にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

4月7日(日)に、S・D・H 東京定例会に参加してきました!

今回は、青柳副理事がお休みで、被害軽減装置や、一般盗聴器に関する講義は、ありませんでしたが、
前回の定例会で、居住地域ごとにグループ分けし、被害者で集って県警訪問することになったのですが、、
今回は、その県警訪問結果の発表がありました。

私達、神奈川在住グループも、皆の前で、神奈川県警県警本部への訪問結果を、発表しました。
県警訪問から、ずっと身体攻撃が激化。連日、一睡も出来ずに困り果てて、
一緒に訪問した仲間に頼って、録音データを送って、上手く文書に纏めていただきました。

発表時も、その方がメインで発言していただきましたが、私の方は、完全に思考力低下して、マイクを渡されても、頭が回らず、言いたい事を、上手く伝えることが出来ませんでした。

当日、発言しようと思っていたことは、

「加害側の警察官が保健所と結託し、精神病院に強制措置入院させられるケースもありますので、受付などで、撮影・録音禁止の注意書きを提示されたとしても、万一に備えて、I.Cレコーダーで隠し録りしておくこと。
不当入院の訴訟を起こす場合、有力な証拠となるし、「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」が企画している、国の不作為を訴える集団訴訟でも、警察の不作為の証拠となるかもしれません。」


…です。

元々、夜型人間なので、日中は、思考力が低下してますが、それに加えて、街宣・デモ・定例会などの前後は、毎回、睡眠妨害され完全に頭が働かない状態にされています。
被害者さんの、名前(ハンドルネーム含む)をド忘れしてしまったり、話しかけられても頭が回らず、会話の返事に詰まってしまうことも多々ありますが、ご容赦を。


それはさておき、この日は、生憎、暴風注意報が出ていたため、定例会後の街頭活動は中止になりました。
二次会の席で、『月刊 宝島 5月号』の特集記事を見せたところ、反響があり、是非ブログに書いてほしいと薦められましたので、以下、本誌24Pより抜粋します。

『月刊 宝島 5月号』 特集:入門!日本のコワ~い組織



朝鮮総連 元構成員が暴露する裏切り者への「嫌がらせ」とメディアへの「言論弾圧」

組織内の反主流派に容赦ない嫌がらせ

 私は、かつて朝鮮学校に通い朝鮮総連に所属していたことから朝鮮総連の怖さについては事あるごとに耳にしていた。北朝鮮や組織に批判的な報道をした言論や個人に対する圧力などは、まるで組織の武勇伝のように語られていた。
 20年前から北朝鮮に対して批判的なスタンスになった私は、直後から「変節者(裏切り者)」呼ばわりされ、公私にわたって執拗な嫌がらせを受ける。その時、はじめて「朝鮮総連の怖さ」を肌で感じた。
 そもそも、1955年に結成された朝鮮総連は日本国内の団体であるにもかかわらず、社会主義国家・北朝鮮の指導方針の下で活動してきた。そのことから自ずと政治的に偏ったものとなる。
――――(中略)―――――
 また、「ふくろう部隊」といわれる内部秘密部隊を通じて、組織内の反主流派に対して容赦ない圧力をかけた。尾行・監視・嫌がらせ電話などありとあらゆる手段で追い詰め、なかには精神的に追い込まれた構成員もいたという。今でも組織を離れて北朝鮮を批判する特定の個人に対して尾行・監視などを行い、嫌がらせなどを行っている。

―――――以上、抜粋・終わり




この記事を抜粋した理由については、下記の動画をご覧いただくと、理解できるでしょう。


http://www.youtube.com/watch?v=M-d1g9DIDBM&feature=share&list=UUYsHI3G5HzIT9I7WaOLpNIg


http://www.youtube.com/watch?v=Snc_P6aHxb0&feature=share&list=UUYsHI3G5HzIT9I7WaOLpNIg


http://www.youtube.com/watch?v=Zezc97_4k_k&feature=share&list=UUYsHI3G5HzIT9I7WaOLpNIg

被害認識歴の浅い方は、周囲の創価学会員との個人的トラブルが原因でターゲットにされたと、誤認識しがちですが、アンカリング・騒音・監視・嫌がらせといった直接的な加害要員に、周囲の創価学会員が加担しているだけで、たかだか個人的な恨みだけで、一般人に対して、24時間365日の監視・嫌がらせ体制がとれるとは思えません。
日本国内(あくまで日本国内のみ)で行われている、この犯罪の根底にあるのは、北朝鮮拉致問題と同様、一般人(日本人)を大量監視・攻撃する、社会主義者による無差別テロだと思われます。

医師会、製薬会社、電通、マスコミ、大手企業など、多くの利権も絡んで、この犯罪自体が、一大ビジネスとなっている節があります。

とりあえず、RPGの要領で、雑魚で経験値稼ぎするつもりで、末端の加害実行犯から叩いていきましょう!グー

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

思考盗聴技術がニュースに!

【緊急拡散】テクノロジー犯罪周知 法制化を要求するデモ 開催告知

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)