にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

前回の更新から、またまた間が空いてしまいました。

24時間継続する音声被害で、睡眠妨害され、集中力も削がれ、あらゆる日常作業を妨害されていますが、
その上に、被害者の集いに参加したり、警察への相談、就職活動など、一般人と接触する機会を持つと、きまって身体攻撃が激化します。

20代の大半は、慢性的な、動悸や吐き気、呼吸困難、突発的な痛みに悩まされ、ほぼ寝たきりの、引きこもり状態にされていましたが、被害を認識してからは、外部との接点を絶ち、経済的にも精神的にも追い詰め、孤立させる事が目的なんだと理解し、多少、無理をしてでも、被害者活動には参加するようにしています。

ブログの方は、なかなか頭が働かず文章が纏らないので、更新は、遅れますが、ご容赦を。


それはさておき、神奈川県警県警訪問活動の報告から。

2月12日(火)に、神奈川県在住の被害者3名&SDH副理事のトシさんと共に、神奈川県警訪問してきました。

神奈川県警への被害相談は、受付の際、相談にあたっての注意書きが提示されますが、
そこには、30分の時間制限が、設けられていると記されています。
ちなみに、撮影録音禁止とも書かれていますが、念の為、こっそり録音。

一般的に、盗難や、事故などの被害相談に訪れた人は、たった30分でキチンと説明が出来るんでしょうか?
端から、お役所的で、真面目に警察という職務に取り組もうという態度は、感じられず。

受付で、大まかな相談内容と、全員の氏名等を記し、待つこと数分。

担当警官に呼ばれ、相談ブースに入り、以前も同様の相談に訪れた事、その際の対応について、
他団体(NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク)が、警察庁にも同様の要望書を提出していることを伝え、
制限時間の関係上、被害の形態については、警察の方も存知しているものとして話を進めました。

警察とのやり取りについては、後日、まとまった時間が取れた時に記事にしますが、終了後は、県警情報公開室に寄り、「過去3年の間に(資料保存期間が3年なので)同様の被害相談者がどれぐらい居るのか。」というデータ請求と、個人的にもう一件「昨年6月に被害者数名で県警訪問を行った時の、警察相談受理・処理票の個人情報開示請求」を行いました。

私個人の情報開示申請は、帰宅後、過去記事を読み返したら、申請書類に記した日付(おおよその時期でいいと言われましたが。)を間違え、6月19日を、6月25日と書いてしまいました。

19日に、担当の方より電話で、私の名を含む相談受理・処理票は存在しなかったとの報告があり、26日になって、「自己情報の不開示決定通知書」が、届きました。

この書面によると、平成24年6月中に作成された処理票を検索と書かれているので、日付のミスも関係が無かったようです。

この6月前後の期間は、他の被害者と連携して、毎週、県警訪問を行ったのですけどね。

自己情報開示請求結果

県警訪問と、情報開示請求を行ったことは、NPOテク犯ネットの定例会でも伝えました。
次の定例会までに、NPOテク犯ネットの方に、警察相談報告書を提出せねば。

※神奈川県警訪問については、組織ストーカー電磁波犯罪被害の会のHPでも報告されています。
http://s-d-h.org/content/44

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【拡散情報】 防犯パトロールによる暴露動画

『第3回 集団ストーカー撲滅デモ』 開催決定!

comment iconコメント ( -1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-03-22 00:14

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。