創価学会の内部資料・マニュアル(?)のコピペです。
ネットじゃ、もう当たり前の情報ですが、まだまだ知らない人が多いみたいなので。
「大津いじめ事件」で、初めて創価学会員の悪辣さを知った人の為に、転載しておきます。

★各地域の敵対者排除/躾け

1)創価学会への強固な敵対者に対しては、将来的に考えてもその子息子女を落とす必要がある
  子息子女の不幸により折れる可能性も高い
  子息子女へは創価学会へ反発しないよう躾ける
  敵対者の子息子女の結婚は潰す必要がある
  会員の子息子女の敵であってはならない

2)会員の商売敵を排除する事は資金確保の上で重要である
  商売敵の子息子女も、将来を見据え落とす必要がある
  会員の子息子女の商売敵にならぬよう落とし躾ける

3)敵対者が地域で高評を受けぬよう計らう

4)各会員が連帯し、自然と不幸になったように落とす必要がある
  くれぐれも会員が疑われてはいけない

5)敵対者の言に信頼が集まらないよう計らう

6)敵対者の安定につながる者らも落とす必要がある

7)常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある


これを読むと、学会員の子供が、親だけでなく、地域の信者ぐるみで、創価学会の言いなりになるよう、躾けられている様が分かります。
だからこそ、幼少時から、集団ストーカー、いじめに、喜んで加担出来るのでしょう。
彼らにとっては、それが当たり前の常識、信仰の一環だと思っている様ですから。

一般の子供の場合、親からの悪事の強制、虐待など、家庭環境が悪い時には、周囲の大人が、相談、サポート、矯正するのが普通ですが、創価信者の子供の場合、周囲が全て、信者で囲まれた環境で育つので、一般常識や善悪の判断が身に付く機会がなく、反社会的思想を持ったまま大人になってしまいます。
大阪・池田小学校の児童8人刺殺事件(平成13年)など、多くの凶悪事件を、創価信者が起こしているのも納得出来ます。

総集編 創価学会・公明党の犯罪白書
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/daredemo/komei-hanzai.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中!ポチッとクリックしてね☆


スポンサーサイト

H24.7.22 横浜街宣・署名活動

最近の身体被害

comment iconコメント ( 2 )

このマニュアルは本当です

10年以上言う嫌がらせされていますが、本当にこのマニュアルのように嫌がらせしてきます。

名前: 匿名被害者 [Edit] 2013-06-02 21:52

私や娘も私の家庭は創価学会では無く長年の創価学会集団ストーカー被害者です。

私や娘も創価学会集団ストーカーの長年の被害者なので敵の創価学会が何を仕掛けて来るか集団ストーカーをされているので知っています。結局創価学会員の職業を知ったり生活レベルを知るとなーんだあんなのか(笑)と田舎ほどそんなのしか居ませんでしたから私や娘は結局創価学会員が何をした所で嘘や捏造を言った所で創価学会員や仲間の妬み妬み僻み僻み(笑)と言われていたり創価学会員や仲間が頭が可笑し過ぎてそんなの居るの馬鹿みたいだね(笑)頭が弱すぎて話になんないねと言った調子でしたから相手の創価学会や仲間が 馬鹿にされる結果になって居ました(笑)何故これ程までに社会を知らず社会不適合で職責職業も人間には関係がある事を知らないのか実に不思議だと思っていますが創価学会員は自分達が偉く選ばれた人間だ創価学会の池田大作が学校の教科書に載るんだと本気で思っているので創価学会反対者自衛官家族に対してこんな事を話に来たと聞いてもいました。普通の知識や考えを持てないのは紛れもない事実です。

名前: 小浜直子 [Edit] 2014-07-21 18:17

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)