ここ数日の被害について記録しておきます。

テクノロジー被害内容の方は相変わらず変化なしですが、選挙前なので、やはりテンション高めで、キチガイ度が増しています。

24時間音声送信により、日常生活のあらゆる行動を妨害し、脅しとそれと連動した痛み、陰部等への触手感とセクハラ・キモ発言で、、通常は機械で加工された音声ですが、時折、オバちゃん達中が、人の生活をネタに笑いものにしている様子も聞こえてきて、そちらは、マンション隣家の住人に酷似している声も混じっています。
最近、そのオバちゃん連中は、被害者の会ネットメンバーの、とある独身男性のことを、やたら話題にしてきます。

昨年、デモで会ったきり、殆ど交流していない人物なのに、何故、その被害者男性にコダわるのか?!

…朝鮮ババア、恐るべし!…そして、異様に気に入られちゃっている、その男性被害者に合掌…。

合成音声の語りかけの中に、他の被害者のハンドルネームや家族、親戚、過去の友人などの、知り合いの名を出しては、「○○が、あんたのことを悪く言っていた。」「○○は、こう思っている。」という内容を、毎日、馬鹿の一つ覚えのように繰り返してきます。

…新手のお題目か?!

「それが本当なら、そいつ自身の口で直接、語らせれば?」と反撃すると、言い返せず、逆ギレして、陰部にセクハラ攻撃や、吐き気、腹痛を起こさせてくる、クズっぷりです。
私に対する攻撃だけに留まらず、同居家族に対する、見せしめ的な攻撃が激しく、母が最近、夜間に吐き気や腹痛を訴えて苦しむことが多くなっています。
同居家族は、同じ食品を食べているので、食品の傷みが原因じゃないことは明白です。

それはさておき、多数のポイントサイト・アンケートサイトに登録し、クラウドでポイント内職をしているのですが、最近、自宅の光回線が一時的に切断されることが頻繁に起こっています。ルーターや、無線LAN親機のスイッチを切り設定し直しても、なかなか回線が繋がらないこともあり、仕方なく、スマホのテザリングによる3G回線に切り替えて、それで一時凌ぎが出来る時もあれば、それすらも不可能な時もあります。

別の部屋で、タブレットPCでパズドラをプレイしている母にも、通信回線切断被害は起こりますし、昨年10月に新規購入契約したばかりの、スマホの本体も、フリーズや電源異常のせいで、月に何度も、メーカー(htc)にエラーレポート送信しています。

で、内職の方ですが、寝る前に作業しておいたものが、翌朝、クッキー削除され、ポイントが正常に反映されなかったり、作業判定がNGになり、初めからやり直す羽目になり、時間を無駄に浪費させられます。

おかげで、金銭的損失も大きく、何時間もの作業が、タダ働きになっています。(怒)

おかげで、最近、勉強する時間が取れず、ビジネス通信講座の動画視るだけで手一杯です。



加害行為には、ブーメランが基本なので、今日は、チラシ集積サイトより、セレクトしたものを載せておきます。

テレビ関係図 韓国編

※SkyDrive上からダウンロードできます。プリンターの無い人は、USBに保存して、コンビニ印刷しよう!
https://skydrive.live.com/?cid=f1665cd2a9d0df6b&id=F1665CD2A9D0DF6B%212708&sc=documents#!/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%212708&app=WordPdf

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

国連委で日本人権大使発言と、精神保護制度の改悪について

被害当初を、振り返って

comment iconコメント ( 3 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-06-16 23:12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-16 10:53

Re: No title

非公開コメントですが、念の為、この場で返信しておきます。

アニメ・ゲーム業界に関しての情報ですが、その辺は存じており、非課金を貫いております。
日本のメディア産業は、ほぼ乗っ取られているといっても過言ではないでしょう。

今の会社の方針では、自由に作品製作が出来ないと、会社を去られるクリエイターも多く、オールドゲーマーには、憂うべき事態であります。

あくまで、趣味レベルで楽しみ、露骨な課金コンテンツには、引っ掛らないように心掛けておりますので、ご安心を。


名前: ビクティニ・W [Edit] 2013-07-16 14:48

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)