大津いじめ自殺事件は、他殺の可能性が高くなってきました。
口止め、揉み消し工作、ニュース記事、ブログ記事削除による隠蔽工作が、行われてます!
・・・もう、このワンパターンな揉み消しの展開に、創価学会関与は疑いないでしょう!

2012071008010043f.jpg


【自殺にしては不審な点】

1) 死亡した生徒はあお向けで死亡していた。
2) 被害生徒が転落直後、加害者たちは現場に居たが、その理由は「(自殺するとのメールを受けていたから)
  死体を捜していた」というもの。(後に市教委は「死にます」のメール受信が嘘だったと確認したと発表)
3) 現場は、被害者の通う、皇子中学校から、100メートル程度しか離れていない。
4) さらに、遺書も無かった。
5) 救急車よりパトカーが先に到着していた。
6) 搬送先の病院は、現場から1キロ先の赤十字病院をスルーして、22キロ先の、
  加害者の祖父(警察OB)の天下り先の、済生会滋賀県病院に運ばれる!
7) 学校側、市教育委員会は、「いじめの事実が無かった。自殺との関連性は認められない。」と発表。
8) 学校側が、被害者家族に、この事件を公表しないよう誓約書まで書かせていた。

加害者の祖父:元県警OB、ブログで、学校や被害者の親の責任だとする書き込みを行っている。
加害者の父親:自分の息子の将来に傷を付けたと、被害者遺族に、脅しとも取れる言動を。
加害者の母親:地域女性団体連合会会長。校門前で被害者を中傷する様な、チラシを撒いていたとのツイート情報アリ!

もはや、人の皮を被った悪魔ですね!

おまけに、こんなツイートまで発見!




更に悪いニュースです!埼玉・北本市のいじめ自殺裁判で、遺族が敗訴しました!


http://youtu.be/ozFvubxPiZ4

この事件でも、「いじめの事実は認めらない」として、両親の訴えを退けました。
これでは、大津いじめ自殺事件に加担した、加害者達を付け上がらせるだけです!

大津いじめ事件が、これだけ世間で騒がれて、体裁を取り繕う為か、
滋賀県警が、生徒が通っていた中学校と教育委員会が入っている大津市役所を捜索を始めました。
捜索の容疑は去年9月に複数の同級生が男子生徒に暴行した疑いだということです。

そもそも、被害届を3回も拒否した上、自殺だと決め付けた、滋賀県警の捜査なんか、誰も信用しないでしょ!
滋賀県警自体を、殺人揉み消し容疑で捜査して欲しいよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

最近の身体被害

大津市の中2男子生徒 イジメ自殺に関して

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)