…最近、しばき隊界隈・共産党系左翼の動きが活発になってきました。
選挙前ともあって、敵対者攻撃・レッテル貼りに必死なようです。

これは、集団ストーカー被害者にも知っておくべき、三島由紀夫の「反革命宣言」からの一節です。
特に赤字にした部分に注視してください。

三島由紀夫「反革命宣言」


戦後の日本にとっては、真の民族問題はありえず、在日朝鮮人問題は、国際問題であり、リフュジー(難民)の問題であっても、日本国内の問題ではありえない。

これを内部の問題であるかの如く扱う一部の扱いには、明らかに政治的意図があって、先進工業国における革命主体としての異民族の利用価値を認めたものに他ならない。※新潮文庫『裸体の衣装』初版306頁

敗戦によって現有領土に押し込められた日本は、国内に於ける異民族問題をほとんど持たなくなり、アメリカのように一部民族と国家の相互関係や民族主義に対して国家が受け身に立たざるをえぬ状況というものを持たないのである。(略)従って異民族問題をことさら政治的に追及するような戦術は、作られた緊張の匂いがする(略)

左翼のいふ、日本における朝鮮人問題、少数民族問題は欺瞞である。

なぜなら、われわれはいま、朝鮮の政治状況の変化によって、多くの韓国人をかかへてゐるが、彼らが問題にするのはこの韓国人ではなく、日本人が必ずしも歓迎しないにもかかはらず、日本に北朝鮮大学校をつくり都知事の認可を得て反日教育をほどこしているような北朝鮮人の問題を、無理矢理少数民族の問題として規定するのである。

彼らはすでに人間性の疎外と、民族的疎外の問題を、フィクションの上に置かざるを得なくなってゐる。

そして彼らは、日本で一つでも疎外集団を見つけると、それに襲いかかって、それを革命に利用しようとするほか考えない。

たとえば原爆患者の例を見るとよくわかる。
原爆患者は確かに不幸な、気の毒な人たちであるが、この気の毒な、不幸な人たちに襲ひかかり、たちまち原爆反対の政治運動を展開して、彼らの疎外された人間としての悲しみにも、その真の問題にも、一顧も顧慮することなく、たちまち自分たちの権力闘争の場面へ連れていってしまふ。


三島由紀夫「反革命宣言」より






それにしても、現在まで続く社会問題を、45年以上前に的確に批判しているのが凄すぎる!


やたら「人権!」「平和!」を唱える連中ですが、戦後の重大事件史を知れば、多くの凄惨な事件を起こしてきた詐欺・テロリスト集団に過ぎず、連中の云う「人権」という言葉が欺瞞に過ぎないことは一目瞭然です。

…そして、連中が今、革命に利用しようと手を伸ばしている疎外集団には、私達、集団ストーカー被害者も含まれています。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク等の被害者団体にも、こう言った連中が理解者・協力者を装って接触してきて、「脱原発」や「特定秘密保護法反対」「安保法制反対」運動等の、反政府・共産思想の左翼活動に誘導しようとしてきています。

流石に、昨今のNPOテク犯ネットへの左翼誘導・反体制への誘導工作には、我慢ならなくなってきました。
この一年、定例会は、仕事や他の保守イベントを優先していたので全く参加出来ませんでした。
そもそも二次会での被害者同士の交流が目的で参加していたので、会自体に、被害解決までのサポートを期待している訳ではなかったのですが、会員にACPデモへの参加自粛を求めたりと、逆に被害解決の足枷になってきてしまいました。

まぁ、日弁連第二弁護士会館の左翼弁護士が講演し、共産党系パヨク利権団体「公益社団法人自由人権協会」らが特定秘密保護法の学習会に誘ってくる時点で、「正直、もうこの団体とはやっとれんわ~。」・・・って感じでしたが。

特定秘密保護法反対デモなんかも行っていますし、被害者ビジネスを利権にしている連中に、まんまと乗せられて、まさに革命に利用されちゃってます。(左寄りイベントは完全に不参加。)

やたら会の方で、スノーデン氏を推すけど、当時の朝日新聞紙面では、まるで英雄扱いのスノーデン上げ報道が展開されていたので、私個人は全く信じていません。(反日メディアは、真実を見極めるバロメーターです。)
大体、共産・社会主義国家に亡命を図ってる時点で、信用ならねぇだろ…。(アメリカも信用出来ないけど)

そろそろ更新時期ですが、名ばかり会員で年会費だけ払うのも無駄なので、今年でもう退会しようと思います。


私は、前職場の労働組合の反基地運動・パヨク活動報告や民主党議員のチラシが掲示板に貼られているのに嫌気がさしたのも、離職理由の一つだったので、NPOテク犯ネットを退会後も、独自に保守メインの活動にシフトすることにします。

皆様も、左翼の革命闘争に利用されぬよう、気を引き締めていきましょう!


《参考サイト》
『連合赤軍事件スクラップブック』 http://ameblo.jp/shino119/

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←まずは、ポチッとお願いします。


スポンサーサイト