平成30年6月2日(土)

「イシキカイカク大学 第2期 リレー講演会」に参加してきました!

7月~12月の6ヵ月間、10人の講師から学ぶ、現代の松下村塾!(通信コース5回)
5人の講師による、第2期プレ講演イベントです!

https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/



藤田耕司さん「心理学と歴史に学ぶ、人と自分の動かし方」



田中健之さん「アジア主義の再考と日本の未来」



佐藤守さん「日本の国防の基本課題」



坂東忠信さん「日本の外国人犯罪と反日工作」



平塚俊樹さん「日本人が知らされていない危機」



矢作直樹さん「世界を捉える視点の定め方」


主催者:神谷宗幣さん

イベント参加者には、1期の講師:吉村正剛さんの「ステージ理論」書籍2冊をもらいました。
それと、休憩時間には、講師陣の書籍にサインをいただきました。
(…坂東さんのサインは、ついこの前の日曜日に頂いたばかりでしたが。)

イベント終了後は、別会場に移動して、1期生の交流会がありました。
神谷宗幣さんや通学生、全国の通信コース受講生と、ディスカッションしてきました。
参加者は、関東以外からも、宮城県や、愛媛県、愛知県、静岡県からも。

終了後は、近くの居酒屋で懇親会。

ネットのライブ授業ではなく、直接会って交流できるので、めっちゃ楽しかった!
年代、経歴、居住地方は千差万別ですが、共通目的の、
「日本が大好き!日本を良くしたい!」
…という想いは一緒なので、すぐに打ち解けられました。

さて、第2期の通信コース受講生の募集が、6月16日から始まります!



👇期間限定で、第1期の高松先生のアーカイブ授業動画が無料公開されますので、お試し受講してみてください♬
https://www.ishikikaikaku.jp/ik2lp01/


私は、2期もネット受講しますので、交流会などでお会いしましょう!

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


image

午後からは、地元で、坂東忠信氏のブログで告知されてたイベントがあるので速攻で帰宅。

自宅に戻ったら、ランチ食べる時間もなく、自転車で中央林間の会場まで猛ダッシュ。

大和正論の会主催の坂東忠信氏の講演会
「移民・難民は呼ばれてやってくる」

image

講演内容をざっくり説明すると、

・難民の定義と実情、グラフによる難民申請者の人数や、現行の制度の説明

・日本周辺の海流の状況から、どう難民が流れてくるかの予想など。

・実際の外国人犯罪者アジトへの立入捜査現場の状況や、中国人犯罪者の言動・モノマネを交えたツッコミに会場も大笑い。

・北海道と沖縄の中国人移民の実態
北海道の移民は、永住権目当てに日本人を狙った結婚適齢期の中国人女性が多い。
(嫁不足という地方自治体の事情もあり)

・長尾敬先生など、複数の議員先生や、官僚(入管等の役人)などと組んで、資料をもとに外国人犯罪対策や行政不備への提言など、水面下で動いていることなど。

・今後、北朝鮮高官の亡命の報道が出たら、そいつは北朝鮮の貧困や悲惨な状況をアピールしする、人道支援目的の世論誘導のための工作員の可能性大である。

本物の亡命者なら北朝鮮の裏切者。
何食わぬ顔で、朝鮮総連の連中が闊歩している日本国内で、マスメディアに顔出しなんてしたら、総連の手先が差し向けられ、本国へ拉致、もしくは暗殺など、身の危険に曝される。

…なんて、講演で話されてましたが…





早速、ツイッターで総連関連施設の住所リストを上げてくれました。
講演会場の大和市学習センター付近にも、ありましたね…。ガーン

・参加者女性からの質疑応答で
「中国に渡航したまま何年も消息不明になっている親類がいる。こういう事件は何件もあるのか?」など、重い話も。
日本じゃ報道されないのが、日本人の行方不明者は多数いること。
チベットやウイグルでの弾圧・人身売買や、人肉加工処理場など、生々しい話も聞く事が出来ました。


終了後の懇親会にも参加したかったけど、
・インスリン注射を持参してこなかった。
・講演会の最中に軽い低血糖症状も出た(激しい運動(自転車で猛ダッシュ)が原因)
・早朝からの清掃奉仕活動の疲れ、の3連コンボで泣く泣く断念...。

弁護士懲戒請求の件で、実際に文書を見せてご意見伺いたくて、武蔵小杉合同法律事務所から届いた「恫喝書」も持って行ってたのになぁ。

駅までの道中は、参加者の女性と講演内容についておしゃべりしながら帰宅。
外国人留学生には返済不要な奨学金や生活補助金まで(税金から)出ているのに、息子さんの、大学の奨学金返済の苦労話、行政機関の対応などの実体験も聞けました。


清掃奉仕活動も好天で気持ちよかったし、地元に坂東さんが来てくれるだけでファンとしては嬉しいし、講演内容もモノマネや皮肉や冗談を交えてて盛り上がったし、著書にサインもいただけたし、最高の一日でした!
...翌日、久々に筋肉痛というオチで。ガーン



イシキカイカク大学2期目(7月生募集)では、坂東忠信氏ほか10名の講師陣から半年連続で講義を受けることができます。

「LAWより証拠」や「証拠調査士は見た!」の著者の平塚俊樹氏(オリンパスの「集団ストーカー犯罪事件」報道の立役者!)、佐藤守氏、ロバート・エルドリッヂ氏など、2期目も豪華講師陣です!

…因みに、第1期目の学びの感想については、伝えたい内容があり過ぎて、うまく文章に纏めるのに手こずりそう。
…いずれ時間のある時にアップします。



にほんブログ村


神奈川県民ながら、中野区議会選は、吉田康一郎氏を大プッシュします。

【6月10日(日曜日)は中野区長選挙・中野区議会議員補欠選挙の投票日です】
投票日  6月10日(日曜日) 午前7時~午後8時  投票所:区内40投票所
開票日  6月11日(月曜日) 午前8時~       開票所:中野区立中野体育館

imageimage

人柄については、過去の、CGS(チャンネルグランドストラテジー)でのインタビュー動画をご覧いただければ、どういうビジョンをもって政治に臨むかが一目瞭然!





どこぞの元○○党議員みたいに、当選した途端に手の平を返すような、候補者ではありません!

本気で日本を良くしようとするなら、是非とも当選させねばならない方です!
中野区在住の親類、知人のいる方は、是非とも「吉田康一郎」に投票を!

地方行政の現場から、少しづつ日本国民のための政治を取り戻そう!






選挙妨害勢力を見かけましたら、積極的な通報をお願いします!


吉田康一郎 公式ブログ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

5月19日(土)

都内で行われた、藤井厳喜先生の講演会「藤井厳喜の白熱教室」に参加してきました。
このイベントは、「藤井厳喜のワールド・フォーキャスト」という有料ネット動画の受講者対象の特別招待イベントでした。


質疑応答も含めて、3時間近く語っていただきましたが、
まずは、時事ネタから入って、トランプ政権と欧米メディアネタ、シリアネタ、北朝鮮と中国ネタ、etc。

最近のニュースでは、「荒川区の保険福祉制度「出産一時金」を外国人が悪用している」というネタ

要約すると、

・出生証明書があれば申請可能
・健康保険に自分か配偶者が入っていれば、子供一人辺り42万円を受給
・海外で出産しても受給可能。
・海外出産の60%がチャイニーズ

そして、問題点は、
・チャイナでは、賄賂さえ払えば、出生証明書はいくらでも発行可能である。

・健康保険証は顔写真もないので、成りすまし、複数の人間で使いまわしが容易。

・扶養情報を管理する日本年金機構は、日本人と外国人で分類しておらず、日本で働いている外国人労働者が、奥さんが本国に居ると自己申告するだけで、扶養家族として認められ、助成金が受給可能。

・本人と生計を一にする兄弟、姉妹、孫、祖父母、曽祖父母までの3親等が扶養家族として認められる。

...扶養家族の実態を調べる機構自体が存在しない、日本人であれば戸籍、住民票、マイナンバー等で身元照会できるが、外国籍の労働者相手には、そもそも身元照会できる機構も手段も皆無である。

…納税者は、たまったもんじゃないですね。


さて、他には、やっぱり藤井先生といえば、トランプネタ!

最近の「モリカケ騒動」…官僚がリークしてマスコミが結託した安倍総理の倒閣運動と、アメリカで起きている疑獄事件・幻のロシアゲート事件と、構造が酷似しているという話題から。

・アメリカの疑獄事件に関しては、選挙戦の最中から、トランプ陣営を盗聴していた事実まで発覚してしまった。

・前政権が、FBIやCIA等の政府機関やメディアを使って、選挙戦の最中から、敵対する候補者への妨害工作やら、大統領就任後は倒閣運動を行っていたことが発覚。

・大手メディアを使い、反トランプ報道キャンペーンを行うが、調べれば調べるほど、身の潔白が証明されてしまい、逆に、ウラニウム・ワン事件等、ヒラリー側に不都合な証拠が出てきてしまった。
・ウオーターゲート事件より遥かに大きい、アメリカ憲政史上最大の汚点であると、アメリカ保守系メディアも真実を報道しはじめている。

アメリカ人は、「中南米の独裁国家のことを、「バナナ・リパブリック」と呼んで蔑んできたが、アメリカも「バナナ・リパブリック」だった。
ベネズエラのことも、キューバのことも笑えない。」と、この事件はアメリカ愛国者にとっても衝撃を与えたとか。

・日本の大手メディアは、アメリカの大手メディア報道を、そのまま垂れ流すだけなので、実際のトランプ政権の発言内容や支持率は、歪められて伝えられている。

…などなどです。


↑ワールド・フォーキャストの特典「日本人が知っておくべき世界の裏側」から

 日本の大手メディア、NHKや、テレビ朝日系、TBS毎日系、日テレ読売系の偏向報道の実態は、既に多くの国民が気付いてしまいましたが、アメリカだって同様で、日本国内で目にするアメリカに関するニュースも、日本でいうところの「NHK・朝日新聞レベル」のバイアスがかかった報道であるってことを、認識しなきゃならないですね。


他にも貴重な情報が聞け、参加者からの質疑応答のレベルも高かった!

…このイベントは、今後も定期的に行われる「藤井厳喜の白熱教室」正会員募集の宣伝(高額商品の釣り)、お試し無料招待イベントだったのですが、なかなか質が高くて面白かった!

…でも、体調が安定するまで休職するつもり&イシキカイカク大学も2期目の受講予定なので、ここの白熱教室の正会員登録はパスかなぁ。

因みに、「ワールド・フォーキャスト」購読自体は、比較的安価。
WOWWOW契約とか、著名人の有料メルマガとか、クソコンテンツ動画に金払うぐらいなら、断然こっち。

「ダイレクト出版 太平洋戦争の大嘘 藤井厳喜」

…ちなみに、この日の講演会帰宅後、余命プロジェクトの弁護士懲戒請求に関して、武蔵小杉弁護士事務所(しばき隊界隈の弁護士)からの恫喝書が普通郵便で届いてましたww。


「請求者個人に対して訴訟を起こし、賠償額150万円(1人50万×3人分)を請求する。」
「それが嫌なら、同意書にサインして、和解金を振り込むこと。」

…という、どこのヤクザか、振り込み詐欺だかよ?という内容でした。
(集団ストーカー被害者にとっては、この手の脅し、嫌がらせ、レッテル貼りなど、日常茶飯事で、別段気にすることでもなし。)

和解金の請求と同意書は、当然、無視する。
訴訟に対しても断固戦う!
集団ストーカー犯罪「加害者」の撲滅を決意した時から、訴訟費用ぐらいの軍資金など、とっくに準備してあんだよ!
出先や、職場でドリンク一本買うのすらケチって、自宅で内職もしてコツコツ貯めて、情報関連にのみ金をつぎ込んできたんだ!

被害歴10年以上の覚悟をなめんな!

…というわけで、まぁ、現在、自分の中で一番の問題、最大の敵は、通信制学校で苦手教科(英数系)の授業レベルに追いつくこと。(単位とれなきゃ、再履修にまた学費も掛かるし…。)

それと、いっこうに回復しない体調の問題かなぁ。
(痛めた右肩だけは、だいぶ回復してきました。)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

非常にわかりやすい、創価学会・反日左翼の偽善活動批判の記事をリブログします。


FC2では、こちらのリンクからご訪問ください。
https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12375591173.html



👇こちらは、創価学会員の有名人ね。





アグネスといえば、創価合唱団のこのイベント。
作詞の「山本伸一」とは、人間革命の登場人物名でもあり、池田大作のペンネームなんですよね。





自民党と連立を組んでいながら、先月の朝日新聞が大広告打って総動員かけた、国会前の「安倍辞めろデモ」に創価・三色旗がはためいてるんですけど…。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村