にほんブログ村

「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 第126回定例会」に参加して来ました。

前日の新宿街宣と2日連チャンだったので、疲れが取れないまま参加。

今回は、前回の定例会の時に行った“ED75G+”による計測データの集計結果が発表されました。
この測定は、海外の被害者団体が、Youtubeにアップした、
「体内にインプラントされていないかを確かめる実験」をした動画を元に、
同じ系統の測定器で、実際に異常数値が測定されるか試した物です。

海外の測定動画では、異常があればピーピーと音が鳴る測定器で行われていますが、
同じタイプの機器の在庫が無く、取り寄せ不可能だった為、
デジタル表示で数値が見られるタイプの機器にて測定しました。

実際、参加者76名のデータの測定値や平均値などが表にされていますが、
実際の所、基準値自体が分かっていないので、なんとも言えませんが。

それから、「街角の顔画像 容疑者と紹介 昨春から非公開運用」という、ブログ記事の紹介がありました。
【監視社会化】 警視庁が都内にて秘密裏にて「監視カメラシステム」の実証実験中であることが判明

(以下、転載)

街角の顔画像 容疑者と照合 昨春から非公開運用
 2012年8月14日 07時06分 東京新聞

街角の顔写真 容疑者と照合


民間の事業者が街頭に設置している防犯カメラの画像と、警視庁が所有するテロリストらの画像を機械的に照合するシステムを、警視庁が昨年三月から試験運用していることが、警視庁への取材や情報公開請求で開示された文書で分かった。カメラの所有者や設置場所、具体的な運用方法は明らかにされておらず、いつ、どこで、どのような画像が使われているのか、都民に知らされないままの運用が続いている。

開示された文書などによると、試験運用しているのは「三次元顔形状データベース自動照合システム」で、民間の防犯カメラ二十台と接続している。

カメラに写った映像の中から人の顔を検出し、警視庁が作成したテロリストや指名手配容疑者の顔画像のデータベース(DB)と自動的に照合。DBと一致した顔が見つかると、カメラの設置場所を管轄する警察署に自動通報され、警察官が急行する。一致しなかった画像は廃棄する。

テロリストらの二次元画像を情報技術(IT)で三次元にし、さまざまな角度の顔画像をDBに登録することで、正面からだけではないカメラ画像との照合を可能にした。

試験運用は二〇一四年二月末までの三年間。警視庁はカメラを所有する事業者と昨年二月、協定書を交わしたが、開示された文書では、事業者名は黒塗りだった。また、カメラ映像の中から顔の画像を検出する装置一式を、月額百二万円で民間会社から借りる契約を一〇年十二月に交わしたが、相手先や装置の詳細は非公開だった。

カメラの所有者を非公開にした理由を警視庁は「開示すれば運用場所が明らかになり、容疑者らが場所を回避するなど、捜査に支障を及ぼす恐れがある」と説明。装置の詳細を非公開にした理由には「システムへの不正アクセスや不正利用を容易にする恐れがあるため」としている。

警視庁は試験運用前、研究者や法曹関係者がメンバーの有識者委員会に、システムの効果的な運用方法や適正な活用について諮問。委員会は〇九年十二月、報告書をまとめた。

報告書では、DBに登録する対象者をテロリストや手配容疑者に限定した上で、厳格な登録基準を定めて運用すべきだと指摘している。だが、警視庁は本紙の取材に対し、登録基準はもとより、どのような人物が何人登録されているかといったことも明かさなかった。テロリストや容疑者の逮捕など試験運用中の「実績」の有無についても答えなかった。

(転載終了)


パトカー・救急車など、緊急車両を使った、付き纏い被害を訴えている被害者の話を、裏付ける様なニュースです。
前日の街宣でも、アルタ前道路を、2回も救急車がサイレンを鳴らして通行していますし。

私の場合、この日、駅まで歩く10分程度の間に、クロネコヤマトの車に2回遭遇しました。
対向車も通れない住宅街の路地や、殆ど車の通らない線路沿いの道を移動しているのに。
クロネコ宅配車は、ちょっとした買い物に出掛ける時にも、高確率で遭遇します。
時間もバラバラで、全く法則性が無く、宅配作業している様子もなく、
ただ住宅前に何分も停車しているだけという事も多いです。

普通に生活している、ごく平凡な人間を、監視する行為には、嫌がらせ以外の意図は、感じられません。

BLOG0162.jpg

「警察官の犯罪白書」(宮崎 学著)には、都議会の警察消防関連の委員長もしくは副委員長の役職に、常に創価公明党の議員が就いているという資料が掲載されているそうなので、今度、図書館で捜してみようと思います。


にほんブログ村










スポンサーサイト

職業支援訓練 初日

H24.8.25 新宿街宣 in アルタ前広場

comment iconコメント ( 2 )

ハイテク犯罪被害を被るようになり,犯罪に使用されている装置について構造などを推定すべく研究を行うようになりました.

ホームページを持っていますので時間がある時に見て頂ければと思います.
http://fprogram.bake-neko.net/index.html

名前: 福島俊明 [Edit] 2017-01-24 21:43

日本政府がバックアップしているカルトビジネスの一般人の虐殺を目的とした組織犯罪ですね。日本で起こっている世界最大の組織犯罪です。

名前: 公正明大創価創造論 [Edit] 2017-08-15 14:19

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)