にほんブログ村

遅ればせながら、11月24日に行われた『テクノロジー情報and勉強会』主催による、オシロスコープ講習会の感想を書きたいと思います。

fc2blog_20121206214735151.jpg

前回と同様、テクトロニクス教則本を使用して、初心者向けに「オシロスコープとは何か?」という所から入り、「操作方法」「被害証拠測定に、どう役立つか」についての説明がありました。

前回、ベガさんが提案した
「オシロスコープに、ラジオ部品等の受信出力装置を接続し、音声送信の加害波の反転波を受信出来て、加害音声を他者に聞かせることが出来たら、被害証拠説明手段として有効なのでは?」
というアイデアについても話し合われ、音声送信被害を受けている(私を含め)被害者さんは、期待に沸き立ちました。
「実際、電子設計に詳しい人でないと、加害波受信出力装置を製作することは難しい。」
とのことで、すぐに実験に取り掛かれる訳ではありませんが、音声送信被害は、不可視だからこそ、実証も難しい。精神疾患のように誘導される危険が高く、多くの被害者が、被害を相談する事すら出来ず、苦しんでいます。

精神医学ビジネスと、この犯罪は、密接に繋がっているようです。
実際、精神病院に誘導され、麻薬と変わらない危険な向精神薬を強制的に服用させられ、薬漬けにされたところで、被害が一旦、納まったという被害者も、複数いるようです。

加害波の可視化は、そんな被害者達を救い、司法での反撃に繋げられる、画期的なアイデアかもしれません。


以下は、『精神科は、今日もやりたい放題!』の著者、内海 聡さんのツイートです。





終了後は、参加者さんとの交流会が行われ、その席で、震度4の地震が起きるハプニングもありました。
この勉強会は、理数系に疎い私には難しい部分もありますが、他の被害者の集いにはない、アットホームさが魅力だと思います。

また、次の開催が楽しみですね。


にほんブログ村


スポンサーサイト

第5回 花王 不買デモ行進 in新宿

緊急告知!『第2回 集団ストーカー抗議デモ』

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。