9月27日、28日は、橋本駅前にて、日本会議神奈川・相模原支部主催の街頭活動に参加して来ました。



相模原支部の街頭活動歴は、27日の時点で99回目、そして翌日の28日で、100回目の開催を迎えたそうです。

民主党政権のあまりの酷さに危機感を抱き、5年前より、相模原支部で街宣活動を始めたのだそうで、丁度、記念すべき、99回、100回目の街頭活動に参加することが出来ました。

27日の活動には、相模原支部長・奈良保男先生の他に数名が街頭演説を行いました。
その中には、維新政党・新風の溝口としもり氏も、最近の安保法案を巡る国会内での暴力事件を盛り込んだ演説を行っていました。

私は、両日共、エスカレーター前で、安保関連チラシ・ポケットティッシュ配布と「憲法改正を求める署名」集めに参加。

チラシを受け取った後、わざわざ突っ返して毒づいてくる、9条狂のオバサン集団が居ましたが、曇天の中、それなりに受け取ってもらえました。

終了後、溝口としもり氏が、次回の参院選への出馬意思を表明されて帰宅されました。
前回は(溝口氏に投票したけど)落選されたので、、今回こそは、是非当選して、保守議員の議席数を増やして欲しいです。

翌日28日は、晴れたものの風が強く、署名にご協力いただいている最中、落としたチラシが風に飛ばされて、散らばってしまったりと、風に煽られ苦労しました。
集合場所に到着すると、相模原中央署の方がドリンクを差し入れしてくれていました。


この日は、「新しい教科書をつくる会」の神奈川支部から来られた男性の街頭演説では、戦後GHQや慰安婦問題など、歴史的観点からの憲法改正の必要性が語られました。


終了後の打ち上げにも参加し、過去の活動歴や、歴史問題、時事問題など、いろいろと語り合えて、すごく勉強になりました。

新参者で、存じてなかったのですが、奈良保男先生は、昔は、チャンネル桜に、よく出演されていたとお聞きして、早速、自宅に帰って検索してみました。


https://youtu.be/D3XvB5MIQIg


帰りの電車までご一緒した、つくる会の神奈川支部の男性から、自由社ブックレット「日本人を狂わせた洗脳工作」をいただきました。
靖国神社の遊就館の売店で見かけて気になっていたので、とても嬉しかった。
WGIPについては、自由社の新しい教科書でもプレスコード等の記載がありますが、このブックレットには史料が豊富に載っているし、薄いので、読みやすくて良いです。

《産経ニュース》
『これが戦後の元凶だ! 米占領軍の日本洗脳工作「WGIP」文書、ついに発掘』 2015.4.8 03:04更新
http://www.sankei.com/life/news/150408/lif1504080003-n1.html



それはさておき、今回行った署名活動にも関連したイベント告知!

11月10日(火)に、『今こそ憲法改正を!武道館1万人大会』が開催されます。

budokant002.jpg

櫻井よし子氏、ケントギルバート氏ら、著名人も来られる一大イベントです!
参加費無料ですが、参加申し込み〆切は10月30日迄ですので、下記サイトから申し込みの上、ご来場ください。
https://kenpou1000.org/

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ  ブログランキング参加中!まずはポチッとお願いします。


スポンサーサイト