FC2ブログ

平成30年7月22日(日)

大和正論の会 講演会「大東亜戦争とは何だったのか」
講師:家村和幸先生







講演内容は、日英同盟から、第二次世界大戦終戦後のアジア各国の独立まで。
CGSでは「じっくり学ぼう世界と日本の戦争史」第20回〜29回分を改良した凝縮版でしたが、スライドの人物に赤星がついていてニヤリとさせられたり、新たな気付きもあって面白かった。

終了後の質疑応答では、ヴェノナ文書で明らかになっている、アメリカ国務省やGHQ内部の共産主義者だけでなく、時の内閣やメディア、軍内部、はては昭和天皇の側近にまで、偽装右翼の全体主義者・共産主義者に侵食されていたこと。

シベリア抑留では、労働者の確保が目的というより、スパイ養成目的で共産主義者に転向したものから、いち早く帰国出来た。赤化を拒んだものは、長期間、帰国が許されず過酷な環境と拷問で大勢の人たちが犠牲になった。
シベリア抑留の犠牲者数は、あくまで敵側の発表なので、実際はこの何倍であっただろうこと。

それと、戦争の資金源にユダヤ財閥が深く関与していたことは事実だが、単純な陰謀論に警鐘を鳴らしてました。
一概にユダヤ人といっても、
「自分達の国民国家(イスラエル)を求める右派:シオニスト」
        VS
「国家観そのものを否定する左派:ワンワールド系・グローバリスト」
は対立しており、全くと言っていいほど別物であるとの説明がありました。

この辺の歴史的経緯や事情は、河添 恵子先生から学んでいましたが、やっぱり単純にユダヤ陰謀論で一括りに誤解してしまう人が多いみたいですね。

ユダヤ財閥と各国への戦費の援助の話は、これ1つのテーマだけで講演出来るぐらい長くなるので、また何かの機会に…だそうです。…残念。

…とりあえず、陰謀論を語るんなら、最低限これだけは知っとけ!という番組がありますので、Youtube動画を貼っておきます。




こっちは、CGS「じっくり学ぼう世界と日本の戦争史」ね。





にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

平成30年6月8日(金)~6月11日(月)まで、
3泊4日の社会人スクーリングで熊本に行ってきました。飛行機

スクーリング初日は、空港に到着したら土砂降り。
空港から八代港までのバス移動中に小雨になり、フェリーで学校に到着する頃には、雨も止んでいて、授業を3時間受けた後、民宿へ移動。

2日目は、朝から曇天だったけど、お昼には晴天になり、体験授業の海釣りへGO!
釣り初体験でしたが、鯛やフグなど、4匹も釣れました。
海釣りから戻り、午後の授業の後、夜は皆でBBQ(釣った魚でお刺身も)して宿へ焼肉

3日目も、小雨が降りそうな天気の中、夜まで授業&テスト
4日目は、朝の授業1時間の後、閉講式⇒昼食後に学校を出発⇒JR熊本駅で解散

スクーリング終了後は、せっかくなので熊本観光に2日ほど滞在する事にしました。



11日(月)
JR熊本駅解散⇒ホテル⇒熊本市役所14階の展望室にて熊本城の復興工事の様子を眺める。⇒長堀⇒桜の馬場 城彩苑



⇒熊本護国神社に参拝⇒雨が降ってきたため、城彩苑(オランダ揚げ購入)⇒ホテルに戻る

12日(火)
肥後の里山ギャラリー⇒熊本城見物(ガイド付き)



⇒加藤神社



⇒熊本県伝統工芸館⇒桜の馬場 城彩苑にて昼食⇒湧々座ミュージアム



⇒小泉八雲熊本旧居⇒水前寺成趣園⇒熊本ラーメン桂花にて夕食⇒ホテル



13日(水)
晴天に恵まれたので、阿蘇観光へ

熊本交通センター⇒阿蘇駅前⇒阿蘇西駅(この日は火山ガス規制のため火口付近は立入禁止)⇒阿蘇スーパーリング見学⇒草千里⇒阿蘇火山博物館⇒道の駅・阿蘇⇒阿蘇熊本空港⇒羽田空港⇒帰宅



今回の観光コースは、梅雨入りで天候が不安定だったので、行き当たりばったり。
公共交通機関のみなので、田原坂、霊厳洞などの歴史スポットや、白川水源、玉名温泉などへは行けなかったし、火山ガス規制で火口見学できなかったのも残念でした。

大病を患ってから初の旅行なので、体調面で色々と心配でしたが、逆に旅行中は体調がすこぶる良くて、自宅に帰ってからの方が血糖コントロールが悪化する始末。

インスリン注射打たずに、休み時間に学校の窯で焼いた猪肉のピザ食べたり、観光地では火山灰ソフトクリームとか食ったのに…。(後で補正注射打って対処)

やはり熊本の空気と水と新鮮な食料が、身体に良かったのかも?


にほんブログ村

平成30年6月2日(土)

「イシキカイカク大学 第2期 リレー講演会」に参加してきました!

7月~12月の6ヵ月間、10人の講師から学ぶ、現代の松下村塾!(通信コース5回)
5人の講師による、第2期プレ講演イベントです!

https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/



藤田耕司さん「心理学と歴史に学ぶ、人と自分の動かし方」



田中健之さん「アジア主義の再考と日本の未来」



佐藤守さん「日本の国防の基本課題」



坂東忠信さん「日本の外国人犯罪と反日工作」



平塚俊樹さん「日本人が知らされていない危機」



矢作直樹さん「世界を捉える視点の定め方」


主催者:神谷宗幣さん

イベント参加者には、1期の講師:吉村正剛さんの「ステージ理論」書籍2冊をもらいました。
それと、休憩時間には、講師陣の書籍にサインをいただきました。
(…坂東さんのサインは、ついこの前の日曜日に頂いたばかりでしたが。)

イベント終了後は、別会場に移動して、1期生の交流会がありました。
神谷宗幣さんや通学生、全国の通信コース受講生と、ディスカッションしてきました。
参加者は、関東以外からも、宮城県や、愛媛県、愛知県、静岡県からも。

終了後は、近くの居酒屋で懇親会。

ネットのライブ授業ではなく、直接会って交流できるので、めっちゃ楽しかった!
年代、経歴、居住地方は千差万別ですが、共通目的の、
「日本が大好き!日本を良くしたい!」
…という想いは一緒なので、すぐに打ち解けられました。

さて、第2期の通信コース受講生の募集が、6月16日から始まります!



👇期間限定で、第1期の高松先生のアーカイブ授業動画が無料公開されますので、お試し受講してみてください♬
https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/


私は、2期もネット受講しますので、交流会などでお会いしましょう!

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


image

午後からは、地元で、坂東忠信氏のブログで告知されてたイベントがあるので速攻で帰宅。

自宅に戻ったら、ランチ食べる時間もなく、自転車で中央林間の会場まで猛ダッシュ。

大和正論の会主催の坂東忠信氏の講演会
「移民・難民は呼ばれてやってくる」

image

講演内容をざっくり説明すると、

・難民の定義と実情、グラフによる難民申請者の人数や、現行の制度の説明

・日本周辺の海流の状況から、どう難民が流れてくるかの予想など。

・実際の外国人犯罪者アジトへの立入捜査現場の状況や、中国人犯罪者の言動・モノマネを交えたツッコミに会場も大笑い。

・北海道と沖縄の中国人移民の実態
北海道の移民は、永住権目当てに日本人を狙った結婚適齢期の中国人女性が多い。
(嫁不足という地方自治体の事情もあり)

・長尾敬先生など、複数の議員先生や、官僚(入管等の役人)などと組んで、資料をもとに外国人犯罪対策や行政不備への提言など、水面下で動いていることなど。

・今後、北朝鮮高官の亡命の報道が出たら、そいつは北朝鮮の貧困や悲惨な状況をアピールしする、人道支援目的の世論誘導のための工作員の可能性大である。

本物の亡命者なら北朝鮮の裏切者。
何食わぬ顔で、朝鮮総連の連中が闊歩している日本国内で、マスメディアに顔出しなんてしたら、総連の手先が差し向けられ、本国へ拉致、もしくは暗殺など、身の危険に曝される。

…なんて、講演で話されてましたが…





早速、ツイッターで総連関連施設の住所リストを上げてくれました。
講演会場の大和市学習センター付近にも、ありましたね…。ガーン

・参加者女性からの質疑応答で
「中国に渡航したまま何年も消息不明になっている親類がいる。こういう事件は何件もあるのか?」など、重い話も。
日本じゃ報道されないのが、日本人の行方不明者は多数いること。
チベットやウイグルでの弾圧・人身売買や、人肉加工処理場など、生々しい話も聞く事が出来ました。


終了後の懇親会にも参加したかったけど、
・インスリン注射を持参してこなかった。
・講演会の最中に軽い低血糖症状も出た(激しい運動(自転車で猛ダッシュ)が原因)
・早朝からの清掃奉仕活動の疲れ、の3連コンボで泣く泣く断念...。

弁護士懲戒請求の件で、実際に文書を見せてご意見伺いたくて、武蔵小杉合同法律事務所から届いた「恫喝書」も持って行ってたのになぁ。

駅までの道中は、参加者の女性と講演内容についておしゃべりしながら帰宅。
外国人留学生には返済不要な奨学金や生活補助金まで(税金から)出ているのに、息子さんの、大学の奨学金返済の苦労話、行政機関の対応などの実体験も聞けました。


清掃奉仕活動も好天で気持ちよかったし、地元に坂東さんが来てくれるだけでファンとしては嬉しいし、講演内容もモノマネや皮肉や冗談を交えてて盛り上がったし、著書にサインもいただけたし、最高の一日でした!
...翌日、久々に筋肉痛というオチで。ガーン



イシキカイカク大学2期目(7月生募集)では、坂東忠信氏ほか10名の講師陣から半年連続で講義を受けることができます。

「LAWより証拠」や「証拠調査士は見た!」の著者の平塚俊樹氏(オリンパスの「集団ストーカー犯罪事件」報道の立役者!)、佐藤守氏、ロバート・エルドリッヂ氏など、2期目も豪華講師陣です!

…因みに、第1期目の学びの感想については、伝えたい内容があり過ぎて、うまく文章に纏めるのに手こずりそう。
…いずれ時間のある時にアップします。



にほんブログ村


神奈川県民ながら、中野区議会選は、吉田康一郎氏を大プッシュします。

【6月10日(日曜日)は中野区長選挙・中野区議会議員補欠選挙の投票日です】
投票日  6月10日(日曜日) 午前7時~午後8時  投票所:区内40投票所
開票日  6月11日(月曜日) 午前8時~       開票所:中野区立中野体育館

imageimage

人柄については、過去の、CGS(チャンネルグランドストラテジー)でのインタビュー動画をご覧いただければ、どういうビジョンをもって政治に臨むかが一目瞭然!





どこぞの元○○党議員みたいに、当選した途端に手の平を返すような、候補者ではありません!

本気で日本を良くしようとするなら、是非とも当選させねばならない方です!
中野区在住の親類、知人のいる方は、是非とも「吉田康一郎」に投票を!

地方行政の現場から、少しづつ日本国民のための政治を取り戻そう!






選挙妨害勢力を見かけましたら、積極的な通報をお願いします!


吉田康一郎 公式ブログ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村