以前から、日本国内で行われている集団ストーカー犯罪には、実行犯として創価学会・在日朝鮮人が深く関与していると書きましたが、私は、この犯罪自体が、日本をカモにしたテロ行為・侵略戦争だと感じています。

北朝鮮による拉致被害者の家族は、家族が拉致されたと訴えると、村八分にされたり、被害妄想だとか、頭がおかしい人扱いされたりと、私達と似通った状況に置かれていたそうです。

マスコミの韓国偏重報道など、マスメディアにも、印象操作のミスリード報道が浸透しています。
一時期、ワイドショーで叩かれた、「奈良の騒音おばさん」が、実は、集団ストーカー被害者であった事実が、明らかになっています。
大手新聞社が、聖教新聞社、第三文明社、潮出版などの創価関連出版の広告を載せていますし、創価学会員・在日が筆頭株主の創価関連企業のTV広告が、連日のように流れています。
芸能人は、ステルスマーケティングに使われ、番組中に突拍子も無く、K-POPを話題に絡めてきたりしています。

最近、生活保護不正受給問題が、取り上げられるようになりましたが、それを追求しようとした片山さつき議員へのマスコミを使った、揚げ足取りバッシングキャンペーンが始まっている様です。

最近は、ネット工作員の、愚かさ加減も、かなり目に付きます。
「日本の恥だから韓国へのバッシングを止めろ」と、どこのサイトでもテンプレ通りの韓国擁護発言をする、自称・日本人、自称・愛国者が増殖していますが、韓国、中国以外の国が、何らかのニュースで叩かれても、擁護する事は皆無です。

マスコミが何故、そういった工作をするのかは、以下のチラシを見てもらえば分かり易いと思います。

民主党の支持団体

チラシダウンロードはコチラから⇒民主党 支持母体チラシ .pdf

とりあえず、敵は、公明党=創価学会だけではないと言う事を理解してもらって、こういった事実を周知し、売国政党を落とす事も、この犯罪の撲滅に繋がるのではないかと思っています。

国民が知らない反日の実態 - 民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html

民主党の正体 長袖Tシャツ(ホワイト) M民主党の正体 長袖Tシャツ(ホワイト) M
()
ClubT

商品詳細を見る
スポンサーサイト