安保法案関連ネタが入ったので、日付と内容が前後しますが、遅ればせながら9月6日の街頭活動報告を。

9月6日(日)に、相模大野駅前で行われた『美しい日本の憲法をつくる国民の会』の街頭署名、チラシ配布活動が行われました。



元相模原市議の「大槻 研」氏の主催で、日本会議神奈川・相模原支部の方達と一緒にチラシ配布のお手伝いに参加。


此方が、当日配布したチラシ。大きい方は安保関連。

大槻研氏といえば、以前、地元議員への周知活動の一環で手紙を送った縁があり、SNSでフォローしている事もあって、名刺を渡して自己紹介すると、此方の事を憶えてくれていて、とても友好的に接してくださいました。

《過去記事》 「相模原市議会議員さんが来訪してくれました!」(2011年11月)
http://victini39.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

地元議員への周知では、「関東被害者の集い(SDHの前身)」での呼びかけで、公明党以外の地元議員さんに、有権者として手紙を書こうという活動で、私も当時の相模原市議会議員全員に手紙を送ったのですが、その時、自宅まで話を伺いに来てくれたのが「みんなの党」の議員さんで、その時に、大槻研氏の名刺も頂きました。

当時は政治や社会問題にも無知だったので、「公明党」以外の全て、日本共産党や、民主党、社民党議員にまで、手紙を送ってしまい、その後、選挙時期でもないのに、「日本共産党員」数名が、人通りの殆ど無い自宅マンション前に、街頭活動・脱原発チラシ配布しにくる(その時の一度っきり)という、威嚇?挑発?行為をされ、鬱陶しいのが増殖して「失敗したなぁ」と落胆したのですが、今にして思えば、大槻研氏ら、保守議員さんとも縁が出来て、努力は無駄では無かったと改めて思いました。

早速、北口のエスカレーター前でチラシ配布。

エスカレーターの下の沿道では署名も行っていて、チラシを渡そうと声を掛けると、快く受け取ってくれる方、「署名もしてきたわよ」と友好的に返答してくる方も多数いましたが、逆に敵意むき出しで、「邪魔だ、どけ!」と毒づくサヨクっぽさ全開のオヤジ。「憲法変えたくないの!反対!」と突っ返してくる9条信者らしきオバサンもいました。

午後2時半頃まで活動を行い、雲行きが怪しくなり小雨が降り出したところで活動終了しました。

この日は、同時刻に「SDH定例会」もあり、まだ間に合いそうだったので、急いで飯田橋まで向かいました。

遠く名古屋から来られた音声送信被害者さんや、赤ちゃん連れの若いママさんやら、新顔さんらがチラホラ。
その後、二次会にも参加し、新顔さん達とも交流して、そこでもチラシ配布してきました。

疲れてたけど、若い被害者ママさんの連れてきた、可愛い赤ちゃんを見てるだけで、めっちゃ癒されました。

小さなお子さんまでもが被害に遭われて苦しんでいる方もいる中、人見知りせずニコニコしている赤ちゃんを見て、この子まで辛い被害に遭うことのないよう、一日でも早く「集団ストーカー犯罪」を撲滅し、健全な社会になるように、願うばかりです。


…と言う訳で、戦後GHQが押しつけた“占領憲法”から脱却し、子供達が自分の国に誇りをもてるよう
『美しい日本の憲法をつくる国民の会』の署名にご協力ください。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。