!/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%211704&app=WordPdf

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

相変わらずの右手の痺れ

またまた、気が付いたら入院

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。