2月下旬に、マンション上階から水漏れ被害があり、建具が歪んで洗面所のドアが閉まらなくなっていました。

マンション管理業者に相談した所、保険適用内で工事可能か見積もってからと言われ、そのまま数か月も放置状態。
まだ肌寒い季節なのに、寒気が入り込み放題で、隣室(私の個室)はめっちゃ寒かった・・・。

ようやくリフォーム工事開始したのが、5月9日から。

洗面所入口の壁を壊して、壁内部から大幅な修繕。
洗面所だけじゃなく、玄関内やトイレ周りまで全ての壁紙を剥がしての大幅リフォーム。

隣の個室入口まで大幅にシートで覆って工事しているので、別室やトイレの移動まで、いちいち断ってシート剥がして貰わねばならず、ほぼ身動き取れずに工事終了時間まで、ひたすら騒音に耐えながら、スマホ弄って時間を潰す…。




▲ドア枠は元の色合いの枠の在庫がなく、届くまで一時的に白い枠を仮付け。


5月25日に、ようやく壁板が塞がれ、ドア枠も取り付け直し、翌日に残りの壁紙貼りして完了。
…という段階で、洗面所ドアの開閉方向が逆向き(外開き)に間違っている事が発覚!



これでは、扉を開ける度に別室入口を塞いでしまい、風通しが悪くて堪らない・・・。
すぐさま業者へ連絡し、翌朝、ドアの開閉位置を直してもらって、5月26日にようやく全工事終了。

玄関と洗面所の片付けも終わり、イーサネットケーブルを繋ぎ直して、ようやく快適なネット環境が戻ってきました。


5月3日の「神奈川憲法フォーラムの講演」と、4日の「テクノロジー犯罪周知デモ」と、恒例の「靖国神社清掃奉仕活動」、それ以外は、歯医者通いとリフォーム工事だけで終わってしまった…。


▲ 3日の講演についてツイートしたら、講師の小川先生より、ご返信いただきました。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト