職業訓練を受講し始めて、1ヶ月ほど経ちました。
3ヶ月間の訓練コースなので、ようやく半ばといったところです。

求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない失業者の方(※1)に対し、
(1)無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、
(2)本人収入、世帯収入及び資産要件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに、
(3)ハローワークにおいて強力な就職支援を実施することにより、安定した「就職」を実現するための制度です。
(※1 雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、雇用保険の受給が終了した方、学卒未就職者や自営廃業者の方 等) 求職者支援訓練の認定基準、給付金の支給要件や支給額等は、審議会での議論及び所要の手続きを経て定められています。



9月に「テクノロジー情報and勉強会」に参加した際、この「パソコン事務基礎科コース」の受講経験のある、被害者さんにお話を聞いたところ、以前は、この「パソコン事務基礎科」は、6か月の訓練期間だったそうです。

震災の影響や、給付金の不正受給問題もあり、この制度も予算削減され、訓練期間が短縮されたそう。
また、職業支援制度を、給付金目当てに受講申請して、実際には不登校の輩も多かったそうです。
今は、受給の審査も厳しくなり、訓練への出席率が8割に満たない場合は、退校処分になり、給付金の返還命令の対象になるそうです。

それと、ハローワークで受講申請時に説明を受けましたが、以前は、基礎コース修了後、実践コースへの受講も可能だったそうですが、今は、訓練修了後1年は、別の支援訓練が受講できない決まりになってしまったそうです。

あくまで、職に就くための支援制度なので、毎月、指定来所日に、ハローワークに出向いて、就職支援計画書に基づいた求職状況の報告をしなくてはなりません。

学校で教わるのは、あくまで基礎なので、MOS検定の受験等をする場合、自己で応用編の教科書を購入して、勉強するしかない状況。なにしろ3ヶ月しかない訓練期間なので、スケジュールに余裕が無いです。
職探しに必須という事で、先週の土曜に、ようやくスマホを購入しましたが、これの扱いにも慣れなくては。


にほんブログ村


スポンサーサイト

いよいよ「集団ストーカーデモ行進」開催日間近!

電磁波過敏症の症状のおさらい

comment iconコメント ( -1 )

こんにちは(^_^)/

ビクティニさん(*^_^*)ノ

初めまして、こんにちは。

アメブロからやってきました、みさ♪と申します。

私のブログに読者登録を頂きましてどうもありがとうございます。



職業訓練の受講期間等の変更の裏側に、そういう事情があったとは知りませんでした…。

たったの3カ月では、やれることはほんの触り位のものですよね…。
3カ月過ぎてからが、培った基礎を足場にして、色んなことを覚えられるようになる時期なのにね…。

テレビやその他の媒体でも、政府や権力に都合の悪いことはほとんど流れてこないですものね。

実際に不都合な目に遭った人や、そんな人たちを見てきた知識のある方が、ブログなどで情報を流すから、やっと一般の私たちが触れることができるようになる情報って多いですよね。

それを知ることができたから考え方が変わった、いったことも本当に多いんですよね。

一見とても平和に見えるこの国ですが、其処の部分を垣間見ると、何と不自由で理不尽な支配を受けているのだろうと憤りを感じますよね・・・普通にテレビを見て、ラジオを聞いて、新聞を読んで、という情報入手の経路しか持っていないのは、危険すぎますよね…。

名前: みさ♪ [Edit] 2012-10-17 15:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。