平成30年6月2日(土)

「イシキカイカク大学 第2期 リレー講演会」に参加してきました!

7月~12月の6ヵ月間、10人の講師から学ぶ、現代の松下村塾!(通信コース5回)
5人の講師による、第2期プレ講演イベントです!

https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/



藤田耕司さん「心理学と歴史に学ぶ、人と自分の動かし方」



田中健之さん「アジア主義の再考と日本の未来」



佐藤守さん「日本の国防の基本課題」



坂東忠信さん「日本の外国人犯罪と反日工作」



平塚俊樹さん「日本人が知らされていない危機」



矢作直樹さん「世界を捉える視点の定め方」


主催者:神谷宗幣さん

イベント参加者には、1期の講師:吉村正剛さんの「ステージ理論」書籍2冊をもらいました。
それと、休憩時間には、講師陣の書籍にサインをいただきました。
(…坂東さんのサインは、ついこの前の日曜日に頂いたばかりでしたが。)

イベント終了後は、別会場に移動して、1期生の交流会がありました。
神谷宗幣さんや通学生、全国の通信コース受講生と、ディスカッションしてきました。
参加者は、関東以外からも、宮城県や、愛媛県、愛知県、静岡県からも。

終了後は、近くの居酒屋で懇親会。

ネットのライブ授業ではなく、直接会って交流できるので、めっちゃ楽しかった!
年代、経歴、居住地方は千差万別ですが、共通目的の、
「日本が大好き!日本を良くしたい!」
…という想いは一緒なので、すぐに打ち解けられました。

さて、第2期の通信コース受講生の募集が、6月16日から始まります!



👇期間限定で、第1期の高松先生のアーカイブ授業動画が無料公開されますので、お試し受講してみてください♬
https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/


私は、2期もネット受講しますので、交流会などでお会いしましょう!

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

神奈川県民ながら、中野区議会選は、吉田康一郎氏を大プッシュします。

【6月10日(日曜日)は中野区長選挙・中野区議会議員補欠選挙の投票日です】
投票日  6月10日(日曜日) 午前7時~午後8時  投票所:区内40投票所
開票日  6月11日(月曜日) 午前8時~       開票所:中野区立中野体育館

imageimage

人柄については、過去の、CGS(チャンネルグランドストラテジー)でのインタビュー動画をご覧いただければ、どういうビジョンをもって政治に臨むかが一目瞭然!





どこぞの元○○党議員みたいに、当選した途端に手の平を返すような、候補者ではありません!

本気で日本を良くしようとするなら、是非とも当選させねばならない方です!
中野区在住の親類、知人のいる方は、是非とも「吉田康一郎」に投票を!

地方行政の現場から、少しづつ日本国民のための政治を取り戻そう!






選挙妨害勢力を見かけましたら、積極的な通報をお願いします!


吉田康一郎 公式ブログ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

5月19日(土)

都内で行われた、藤井厳喜先生の講演会「藤井厳喜の白熱教室」に参加してきました。
このイベントは、「藤井厳喜のワールド・フォーキャスト」という有料ネット動画の受講者対象の特別招待イベントでした。


質疑応答も含めて、3時間近く語っていただきましたが、
まずは、時事ネタから入って、トランプ政権と欧米メディアネタ、シリアネタ、北朝鮮と中国ネタ、etc。

最近のニュースでは、「荒川区の保険福祉制度「出産一時金」を外国人が悪用している」というネタ

要約すると、

・出生証明書があれば申請可能
・健康保険に自分か配偶者が入っていれば、子供一人辺り42万円を受給
・海外で出産しても受給可能。
・海外出産の60%がチャイニーズ

そして、問題点は、
・チャイナでは、賄賂さえ払えば、出生証明書はいくらでも発行可能である。

・健康保険証は顔写真もないので、成りすまし、複数の人間で使いまわしが容易。

・扶養情報を管理する日本年金機構は、日本人と外国人で分類しておらず、日本で働いている外国人労働者が、奥さんが本国に居ると自己申告するだけで、扶養家族として認められ、助成金が受給可能。

・本人と生計を一にする兄弟、姉妹、孫、祖父母、曽祖父母までの3親等が扶養家族として認められる。

...扶養家族の実態を調べる機構自体が存在しない、日本人であれば戸籍、住民票、マイナンバー等で身元照会できるが、外国籍の労働者相手には、そもそも身元照会できる機構も手段も皆無である。

…納税者は、たまったもんじゃないですね。


さて、他には、やっぱり藤井先生といえば、トランプネタ!

最近の「モリカケ騒動」…官僚がリークしてマスコミが結託した安倍総理の倒閣運動と、アメリカで起きている疑獄事件・幻のロシアゲート事件と、構造が酷似しているという話題から。

・アメリカの疑獄事件に関しては、選挙戦の最中から、トランプ陣営を盗聴していた事実まで発覚してしまった。

・前政権が、FBIやCIA等の政府機関やメディアを使って、選挙戦の最中から、敵対する候補者への妨害工作やら、大統領就任後は倒閣運動を行っていたことが発覚。

・大手メディアを使い、反トランプ報道キャンペーンを行うが、調べれば調べるほど、身の潔白が証明されてしまい、逆に、ウラニウム・ワン事件等、ヒラリー側に不都合な証拠が出てきてしまった。
・ウオーターゲート事件より遥かに大きい、アメリカ憲政史上最大の汚点であると、アメリカ保守系メディアも真実を報道しはじめている。

アメリカ人は、「中南米の独裁国家のことを、「バナナ・リパブリック」と呼んで蔑んできたが、アメリカも「バナナ・リパブリック」だった。
ベネズエラのことも、キューバのことも笑えない。」と、この事件はアメリカ愛国者にとっても衝撃を与えたとか。

・日本の大手メディアは、アメリカの大手メディア報道を、そのまま垂れ流すだけなので、実際のトランプ政権の発言内容や支持率は、歪められて伝えられている。

…などなどです。


↑ワールド・フォーキャストの特典「日本人が知っておくべき世界の裏側」から

 日本の大手メディア、NHKや、テレビ朝日系、TBS毎日系、日テレ読売系の偏向報道の実態は、既に多くの国民が気付いてしまいましたが、アメリカだって同様で、日本国内で目にするアメリカに関するニュースも、日本でいうところの「NHK・朝日新聞レベル」のバイアスがかかった報道であるってことを、認識しなきゃならないですね。


他にも貴重な情報が聞け、参加者からの質疑応答のレベルも高かった!

…このイベントは、今後も定期的に行われる「藤井厳喜の白熱教室」正会員募集の宣伝(高額商品の釣り)、お試し無料招待イベントだったのですが、なかなか質が高くて面白かった!

…でも、体調が安定するまで休職するつもり&イシキカイカク大学も2期目の受講予定なので、ここの白熱教室の正会員登録はパスかなぁ。

因みに、「ワールド・フォーキャスト」購読自体は、比較的安価。
WOWWOW契約とか、著名人の有料メルマガとか、クソコンテンツ動画に金払うぐらいなら、断然こっち。

「ダイレクト出版 太平洋戦争の大嘘 藤井厳喜」

…ちなみに、この日の講演会帰宅後、余命プロジェクトの弁護士懲戒請求に関して、武蔵小杉弁護士事務所(しばき隊界隈の弁護士)からの恫喝書が普通郵便で届いてましたww。


「請求者個人に対して訴訟を起こし、賠償額150万円(1人50万×3人分)を請求する。」
「それが嫌なら、同意書にサインして、和解金を振り込むこと。」

…という、どこのヤクザか、振り込み詐欺だかよ?という内容でした。
(集団ストーカー被害者にとっては、この手の脅し、嫌がらせ、レッテル貼りなど、日常茶飯事で、別段気にすることでもなし。)

和解金の請求と同意書は、当然、無視する。
訴訟に対しても断固戦う!
集団ストーカー犯罪「加害者」の撲滅を決意した時から、訴訟費用ぐらいの軍資金など、とっくに準備してあんだよ!
出先や、職場でドリンク一本買うのすらケチって、自宅で内職もしてコツコツ貯めて、情報関連にのみ金をつぎ込んできたんだ!

被害歴10年以上の覚悟をなめんな!

…というわけで、まぁ、現在、自分の中で一番の問題、最大の敵は、通信制学校で苦手教科(英数系)の授業レベルに追いつくこと。(単位とれなきゃ、再履修にまた学費も掛かるし…。)

それと、いっこうに回復しない体調の問題かなぁ。
(痛めた右肩だけは、だいぶ回復してきました。)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

中学校で使われている 『新しい歴史教科書』デジタル版が、無料ダウンロード出来る様になりました。

 自由社の教科書は、自虐史観に染まっていない保守系の教科書で、左翼教師御用達の教科書では、隠蔽されてきた通州事件などが記載されている唯一の教科書です。
 よって、日教組をはじめとする共産党系の左翼団体や、その意向通りに動く反日大手マスコミらに目の敵にされています。
 保守系教科書採択には、左翼団体から自治体への採択の妨害、脅迫などの圧力や、反日マスゴミのレッテル張りもあり、苦境に立たされています。
 市販版は、全国書店で販売されていますが、この度、NPO法人次世代の教科書を考える会のサイトから、無料でダウンロード出来るようになりました。

デジタル版「自由社 新しい歴史教科書」 無料ダウンロードページ

自由社 新しい歴史教科書 無料DL




CGS 目からウロコの日本の歴史 警察予備隊と共産党軍

↑…こういう事実を知らない、自虐史観の洗脳教育を受けてきた大人世代こそ、読むべき教科書ですね。

「平和憲法・9条守れ」だのと活動している連中は、こういう連中なんですよ~。


「スイス民間防衛  原書房刊」 232Pから引用します。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめれさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の試練を経ることなくしてうち破る」ことができる・・・・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義――それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。―――諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助――戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書きたてる。
 学校は、諸民族との間の友情の重んずべきことを教える。
 協会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のために役立たせる。



…この文から何かを感じ取った方は、是非とも、自由社の新しい歴史教科書で学び直して、今の日本社会を取り巻く悪意の根源に立ち向かえる妙案はないか、今一度考えてみましょう。

…っても、私にも、「マスゴミの嘘を糾弾する。」「歴史事実を糺すための周知活動。」程度しか、自分で実行できる術なんて思いつかないんですけどね・・・。

因みに、民間防衛の上文の通りに、外国の宣伝広報たる朝日新聞社は、「A-port という朝日のクラウドファンディングのサイトにて、学び舎(学ぶ会)のプロジェクト紹介を行い、外国の宣伝工作に適した教科書会社のサポートしています。

学び舎 歴史教科書

https://a-port.asahi.com/projects/manabukai/

身近な子供が、こんな教科書で洗脳される前に、事前にご家庭で、「自由社 デジタル版 教科書」で、アカ耐性をつけさせてあげてくださいね。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

今回、リブログする記事は、集団ストーカー被害者には、とても参考になると思います。



風評被害、レッテル張り、関係者や取引先への妨害...。

創価学会が主体であるとか、CIAやアメリカが主体だとかに、囚われている被害者さんにも読んで欲しい。

私個人は、平和・人権・福祉国家を目指した経済統制、家族制度の破壊と、国家観の否定を掲げる、ワン・ワールド系の全体主義思想こそが、真の敵であると考えています。

創価学会の教えも、コミンテルンのテーゼも、大差無い。

平和・反戦を謳いながら、敵対者への暴力を推奨する。
根っこの思想は同じで、異論を認めない好戦的な体質です。

異論を唱える者は、人間ですらない。


法政大学 山口二郎



敵対者を、攻撃する事は正義!

そんな身勝手な正義感で動く、議論すら成り立たない連中を、駆逐する為には、インテリジェンス(諜報能力)を磨く事が、最優先だと思います。


役所等に周知活動する前に、読んでおくべき一冊


「女子のインテリジェンス」
(川添恵子・杉田水脈)







にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村