にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

12月23日(日)に新宿で行われた、『集団ストーカー撲滅デモ』は、無事、成功に終わりました!
今回の参加者は41名で、鳥取県、宮城県、福島県など、遠方からの参加者もおられました。

この日は、NPOテク犯ネットの東京定例会とも予定が被っていましたが、私を含め、コチラの参加を優先された会員も居らっしゃいました。
あちらでも、定例会前に街頭でチラシ配布活動を行ったようです。
活動方法は違えど、多くの被害者がこの犯罪の周知撲滅活動に勢を出した一日でした。

『第2回 集団ストーカー 東京新宿デモ行進』

http://youtu.be/0fo1owo7oeQ

初めにコーラーを務めたのは、西日本で積極的に活動しているミランダさん。
前回のコーラーは男性オンリーでしたが、若い女性被害者がコールする事で、より普通の一般人に、この犯罪が身近な脅威である事をアピールできたと思います。

列の後方では、ヤジを飛ばしたり、撮影者に仄めかしする妨害工作もあり、それだけ加害者側が、このデモを脅威に感じている証拠でもあります。

ちなみに、工作員のオヤジの「キチガイか?キチガイの集団か?!」という露骨なヤジに、すぐ後ろの参加者が、
「そうですよ。(キチガイは)創価学会員のことですよね。」という、見事なカウンターをかましてました!
グッジョブです!
そのオヤジは、ヒステリックに「オウムか?!オウムの集団か!」とも叫んでましたが、
スピーチ内容にも、プラカードにも、“オウム”の文字は、一言も出ていない状態で、執拗に絡んでくる姿は、沿道のギャラリーには、異様な姿に見えていたでしょう。(笑)
…というか、加害者達って、なんでこんな風に、攻撃だけに気を取られ、自分の言動が他者に、どういう風に見られるかまで、頭が回らない連中ばかりなのだろう…。

デモ行進は、1時間程で終了し、解散後は、皆で忘年会を行いました。
忘年会では、被害者の自己紹介から始まって、被害者同士の意見交換も行われました。

日護会代表の黒田大輔氏の「公明党が与党に返り咲いても、悲観する事はない、自民党がこの先、公明党を切り離しに掛かる可能性もある」との言葉に元気付けられ、「クレバーに闘え」という言葉に共感しました!

『集団ストーカー被害者の会ネットワーク』代表の、kingfisher氏が教えてくれた
「スーパーなどの商業施設で、買い物を邪魔された場合、「ストーカー学会員ですか?」と聞くと相手が逃げていくようだ。何も知らない一般人には、「創価学会員」に聞こえるので、こちらの言動は不審に取られないし。相手には分かっているので、牽制になる。」という話は、かなり使える反撃法だと思いました。


後半は、カラオケ大会も行われ、大盛り上がりしました!
被害者の皆さん、とても歌が上手くて、辛い被害を感じさせない歌いっぷりでした!

「奏」スキマスイッチ、「Everything」MISIA、「RUNNER」爆風スランプ、「ここにしか咲かない花」コブクロなど、一緒に歌えて、とても楽しかった!

私的には、「勇気100%」の替え歌の「創価100%狂気」を歌いたかったけど、歌詞もうろ覚えだったし、
十八番といえば、ポルノグラフィティ、スキマスイッチ、BUMP OF CHICKENのアップテンポで早口系の曲ばかりなので、さすがに疲れて体調不良の状態では、自分から歌う気力は湧かなかった。

帰宅後、以前のように声が出るか試してみようと、セガカラのアプリで歌ってみたけど、高音が出せず、あまりの音痴さに愕然としました。
普段から、声を出すような生活をしてないと、腕がガタ落ちで駄目駄目ですね。…要練習だな。

寒さも相まって、疲れたけど、とても楽しい一日でした!
参加者の皆様、お疲れさまでした!

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

ブックレビュー2012 集団ストーカー・テクノロジー犯罪 関連本

選挙が終わっての近況 自転車がまた壊されたり

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)