10月8日(日)
横須賀の三笠記念館を観光して来ました。

...今年は、連休の度に台風ばかりでしたが、
ようやく「本日天気晴朗」...ナレド波高くもない、絶好のレジャー日和が到来!


ランチは、横須賀名物、ネイビーバーガー🍔

めっちゃデカイ!ウマイ!
トマト🍅も、玉葱も厚切りでボリューム満点!








司令塔の各指揮官の立ち位置のプレート。
この位置に立って秋山真之は海戦に臨んでいた。


秋山真之の立ち位置から見える風景。

地下の講堂では「海ゆかば」上映、VR日本海開戦の体験、
そして展示コーナーは、「坂の上の雲」ファン必見の宝の山!








軍神 広瀬武夫の柔道着も展示されてました。




日本海開戦シミュレーターを体験!
…勝手が分からず、旗艦スワロフに衝突して、速攻でゲームオーバー。😱


上甲板のビデオ室には、正岡子規の写真が載った松山市と提携した俳句募集の広告もあり、「坂の上の雲」の世界を堪能出来ました。

三笠記念館の観光客は、年配者や中年よりも、以外と、子供連れの夫婦や、女性、カップルが多かった。

ネットの影響で、若者世代が、「軍隊=悪」という左翼洗脳から脱却しつつあるのを肌で感じられました。🎌

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

8月の近況報告

7月末から、インスリンポンプ治療を停止し、ペン型インスリン注射に戻りました。

理由は、複数ありますが・・・

第一の理由は、やはり入浴時以外は常時ポンプ装着のため、動作時に邪魔なこと。
やせ型体型だと、お腹に針を刺せる面が少なく、太腿に針を刺すため、トイレの度に脚から伸びるチューブが邪魔。
ウエスト部分にクリップ装着の際、ベルト無だと、ポンプの重みでウエストゴムがよれ、ズボンが下がるなど不便極まりないこと。

もう一つの理由は、インスリンポンプ治療自体が、まだ国内では一般的ではないため、対応できる医療機関が限られていること。
以前、インスリンのストックを切らし、土曜に近所の病院で臨時処方してもらった際に、会計事務方のインスリンポンプ療法に関する知識不足で、処方箋に医師のインスリン単位指示の記載がないことで、説明に手間取ったことがありました。
(カーボカウント療法には、そもそも単位指示は存在しない。)
昨今の北朝鮮のミサイル等の国際情勢、災害時など、もしもの時に、緊急対応が出来ないんじゃ、不安ですわ。
※1型糖尿病は、体内でインスリン自己精製できない病気なので、外部からインスリン投与しないと死亡します。

もう一つは、ポンプの自動計算機能に頼らずとも、スマホアプリで、カーボ計算が可能になったこと。
「e-SMBG」というアプリが、便利にバージョンアップしました。
1型糖尿病患者のみならず、全ての糖尿病患者に、超オススメアプリです。

もう一つは、医療コストのバカ高い最先端のインスリンポンプ治療法(2ヶ月に1回 40,000円のコスト)より、安価な注射治療に戻すことで、今の派遣先の雇用契約期間切れに備えておくため。
…おかげさまで、12月末まで、雇用期間が再延長になりましたが、業務縮小中の職場なので…。

そんなわけで、治療法を切り替えて約1ヵ月。
・・・注射の量など、まだまだ調整に悪戦苦闘中です。

右肩の治療の方も、相変わらず毎週土曜日に通院し、アルツ注射+低周波&患部の温め、リハビリ継続中。
…痛めてから、半年も経っているのに、しつこいなぁ…。

8月27日(日)
「第90回 靖国神社清掃奉仕活動」に参加してきました。
5月は、体調崩してお休みしたので、実に半年ぶりの参加で、久々にいい汗流してきました。

他に報告すべきことは、余命プロジェクトチーム主導での、朝鮮学校に便宜を図っている弁護士への懲戒請求の件。



本日(9月3日)時点で、 日本弁護士連合会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、神奈川、埼玉、群馬、仙台、千葉、愛知、広島、兵庫、福岡、大阪、岐阜、札幌、茨木から、返答が届いています。

大半の内容は、綱紀委員会にて事案の調査を開始したという「調査開始通知書」だったのですが、日本弁護士連合会からの封書は、「今後、同様の文書の提出がありましても対応いたしかねる。」という通知書に、わざわざ署名捺印した文書を送り返してきました。
東京第一弁護士会からは、同名の弁護士が埼玉にもいるが、当該弁護士は、どちらなのか返答しろという内容でした。
わざわざ東京第一弁護士会宛に送ってんだから、東京に決まってんだろ! 
…日本語不自由なのかね。

産経新聞 平成29年5月19日付の朝刊に、「戦後72年弁護士会 左傾のメカニズム②」という記事が載ってました。
同記事は、産経WESTでも読めますが、まさに北朝鮮スパイの巣窟に日本の司法が乗っ取られているのを実感できますね。

http://www.sankei.com/west/news/170523/wst1705230002-n1.html

最後に、恒例の8月に読んだ書籍の紹介

「日本の歴史①~⑤」 著)渡部 昇一/PHP出版
「空母いぶき⑦」 著)かわぐちかいじ/小学館

8月は、「日本の歴史シリーズ(全7巻)」を①~⑤巻の明治篇まで読み終え、9月3日現在、昭和篇を読んでいる最中。
明治篇を読んでたら、猛烈に「坂の上の雲」が観たくなり、父にDVDを借りたので、これから視聴します!

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

前回の更新から、大分間が開いてしまいました。
ブログ更新が停まっていることで、複数の方に、ご心配をかけてしまいましたが、なんとか元気でやっております。

2月の終わり頃に通勤電車で肩を痛め、毎週、土曜日はリハビリ通いをしています。
通信制学校のレポート課題と、リハビリで休日が潰れるので、お手軽なTwitterとFacebook投稿で手一杯という状況です。

今月は、レポート課題ノルマが無いので、ここ数ヶ月分の近況を順次アップしていきます。

早速ですが、5月の状況報告から。

5月27日(土)
日本第一党の党内学校 第一回勉強会に参加してきました。



講師は、落合 道夫 先生 (東京近現代史研究家、平成20年アパ懸賞論文社会人優秀賞受賞)
テーマは「リベラルとはなにか?」です。

近現代史の観点から、リベラルの定義、リベラルの歴史から、「リベラルとは何か?」「保守とは何か?」というテーマで、語っていただきました。

ちょっと敷居が高そうという人向けに、「高校生の政治入門」というわかりやすい動画を見つけました!

この動画のNO3 「保守とリベラル」の内容が、ちょうど勉強会の内容をざっとさらっておりますので、必見です!

高校生の政治入門 NO1 はじめに

高校生の政治入門 NO2 国防


高校生の政治入門 NO3 保守とリベラル

講師の落合先生の著書は、アマゾンで電子書籍販売されているので、この記事にもアフィリ広告で紹介しておきます。
人気ブログ「大和心を語るねずさんのひとりごと」でも、紹介されています。

大和心を語るねずさんのひとりごと 【拡散希望】真の近現代史観

左翼、リベラリストという粘着ストーカー思考の連中相手に、上手く立ち回るには、まず論破出来るだけの知識をつけなきゃなりませんね。

それはさておき、この勉強会の数日前から風邪気味だったんですが、この日、無理して参加したのが祟り、翌日、熱でダウンしてしまい、恒例の靖国神社清掃奉仕活動に参加出来ませんでした。トホホ。

その後、7月半ばまで、咳が止まらず体調不良が続いてしまいました。(7月8日に内科検査で咳喘息と診断)

今は、右肩の痛み以外は、ピンピンしております。


最後に、恒例の、この時期に読了した書籍の紹介です。

「戦争犯罪国はアメリカだった」ヘンリー=S=ストークス ハート出版 ★★★★★
「読む年表 日本の歴史」 渡部 昇一 PHP出版 ★★★★★ 
「儒教に支配された中国人と日本人の悲劇」ケント=ギルバート 講談社α新書 ★★★★★
「マンガでわかる地政学」茂木 誠 池田書店 ★★★★

★5つつけたい名著揃いでした。
「戦争犯罪人はアメリカだった」と「儒教に~」の2冊は、必読の書ですね。

6月には、来年度から実施される小学校の道徳教科に伴い、教科書採択のための教科書展示会に行ってきました。
こちらは、次の記事でレポートします。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

平成29年3月26日(日)
『東京MXTVテレビ問題の本質』 に参加してきました。

この日は、あいにくの雨模様、3月下旬なのに気温も低く、参加者も少なくなるかと思いきや、会場に入りきれないほどの超満員!
開催中も、会場に入りきれない人の為に、パイプ椅子ずらして前の席との間隔を詰めたりと、凄い熱気でした。

開演前アトラクション「お笑い沖縄平和活動」と題して、我那覇真子さんの妹(JK!)が、見事なナレーションで会場を笑わせてくれました。…話題性たっぷりの、「最強姉妹、見参!」という感じ。

イベント内容は、動画でご覧いただくとして、とりあえず、当日撮影した写真をアップします。


琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会 我那覇 真子 さん


科学者・ニュース女子出演者 武田 邦彦 先生


元衆議院議員 杉田 水脈 さん


手登根 安則氏 (ボギーてどこん氏)

手登根氏の講演は、動画を使って、沖縄主流メディア二紙の論調と、沖縄に集まった平和活動家の実態を、コメディタッチで語り、会場を爆笑させていました。


フルバージョン動画はおいといて、時間のない人でも、手登根氏の講演だけは必聴!
集団ストーカー被害に悩んでる方は、特に、参考になるので、この動画だけでも視聴しておいて損はないですよ!
粘着ストーカー・逆ギレ左翼の言論弾圧・攻撃の手口と、その実態が丸わかりです。



カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバート氏


評論家 西村 幸祐 氏


この日の戦利品。パンフにブックレット、「八重山日報」購読申込特典の書籍。


こちらは数量限定で会場で無料配布された4冊


チャンネル桜 イベントフルバージョン動画は、こちらです。


それはさておきイベント告知
横浜で、平成29年4月29日(昭和の日)に、我那覇真子さん&井上和彦氏の講演会が開催されます!

東京MX関係者・ニュース女子出演者に対する左翼の言論弾圧・ストーカー攻撃に、頭にきた方、危機感を覚えた方は、是非とも足を運んでみてください。参加費無料ですよ!

「日本の平和と安全は憲法改正から」

と き: 平成29年4月29日(土)   13:30~16:30
ところ: 横浜市開港記念会館 講堂
□JR・市営地下鉄【関内駅】 徒歩10分・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩1分
内容: 第1部 県民集会 /    第2部 記念講演会
演題:  「日本の平和と安全は憲法改正から」
講師: 井上和彦氏(軍事ジャーナリスト)
我那覇真子氏(琉球新報・沖縄タイムズを正す県民・国民の会代表)
参加費: 無料
主催: 憲法改正を実現する神奈川県民の会

https://kenpou1000.org/news/post.html?nid=57



八重山日報 公式ホームページ
https://www.yaeyama-nippo.com/

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



平成29年 2月11日(祝)

鎌倉で行われた「建国記念の日奉祝式典・記念講演会」に参加して来ました。

この日の講演は、放送法遵守を求める視聴者の会事務局次官の山岡鉄秀氏による
『偏向報道を糺す 民主主義を守り公正な報道を』でした。

ここ数ヶ月間、多忙過ぎて、ブログ更新できず、今更、記事にしようにも、大分、記憶も薄れています。
ですので、講演内容の感想は省き、イベントの様子だけ写真でお伝えします。

当日のFacebookに、感想を投稿しとりますが。


乗り換え途中の藤沢駅ホームのNewDaysは、電車を模した風情ある売場でした。


いざ鎌倉へ。…めっちゃ寒くて、のんびり観光とはいかないのが悲しい所。


公演前の式典での「小島健一」県議の挨拶。
…自身もメディア被害者だという実感がこもった発言が印象的でした。

「基地反対派を「基地外」 自民党神奈川県議が発言」 産経ニュース 2016.5.25.07:42
http://www.sankei.com/politics/news/160524/plt1605240047-n1.html

…基地反対派の実態は、「くるさりんど山城」で検索してみてくださいww。


「サンフランシスコ講和条約で、既に日本に集団的自衛権の行使は認められている!」という事実
とっくの昔にあるものを、今更になって、騒ぎ立てて戦争法案だのとレッテル貼りするマスメディアの虚構を一刀両断!


自称、憲法学者 悪名高き小林節の無責任発言


視聴者の会の活動報告=左翼メディアの最近の言論弾圧一覧ですね。






最後の締めに、ラストサムライの一場面の台詞を会場の皆で復唱しました。


・・・2月26日(日)は、靖国神社清掃奉仕活動に参加して、2月の活動はおしまいです。


ここ数ヶ月、ブログ更新が止まっていたことで、何人かの方が、体調を心配してご連絡くださいました。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
現在、右肩痛めてますが、仕事疲れの慢性疲労と戦いつつも、なんとか元気で過ごしております。

休日は、学校の課題に追われ、月末の提出期限前は、夏休み最終日頃に、必死に宿題やってる小学生みたいな状況です。
5月にも提出課題数が多いので、ブログを書く余裕はなさそうですが、通勤中や仕事の休憩時間に、Facebookやtwitterには連日、投稿してるので、心配しないでくださいね。

最後に、本記事に貼ったアマゾン広告は、この期間に読んだ書籍の一部です。
絶版本もありますが、書評記事を書く暇ないので、読書メモがわりに。


にほんブログ村