4月29日は、大宮街宣に参加して来ました!

今回は、参加者が多く、遠方からの参加者もいて、28名もの参加者が集まり、かなり大規模な街宣になりました。

埼玉に行ったのは初めてで、遠かったし、身長よりもデカイのぼり旗ポールを持って来るのに苦労したけど、参加して良かったです!

初めて会う方もいましたけど、殆どの方が顔見知りで、リラックスして参加出来ました。
参加中は、のぼり旗で手が塞がっていて、写真撮影が出来なかったし、風に煽られフラフラして苦労しました。

鳥取から参加した、ミランダさんは、NPOテク犯ネットの東京定例会で何度もお会いしているのですが、一緒に街宣に参加するのは、今回が初めてでした!
普段、西日本で街宣活動されているので、流石に街宣慣れしていて、テクノロジー犯罪について、すごく分かり易いスピーチ内容で、感心してしまいました!

はるかさんのスピーチも、熱がこもっていて素晴らしかった!

私は、今回、スピーチ原稿を用意する時間が取れず、前日の新宿街宣用に、急ごしらえで書いた原稿と、3月に地元で使った原稿を、そのまま使った、グダグダ演説になってしまいました。

創価批判やローテク系被害をメインにした内容なら、一般人にも解ってもらい易いけど、テクノロジー犯罪を一般人が納得するように説明するのは、かなり難しいです。

この間、私よりも若い、NPOテク犯会員が亡くなったと聞いて、より多くの人に、この殺人テロ犯罪を周知しなければと思い、テクノロジー系の内容を盛り込んでスピーチしてみたけど、まだまだ勉強不足ですね。
次は、もうちょっと考えて、前もって準備しておかなければ!

これだけの規模だったので、かなり目を引き、通行人が何名も、こちらを興味深そうに見ていました。
最後の方でパトカーがサイレン鳴らして通ったぐらいで、特に妨害も無く、無事終える事が出来ました!

街宣終了後は、近くの居酒屋で、懇親会があり、和気藹々と食事しながらお互いの事を話したり、今後のポスティング周知活動に関する話し合いなども行いました。
初めは、元気だったのですが、途中から眠くて眠くて堪らなくなり、ボケボケで思考が働かなくなりました。
そんな訳で、初顔合わせの人と、ロクに挨拶も出来ずに、いつものメンバーと話して終わってしまいました。
こういった被害者の集いに参加する数日前から、体調不良や睡眠妨害が酷くなり、いつも二次会の途中でバテてしまいます。次からは、眠気覚ましのガムでも持って行こうかな。

帰りの電車では、21時頃に、お約束となってしまった「人身事故のアナウンス」がありました。
小田急線の町田駅到着前に、「新百合ヶ丘で人身事故がありました。しばらくお待ち下さい。この先、路線変更があります。」とアナウンスがあり、乗客が、「新百合ヶ丘なんて通り過ぎたのに何で?」とか怪訝そうに話していました。




去年9月の、ACP上野街宣、2月の「組織ストーカー・電磁波犯罪被害の会」の定例会の時にも、帰りの電車で人身事故アナウンスがありましたが、翌日の読売新聞の地域欄(相模)にもそんな事故が在ったと載っていません。
無意味で身勝手な工作のせいで、ダイヤが乱れ、何も知らない一般人が、どれだけ迷惑してるんだろう。

電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている
(2011/07/14)
ニック・ベギーチ博士

商品詳細を見る
スポンサーサイト